Messages

  • Five Appは、メッセージで手話を送れるアプリ

    Five Appは、メッセージで手話を送れるアプリ

    Mateusz MachとPiotr Polańskiは、気軽にハンドサインを送り合うアプリを作りかった。ふたりは、小さなキャラクターが、”I love you” や “I see you” の動作をするアプリを作った。ダウンロード数は56で、諦めかけようとしていた時、作業療法士のCindy Chenから、このアプリを聴覚障害者向けに修正してくれるよう頼まれた。 続きを読む

  • あくまでもメッセージの秘密を維持するConfideが計$3.6Mのシード資金を獲得、有料機能「メッセージの撤回」をローンチ

    あくまでもメッセージの秘密を維持するConfideが計$3.6Mのシード資金を獲得、有料機能「メッセージの撤回」をローンチ

    あらゆるものを秘密にするメッセージングプラットホームConfideが今日(米国時間3/10)、160万ドルの拡張シードラウンドの完了を発表し、総調達額は360万ドルになった。投資家は最初からの投資家、WGI Group, First Round Capital, SV Angel, CrunchFund, Marker, Howard Lermanなどなどだ。 Confideではユーザーがお互いにメッセージを送り合い、指でメッセージをドラッグするとメッセージを読める。指が触っているところのメッセージしか表示されないので、誰かが肩越しに全文を読むことはできな… 続きを読む

  • Mailboxの後継をねらうメールアプリSparkがiPadにも上陸

    Mailboxの後継をねらうメールアプリSparkがiPadにも上陸

    Sparkは、相変わらず広く使われているけど、今や死に体のMailboxに代わって使われることを期待している、新しいメールアプリだ。それがこのほど、iPadとiPad Proにもやってきたので、メールのパワーユーザーには嬉しいだろう。 このアプリには、「あとで読む」や「メールボックスの整理」など、人気の機能がいくつかある。でもこのシステムには、「読みました」(読了証)を作ったり、「顔文字」の返事を送ったりする機能もある。 続きを読む

  • ブームか本物か―チャットのPeach、急成長してSNSアプリのトップ10に

    ブームか本物か―チャットのPeach、急成長してSNSアプリのトップ10に

    事情に詳しい読者ならソーシャル・ネットワーク/メッセージ・アプリのPeach( 私も最近紹介した)についていろいろ聞いていると思う。一部からは「バカバカしいにもほどがある」と酷評されている。一部には熱狂的なファンもいる。大多数はその中間の意見のようだ。 そこで私の感想を述べると、Peachはその名のとおり、フレッシュだ。この感覚は表現が難しいが、要するにPeachは既存のチャット・サービス、Twitter、Path、WhatsApp、Messengerなどにないある種の新鮮さを感じさせてくれる。 続きを読む

  • Appleはメッセージ入力中に相手のプロフィール写真を大きく表示する特許を取得していた

    Appleはメッセージ入力中に相手のプロフィール写真を大きく表示する特許を取得していた

    AppleInsiderは、Appleがアメリカ特許商標局(USPTO)から新しい特許の承認を受けていたことを見つけ出した。この特許はテキスト・メッセージを入力中に相手を間違えないようにするためのものだ。間違った相手にSMSのメッセージを送信してしまうほど最低な失敗はない。取り返しのつかない惨事を招く場合さえある。 続きを読む

  • TwitterのDMが古典タンゴから自由なモダンダンスへ–フォローしてないフォロワーからでももらえる

    TwitterのDMが古典タンゴから自由なモダンダンスへ–フォローしてないフォロワーからでももらえる

    Twitterが、ぼくのようなジャーナリストや、Twitterを公開とプライベートの両方のコミュニケーションに使いたいと思っている人にとて、とても便利な機能を実装した。このソーシャルネットワークではこれからは、自分のフォロワーの誰からでもダイレクトメッセージをもらえるのだ。自分がその人をフォローしている・いないに関係なく。 続きを読む

  • 新OS、Mountain Lionに先駆けてAppleが新しいメッセージ・アプリを一般公開(ベータ版)

    新OS、Mountain Lionに先駆けてAppleが新しいメッセージ・アプリを一般公開(ベータ版)

    今日(米国時間2/16)デベロッパー向けに公開されたMac OSの新バージョン、Mountain Lionを一般ユーザーが使えるようになるまでにはあと数ヶ月かかるようだ。しかしその機能の一部が早くも公開ベータテストに供された。 先ほど、Appleは改良されたメッセージ・アプリ、Messagesを公開した。ただし、OSX App Storeにではないので注意が必要だ。 Messagesはベータ版なので、興味があるユーザーはAppleのウェブサイトからダウンロードすること。もう一つの注意点は、このバージョンのMessagesは現在適用可能なアップデー… 続きを読む