marti hearst

  • カ大バークリー校がビッグデータカンファレンスData Edgeを開催–スタンフォードに負けじと

    カ大バークリー校がビッグデータカンファレンスData Edgeを開催–スタンフォードに負けじと

    ビッグデータはスタートアップの世界だけでなく、大学でもホットだ。シリコンバレーとまるで近縁のようなスタンフォード(Stanford)が、ビッグデータの研究といえばまず名前が挙がるが、しかし、ベイエリアのもう一つの名門校カリフォルニア大バークリー校(UC Berkeley)も、近未来に訪れるデータ駆動型社会の研究では負けていない。バークリーは今週末(5/31-6/1)に、Data Edgeと名付けたビッグデータに関するカンファレンスを主催し、ビッグデータから得られる価値の定義と理解、そしてその価値の取り出しに関する重要な疑問に答えていくとい… 続きを読む