mesosphere

  • MesosphereがデータセンターオペレーティングシステムDC/OSにKubernetesのサポートを導入

    MesosphereがデータセンターオペレーティングシステムDC/OSにKubernetesのサポートを導入

    今Kubernetesは確実に、コンテナオーケストレーションサービスのデファクトスタンダードになっている。Mesosphereはわりと初期からコンテナを採用し、企業顧客の、分散システムによるクラウド上のビッグデータ分析を支えているが、今日(米国時間9/6)は、大規模な分散アプリケーションを動かすためのOSのような同社のプラットホームDC/OSがKubernetesをサポートする、と発表した。Mesospereはいわば、Apache Mesosの実装系であるが、MesosとDC/OSのためのコンテナオーケストレーションツールとしては長年、… 続きを読む

  • MicrosoftのAzure Container Serviceが一般供用へ…オーケストレーションは主要二社の製品から選べる

    MicrosoftのAzure Container Serviceが一般供用へ…オーケストレーションは主要二社の製品から選べる

    MicrosoftのクラウドコンピューティングサービスAzure用のコンテナスケジューリングおよびオーケストレーションサービスAzure Container Serviceが、一般的に可利用になった。 このサービスではユーザーが、自分たちのコンテナをデプロイおよびオーケストレートするためにMesosphereのData Center Operating System(DC/OS)、またはDockerのSwarmとComposeを選ぶ。サービスが発表されたのは2015年9月で、公開プレビューは今年の2月に行われた。 続きを読む

  • MesosphereがシリーズCで$73.5Mを調達、HPとMicrosoftの共同投資のような形になる

    MesosphereがシリーズCで$73.5Mを調達、HPとMicrosoftの共同投資のような形になる

    DockerコンテナとApache Mesosをベースとするクラスター管理サービスMesosphereは、企業のデータセンターに同社の主要プロダクトData Center Operating System(DCOS)を提供して、リソースの管理を単純に一元化し、その有効利用を導く。その同社が今日、シリーズCで7350万ドルを調達したことを発表した。 このラウンドをリードしたのはHewlett Packard Enterprise(HPE)で、既存の投資家Andreessen Horowitz, Khosla Ventures, および新たな投資家としてA Ca… 続きを読む

  • MesosphereがMicrosoftの買収プロポーズを蹴って評価額6億ドルの新たな資金調達ラウンドを準備中

    MesosphereがMicrosoftの買収プロポーズを蹴って評価額6億ドルの新たな資金調達ラウンドを準備中

    オープンソースのApache Mesosプロジェクトを母体とする商用サービスMesosphereが今、評価額を6億ドルと大きく更新して新たな資金調達を行っているようだ。 現状はまだ情報筋からの話に過ぎないので、公表された時点ではもっと大きな額になっている可能性もある。しかしThe Informationによると、この調達ラウンドは、Microsoftによる買収が破談になった直後に始まっており、そのときのM社の評価額を大きく上回る3億ドル以上を同社は今求めているらしい。 こういうケースでは複数の商談が並行して進み、互いに相手を交渉の材料として利… 続きを読む

  • MicrosoftがMesosphereの協力でMesosをWindows Server 2016に統合

    MicrosoftがMesosphereの協力でMesosをWindows Server 2016に統合

    Apache Mesosプロジェクトをベースとして、コンテナを軸とする“データセンターのためのオペレーティングシステム”を作ろうとしているMesosphereが、今日(米国時間8/20)行われたMesosConで、Windows Server 2016のプレビューバージョンの上で動くMesosの、初めての公開デモを行った。 Microsoftは昨日、DockerコンテナをサポートするWindows Serverのテクニカルプレビューをローンチしたばかりだから、デベロッパがこの機能を実際のプロダクションで使えるのはもっと先… 続きを読む

  • MesosphereがData Center Operating System(DCOS)のSDKとデベロッパサポートプログラムを立ち上げ

    MesosphereがData Center Operating System(DCOS)のSDKとデベロッパサポートプログラムを立ち上げ

    データセンターのためのオペレーティングシステム(datacenter operating system, DCOS)を作ろうとしているMesosphereが今日(米国時間7/15)、そのデベロッパサポート事業とSDKをローンチしたことを発表した。デベロッパはこのSDKを使って、Mesosphereの言う“データセンターサイズの(data center form factor)”アプリケーションを書くことができ、 アプリケーションのスケーリングの自動化や分散化をMesosphereのサービスに頼ることができる。 続きを読む

  • Mesosphereがベータを脱して一般公開へ、無料利用もありだが当面AWS上のみ

    Mesosphereがベータを脱して一般公開へ、無料利用もありだが当面AWS上のみ

    Mesosphereが2013年の創業以来構築してきた、コンテナ技術をベースとするDatacenter Operating System(DCOS)が、今日(米国時間6/10)から一般的に可利用になる。すなわち今日からこのデータセンターオペレーティングシステムは、無料でパブリックでクラウドのみのコミュニティエディションと、有料のエンタプライズライセンスという2種類の提供形式となり、とくにエンタプライズユーザは、自分がソフトウェアをその上で動かしたいと願うどんなプラットホームでも、DCOSを使えるようになる。 続きを読む

  • これからのアプリケーションはデータセンタースタックを必要とする

    これからのアプリケーションはデータセンタースタックを必要とする

    [筆者:Derrick Harris ] 編集者注記: Derrick HarrisはMesosphereのシニアリサーチアナリスト。Harrisは最近GigaOMに、クラウドとビッグデータについて書いた。 インターネットはこれまでの20年間で生活を大きく変えた。Webとモバイルのアプリケーションで、どこからでも、情報の検索と買い物とスムーズなコミュニケーションができ、しかもそのスピードは、これまでありえなかったほどに速い。車のダッシュボードでおすすめの映画を知り、携帯電話でビデオの制作と掲載ができる。温度計を買えば、仕事に出かける時間に暖房を消… 続きを読む

  • Mesosphereの総合化プロダクトDatacenter Operating System(DCOS)がMicrosoft AzureとAWSに上陸

    Mesosphereの総合化プロダクトDatacenter Operating System(DCOS)がMicrosoft AzureとAWSに上陸

    さまざまなサーバで構成されるデータセンターを単一のエンティティとして扱えるためのサービスを提供しているMesosphereが、重要な結実期を迎えた。今日(米国時間4/29)同社は、Microsoft AzureとAmazon Web Services(AWS)の両クラウド上で、同社のDatacenter Operating System(DCOS)の公開ベータをローンチした。オープンソースのApache Mesosをベースとする同社の技術にとって、これは大きな前進だ。 続きを読む

  • MesosphereがGoogleのKubernetesを“データセンターのためのオペレーティングシステム”に導入

    MesosphereがGoogleのKubernetesを“データセンターのためのオペレーティングシステム”に導入

    Googleは同社製のKubernetesを、大きなクラスタ集合やコンテナ集合を管理するための標準技術にしたいようだ。同じくコンテナに注力している、データセンターのためのオペレーティングシステムを自称するMesosphereも、クラスタ集合の一元管理のデフォルトの座をねらっている。だから両者は一見すると競合するようだが、しかし今日(米国時間4/22)のGoogleとMesosphereの発表によると、Mesosphereがこれからは、同社のDatacenter Operating System(DCOS)にKubernetesを統合する。… 続きを読む

  • クラスタ管理のMesosphereがデータのスケーラビリティのためにグラフデータベースのOrlyAtomicsを買収

    クラスタ管理のMesosphereがデータのスケーラビリティのためにグラフデータベースのOrlyAtomicsを買収

    分散プロセス(クラスタ群)の生成と、それらが適正に動くためのリソース管理をデベロッパ/アドミンに代わってやってくれるMesosphereが、分散/並列データベース技術(グラフデータベース)のOrlyAtomicsを、どうやら人材獲得を目的として買収した。OrlyAtomicsの4名の技術者は、ただちにMesosphereのチームに加わる。買収の価額などは、公表されていない。 続きを読む

  • クラスタ管理を抽象化して簡易にするMesosphereがGoogleのクラウドプラットホームにも対応、DockerツールKubernetesを統合

    クラスタ管理を抽象化して簡易にするMesosphereがGoogleのクラウドプラットホームにも対応、DockerツールKubernetesを統合

    GoogleとMesosphereが今日(米国時間8/18)、両社のパートナーシップにより、GoogleのCompute EngineプラットホームにMesosクラスタのサポートを導入する、と発表した。MesosプロジェクトとMesosphereはまだよく見かける名前ではないが、アプリケーションのスケーリング(ニーズに応じての規模拡大)で余計な苦労をしたくないと考える企業にとって、このところ急速に、重要なツールになりつつある。それらのアプリケーションの所在は、完全に自社のみのデータセンターの場合もあれば、パブリックなクラウドサービスの場… 続きを読む

  • Mesos対応のクラスタをAWS上にわずか15分でセットアップできるElastic Mesos, Mesosphereが提供開始

    Mesos対応のクラスタをAWS上にわずか15分でセットアップできるElastic Mesos, Mesosphereが提供開始

    クラスタ管理ソフトApache Mesosを開発し、ユーザサービスも提供しているMesosphereが、Amazon Web Servicesの上でのMesosクラスタのセットアップを、わずか3ステップの作業へと簡易化するサービスElastic Mesosをローンチした。その3ステップとは、1)セットアップしたいクラスタのサイズを指定、2)AWSの認証情報を教えてやる、3)通知を受け取る方法(メールアドレスなど)を指定、以上だ。 続きを読む

  • サーバクラスタのためのオペレーティングシステムMesosを開発するMesosphereがアプリケーションコンテナDockerをサポート

    サーバクラスタのためのオペレーティングシステムMesosを開発するMesosphereがアプリケーションコンテナDockerをサポート

    Mesosは、サーバのクラスタを効率的に管理し、リソースの隔離も行うオープンソースのプロジェクトだ。今は主に、プロジェクトの生誕の地であるTwitterとAirbnbなどで使われている。Googleにも”Borg”と呼ばれるよく似たシステムがあり、それはMesosが登場するかなり前に単独で開発され、データセンターの稼働の最適化に利用されてきた。 続きを読む