memoto

  • 目の前の様子を30秒毎に撮影し続けるライフロギングカメラのMemoto、名前をNarrativeに変更して世界にうって出る準備は完了

    目の前の様子を30秒毎に撮影し続けるライフロギングカメラのMemoto、名前をNarrativeに変更して世界にうって出る準備は完了

    スウェーデンのMemotoにとって、Kickstarterの活用は大成功だった。調達目標額の11倍にものぼる額(55万ドル)を調達して、無事、ライフロギング用カメラの生産を開始した。このカメラは身につけて使うことを想定している小さなデバイスだ。カメラ本体にボタンはなく、身につけている間、目の前の写真を撮り続ける。但しこのカメラ、これまでのMemotoの名前を捨て、新たにNarrativeとして世に出て行くことにしたようだ。調達した300万ドルの資金で運営を行っていく。資金を調達して、そして名前を変えて、新たな気持ちで世界に打って出る、… 続きを読む

  • これが「進化」の必然か!? 30秒毎に目の前のシーンを撮影し続けるウェアラブルカメラのMemoto登場

    これが「進化」の必然か!? 30秒毎に目の前のシーンを撮影し続けるウェアラブルカメラのMemoto登場

    これが不可避・不可逆な「進化」というものなのかもしれない。カメラはだんだんと小さくなり、ストレージ価格は下落を続けている。そしてこの流れは人生のすべての思い出をデジタルで保存していくというところに繋がっていく。そしてこの流れの中、ストックホルムのスタートアップであるMemotoが、最近流行しつつある「Quantified Self」の動きにも触発されて新たなデバイスを生み出した。周囲の状況を自働的に記録し続けていく切手サイズのカメラだ(本体には操作ボタンも一切ない)。 続きを読む