メッセージ / メッセージングアプリ(用語)

メッセージ / メッセージングアプリに関連する記事一覧

  • G7のうち5カ国の政府が使う暗号化メッセージングアプリ「Wire」が約22.9億円調達

    G7のうち5カ国の政府が使う暗号化メッセージングアプリ「Wire」が約22.9億円調達

    エンド・ツー・エンド暗号化されたメッセージングアプリおよびサービスを提供するWireは、UVC Partnersが主導するシリーズBラウンドで2100万ドル(約22億9000万円)の資金を調達した。数年前に同社が語ったように、Wireはこれまで以上にエンタープライズ市場に注力しているという。 続きを読む

  • 顧客との会話型エクスペリエンスを支えるメッセージプラットフォームGupshupが約109億円調達しユニコーンに

    顧客との会話型エクスペリエンスを支えるメッセージプラットフォームGupshupが約109億円調達しユニコーンに

    15年前にインドで起業し、事業者が顧客とテキストを通じてやり取りするのをサポートしているスタートアップが米国時間4月8日、ユニコーンのステータスを獲得した。同社は会話型のメッセージプラットフォームを運営しており、10万超の事業者やデベロッパーがユーザーや顧客にサービスを提供するためのメッセージや会話のエクスペリエンスを構築するのにGupshupを使っている。 続きを読む

  • 好きなアプリで「会話的メディア」を実現するHollerが40億円調達

    好きなアプリで「会話的メディア」を実現するHollerが40億円調達

    創設者にしてCEOのトラビス・モンタキュー氏が「会話的メディアの企業」と呼ぶHollerが、シリーズB投資3600万ドル(約40億円)を調達したことを発表した。会話的メディアとは聞き慣れない言葉かも知れないが、みなさんがすでにHollerのテクノロジーを使っている可能性は十分にある。 続きを読む

  • 気が散らないメッセージングアプリ「Quill」、どこからともなく現れSlackに迫る勢い

    気が散らないメッセージングアプリ「Quill」、どこからともなく現れSlackに迫る勢い

    米国時間2月23日、どこからともなくQuillという新しいアプリが静かに公開された。ウェブの他、MacOS、Windows、Linux、Android、iOSで利用できる。QuillはSlackのようなメッセージングアプリで、職場の同僚の間で業務の状況を連絡しあったり、プロジェクトについて話し合ったりできる。 続きを読む

  • iMessageなど15種のメッセージをまとめて送受信できるPebble創業者が開発したアプリ「Beeper」

    iMessageなど15種のメッセージをまとめて送受信できるPebble創業者が開発したアプリ「Beeper」

    数十年前、Trillianと呼ばれるソフトウェアプログラムは、インターネットユーザーがICQ、AIM、MSNメッセンジャーなど複数のIM(インスタントメッセンジャー)ネットワークと1つのウィンドウでやり取りする方法を取り入れた。 続きを読む

  • WhatsApp対抗のインドHikeがメッセージングアプリからの撤退を発表

    WhatsApp対抗のインドHikeがメッセージングアプリからの撤退を発表

    Tencent、Tiger Global、SoftBankから投資を受け、2016年に14億ドル(約1450億円)と評価されたHike Messengerは2021年1月初め、メッセージングアプリのStickerChatを閉鎖すると発表した。 続きを読む

  • プライバシーポリシーへの懸念で欧米で人気のSignalとTelegramは中国国内でも(いまのところ)拡大中

    プライバシーポリシーへの懸念で欧米で人気のSignalとTelegramは中国国内でも(いまのところ)拡大中

    WhatsAppのプライバシーポリシーに対する懸念から、欧米では何百万人ものユーザーがSignalやTelegram(テレグラム)に移行しているが、WeChatが長い間支配し、政府がオンラインコミュニケーションに強い影響力を持っている中国でも、暗号化された2つのアプリのユーザー数がわずかに増加している。 続きを読む

  • リアルタイムでテキストが表示されるが履歴は残らないZ世代向けメッセージングアプリ「Honk」

    リアルタイムでテキストが表示されるが履歴は残らないZ世代向けメッセージングアプリ「Honk」

    新しいモバイルアプリHonkは、友だちとのメッセージのやり取りをもっと対話的でリアルタイムな体験にすることを目指している。Honkのメッセージは入力するそばからライブで表示され、チャット履歴は残らず保存ボタンもない。相手とその場で会話している感覚だ。 続きを読む

  • ユーザー数5億人に迫るインスタントメッセージアプリTelegramが2021年に広告プラットフォーム導入

    ユーザー数5億人に迫るインスタントメッセージアプリTelegramが2021年に広告プラットフォーム導入

    インスタントメッセージアプリTelegramのユーザー数は5億人に「近づいて」おり、事業を存続させるために2021年から売上を生み出す計画だと創業者のパヴェル・ドューロフ氏が米国時間12月23日に述べた。 続きを読む

  • GoogleはAndroidメッセージでエンド・ツー・エンドの暗号化をテスト予定

    GoogleはAndroidメッセージでエンド・ツー・エンドの暗号化をテスト予定

    GoogleのRich Communications Services(RCS)は、AppleのiMessageに対するAndroidから回答である。そこにはタイピングの表示、既読通知、その他の一般的なメッセージングアプリに期待されるものが取り込まれている。 続きを読む