Mashape

  • MashapeがそのAPI管理プラットホームKongをオープンソース化

    MashapeがそのAPI管理プラットホームKongをオープンソース化

    APIを管理するプラットホームで、APIのマーケットプレースでもある、最近ますます人気のMashapeが今日(米国時間4/28)、そのサービスを動かしている中核的な技術の一つをオープンソースにした。それはMashapeのサービスを現在利用している15万名近くのデベロッパの、APIリクエストを扱うプラットホームKongだ。同社はKongについて、“高価でプロプライエタリなAPI管理システムに換えて、今からすぐにでも使いはじめることができる”、と説明している。 続きを読む

  • API管理の5大原則–Twitterはどこがまずいのか

    API管理の5大原則–Twitterはどこがまずいのか

    APIは、アプリケーションとアプリケーションをくっつける糊だ。消費者向けだけでなく、企業向けのアプリケーションでもそうだ。とりわけ企業では、アプリケーションの多様化とともにAPI管理が重要な課題になっている。 APIの重要性が増すとともに、その作成と開発と管理のニーズも重要になっている。主なAPI管理サービスはどこも、顧客と協働するときの基本戦略を定め、それらを指針として仕事を進めている。 MasheryのCEO Oren MichelsがAPI管理の概要をぼくに教えてくれたが、それはおそらく、ApigeeやLayer 7、Mashape、S… 続きを読む

  • ありとあらゆるAPIのワンストップショッピングサイトMashapeがやっと一般公開へ

    ありとあらゆるAPIのワンストップショッピングサイトMashapeがやっと一般公開へ

    Augusto Marietti、Marco Palladino、Mike Zoncaの3名が2010年の11月に作ったMashapeは、APIなら何でもあるという、APIの総合百貨店を志向していた。彼らは、デベロッパたちの日常コミュニケーションの中でAPIがこれからとても重要な話題になる、と考えた。同社のその後の歩みは平坦ではなかったが、昨年9月にはNEA、Charles River Ventures、Jeff Bezos、Eric SchmidtのInnovation Endeavorsらから160万ドルを調達した。 Mashapeはこれまでずっと… 続きを読む

  • APIの総合百貨店をねらうMashapeが今日から非公開ベータ–自分のAPIも売れるぞ!

    APIの総合百貨店をねらうMashapeが今日から非公開ベータ–自分のAPIも売れるぞ!

    Mashapeの経歴は、ちょっと変わっている: このイタリア生まれのスタートアップは2年間、母国で出資者を探したが、どこへ行っても断られた。そこで2009年にシリコンバレーに引っ越し、すると、3週間足らずで資金が得られた。わずか$100K(10万ドル)だが、これだけあれば本格的なサービスを構築できる。まさに、粘り勝ちだね。もちろん、優れたアイデアと、対象市場が上昇機運であることも、重要だけど。 みなさんもお気づきと思うけど、このところAPIがブームだ。TwitterのAPIは1日に150億回呼び出されている。昨年のGoogleとFaceb… 続きを読む