Meetro

  • 失敗の解剖―Meetroからの教訓

    失敗の解剖―Meetroからの教訓

    この記事はゲストのPaul Bragielの寄稿によるもの。Bragiel は場所情報を利用したインスタント・メッセージのプラットフォームとして最初のものの一つMeetroのファウンダーだったが、先月MeetroはDeadPool入りしてしまった。Bragiel はフォーラムのホスティング・サービス、Leforaのファウンダーでもある。われわれの2社の紹介記事はここに。Meetroの最初の紹介は2005年8月のこの記事。われわれの「倒産したスタートアップの知的所有権はどうすべき? という記事も参考に。 われわれはMeetroの経営でどこで間違っ… 続きを読む

  • Meetro、ホスティング付きフォーラム・ソリューション「Lefora」に業務移行

    Meetro、ホスティング付きフォーラム・ソリューション「Lefora」に業務移行

    Meetroが去年10月ここで予想したホスティング付き掲示板ソリューションの新プロダクトを抱え、やっと押入れから出てきた。予想的中でNingみたいなホワイトレーベルのプラットフォームだ。ただしSNS特有のごちゃごちゃしたところを全部排除し、古き良き掲示板を実現している。 サービスはコードネーム”Makaha”から正式名称「Lefora」となった。Meetro運営チームはこれで事実上Meetroを捨てLeforaに業務を移行し、“世界初のロケーション主体のIMクライアント兼リアルタイムのソーシャルネット… 続きを読む

  • Wetpaint、ディスカッションフォーラムとウィキを融合

    Wetpaint、ディスカッションフォーラムとウィキを融合

    Seattle-based Wetpaintは、シアトルを拠点に2006年6月にスタートしたホスト型ウィキサイト。見た目に美しいサイト、そしてできるだけわかりやすいユーザーインターフェースの制作を重視している。人気のポップカルチャー関連の多数のウィキや、よりプライベートなサイトも多数制作されている。 今晩(米国時間11/7)、同サービスは今後多数のページビュー数を得るようになるだろうと思われる新機能を追加。フォーラムと掲示板を全てのウィキに完全に統合したのだ。 Tanglerレベルのフォーラム(最先端を行くものだと見ている)ではない。しかし… 続きを読む

  • Meetro―簡単に掲示板が作れるサービスを開発中

    Meetro―簡単に掲示板が作れるサービスを開発中

    ユーザーの地理的所在をベースにしたIMサービスを提供しているMeetroが、電子掲示板のセットアップ、カスタム化、管理を、Bloggerを利用してブログを運営するくらいごく簡単にできるようにするサービスを密かに開発中だという情報を得た。 コードネーム「Makaha」というこの開発プロジェクトは今年の始めから開始されていた。多くの場合、掲示板を作るには、まずホストしてくれるサーバを探し、そこにソフトをインストールする必要がある。Makahaの場合、ユーザーはマウスでオプションをクリックするだけで掲示板を作り、カスタマイズすることができる。… 続きを読む

  • マンションにもSNS

    マンションにもSNS

    ニューヨークのLifeAtは入居ビルにソーシャルネットワークを構築する会社。要らない?まあね。でも、とにかくこういうものを使って、ここで近所の人と知り合いになったりする、ということだ。 ネットワークはビル管理者が管理する。ここにビル関連情報を投稿する。サインナップすると入居者はビルのニュースを受け取ったり、他の入居者と交流が楽しめる。地元のビジネス(ドライクリーニング、レストラン、出前サービスなど)に関する情報も流して、住民がレビューを書き込んだり。(Yelpに似ているが、地理条件はもっともっと狭い)。 「売りたし・買いたし」のマーケッ… 続きを読む

  • モバイル版ソーシャルネットワーク至高の目標

    モバイル版ソーシャルネットワーク至高の目標

    われわれは、ZYBやMocospace、Mig33など最新のモバイル専用ソーシャルネットワークをウォッチしてきた。いずれも独自のセールスポイント(Mocospaceは超簡単に使えるし、ZYBには自社のアドレス帳バックアップサービスのユーザーが控え、Mig33には700万ユーザーを誇るVOIPツールがある)があるが、そのどれにもまだ入っていない最重要機能が、位置情報検出とユーザー同志の情報交換だ。 これこそがモバイルソーシャルネットワークの至高の目標であり、デスクトップ環境以外でネットワークをする本当の理由だ。会議や、教室、パーティー、バ… 続きを読む

  • MeetroもAOLもフォーラム用の新製品を密かに開発中

    MeetroもAOLもフォーラム用の新製品を密かに開発中

    ここに長い読者なら、2005年にここで紹介した近接関係に基づくIMサービスMeetroのことは覚えているだろう。Meetroは、現在地の近くにいるユーザー(と写真)を表示してくれるIM専用クライアント(Windows/Mac両対応)で、カフェで近くに座った人や同じアパートの住民とお友だちになる手助けをしてくれる。 唯一問題なことは…ここの会社はまだ臨海点を越えるだけのユーザーベース(つまりクリティカルマス)が集まっていないことだ。なんだか途中から事業も横道になっているようだし。会社はこれまで、非常に低いバーンレートでなんとか生き残ってき… 続きを読む

  • ”ご近所”志向のIMチャットサービスがまたもう一つ

    ”ご近所”志向のIMチャットサービスがまたもう一つ

    オープンしたばかりのRadiusIMはニューヨークに本拠を置くウェブ/ベースのAjaxチャットサービスだ。Meebo(英語記事)(日本語記事)と同様、RadiusIMもYahoo、AIM、Microsoft IM、GTalkのアカウントでログインできる。RadiusIMは独自のIMサービスも提供し、それを利用すると自動的にユーザーの地理的な位置が検知され、サイト内のGoogleマップにその位置がアイコンで表示される。 こういったサービスは、どうしてもPalo Altoに本拠を置くMeetroと比較しないわけにいかない。以前にも紹介している(… 続きを読む