Matterport(企業・サービス)

3Dデジタルツインの作成を行うサービス、それを提供する企業。

  • AIのためのリアルなバーチャルトレーニング環境をフェイスブックとMatterportが共同開発

    AIのためのリアルなバーチャルトレーニング環境をフェイスブックとMatterportが共同開発

    ロボットが家の中を移動できるように訓練するには、何軒もの本物の家で、実際に何時間も訓練する、何軒もの仮想の家で、仮想的に時間をかける、という2つの選択肢があるが、後者の方が便利なのはいうまでもない。FacebookとMatterportは共同で、研究者および学習過程にあり、データを必要としているAIに、何千ものバーチャルかつインタラクティブな、本物の家のデジタルツインを提供する。 続きを読む

  • GoogleがMatterportとパートナーして屋内ストリートビューの360度3D画像を一挙に充実

    GoogleがMatterportとパートナーして屋内ストリートビューの360度3D画像を一挙に充実

    知らない場所へ行くときには、事前にGoogleのストリートビューを見ると、だいたいの様子が分かる。しかしそれが屋内の場所なら、そのやり方が通用しない。 でも最近のストリートビューでは、一部の家やお店、企業などの建物の中に入って見れるようになった。それが今日(米国時間5/9)、GoogleがMatterportとパートナーしたおかげでさらに増えた。 続きを読む

  • Matterport Raises $30M For Mobile VR

    部屋をスマホで撮ったらその映像から部屋の仮想現実空間(VRスペース)を作り出すMatterport、このほどシリーズCで$30Mを調達

    上のビデオで紹介される4500ドルのカメラは、現実世界を仮想世界に変える。Matterportのハードウェア製品は不動産売買の代理店に重宝されてきたが、今日シリーズCで3000万ドルを獲得した同社は、そのお金と、同社のソフトウェアと、GoogleのProject Tangoとのパートナーシップにより、高価なカメラを使わなくても、歩きながらスマートフォンを振り回すだけで、まわりの世界をVR(仮想現実)としてとらえ、保存する技術を目指す。 続きを読む

  • ビデオ: GoogleのProject Tangoで室内を3D撮影するとこうなる

    昨日はGoogleの3D感知型スマートフォンProject Tangoについてお伝えし、そこに使われている視像プロセッサや、それが携帯電話の未来にもたらす意味について論じた。 そして今回お見せするのは、実際にTangoのプロトタイプデバイスを使ってMatterportが作った3Dの室内マップだ。 続きを読む