michael arrington

  • TechCrunch Disrupt SFで暗号通貨対談――RippleのCEOとTCのファウンダーMichael Arrington

    TechCrunch Disrupt SFで暗号通貨対談――RippleのCEOとTCのファウンダーMichael Arrington

    グローバルな支払サービス、RippleのCEO、Brad GarlinghouseとArrington XRP Capitalのファウンダー(かつTechCrunchのファウンダーでもある)Michael Arringtonが9月にサンフランシスコで開催されるTechCrunch Disrupt SFに登壇し、暗号通貨について対談する。 続きを読む

  • TechCrunch共同ファウンダー、元編集長のマイク・アリントンはCrunchFund代表を降りていた

    TechCrunch共同ファウンダー、元編集長のマイク・アリントンはCrunchFund代表を降りていた

    今日(米国時間4/20)、アリントンは自ら創立したCrunchFuncの共同代表の座を降りていたことが明らかになった。 マイケル・アリントン(Michael Arrington)は2005年にこのTechCrunchを共同で創業したことで有名だ。同時に、2011年にTechCrunchを去った経緯も花々しい話題を提供した。アリントンはAOLにTechCrunchを売却することに成功したものの、エンジェル投資家としての立場とITニュースブログの編集長としての立場がバッティングするという批判にさらされた。 続きを読む

  • Disrupt:マーク・ザッカーバーグ、Facebook上場申請書付属の投資家向け公開状2178語を全部スマホで書いていた

    Disrupt:マーク・ザッカーバーグ、Facebook上場申請書付属の投資家向け公開状2178語を全部スマホで書いていた

    今日(米国時間9/11)のTechCrunch Disruptカンファレンスで、Facebookのファウンダー、CEOのマーク・ザッカーバーグは、Facebookにとってのモバイルの重要性を繰り返し繰り返し、これでもかというほど強調した。 その中でザッカーバーグはちょっと面白いエピソードを語った。TechCrunchのファウンダー、元編集長のMichael Arringtonのインタビューに答えて「上場申請書の投資家向け公開状を読んだよね? あれは僕が全部携帯で書いたんだ」と明かした。 ザックの努力は賞賛に値する。投資家向け公開状は2178語… 続きを読む

  • Disrupt:ザッカーバーグのロング・インタビューでFacebookの株価が4.6%アップ

    Disrupt:ザッカーバーグのロング・インタビューでFacebookの株価が4.6%アップ

    今日(米国時間9/11)、TechCrunch DisruptでFacebookのファウンダー、CEOのMark ZuckerbergがTechCrunchのファウンダー、元編集長のマイケル・アリントンと対談した。この影響でFacebookの株価が4.58%アップした(時間外取引)。 ザッカーバーグはFacebookの株価、モバイル戦略、弱点などについて精力的かつ率直に語った。以下にザッカーバーグの発言関連記事の一覧をまとめておいた。 続きを読む

  • Disrupt:LinkedInのリード・ホフマンはFacebookの評価額がわずか500万ドルのときに3万7500ドル投資していた!

    Disrupt:LinkedInのリード・ホフマンはFacebookの評価額がわずか500万ドルのときに3万7500ドル投資していた!

    今日(米国時間9/10)のTechCrunch Disruptでわれわれのファウンダー、元編集長のマイケル・アリントンがLinkedInのファウンダー、CEOのリード・ホフマンを壇上でインタビューした。 アリントンが聞き出したところによると、ホフマンはFacebookの創業期に会社評価額500万ドルで3万7500ドルを投資したのだという。Facebookの株価が低迷していることに触れて次のように述べた。 blockquote10億人からのユーザーの非常に大きな部分が非常に長い時間モバイルから利用している以上、Facebookはモバイルでイノ… 続きを読む

  • Marissa Mayerはすでに2010年に「自分がYahooを経営するなら〜」という話をしている

    Marissa Mayerはすでに2010年に「自分がYahooを経営するなら〜」という話をしている

    2010年12月の炉辺談話で本誌TechCrunchのファウンダ(当時の編集長)Michael ArringtonがMarissa Mayerに、もしもYahooの経営者になったら何をするか、と尋ねた。 みなさんご存じのように、そのころのMayerはGoogleのVPだったが、今週の月曜日にはYahooのCEOになった。この奇妙にも予言的なインタビューは、MayerがYahooのトップになった今あらためてまた見ると、なかなかおもしろい。 続きを読む

  • TC Disrupt:マイク・アリントン、フレッド・ウィルソン大いに語る―Facebookの上場は失敗でない、GoogleはTwitter買収のチャンスを逃した

    TC Disrupt:マイク・アリントン、フレッド・ウィルソン大いに語る―Facebookの上場は失敗でない、GoogleはTwitter買収のチャンスを逃した

    現在ニューヨークで開催中のTechCrunch Disrupt NYカンファレンスでTechCrunchのファウンダー、元編集長のMichael Arringtonとベンチャー・キャピタリスト、Fred Wilsonが対談した。 Arringtonは「GoogleはTwitterを買収するチャンスがあったのにむざむざ逃がしてしまった」と語った。Fred WilsonはUnionSquare VenturesのファウンダーでTwitterへの投資家として同社の取締役を務めていたことがある。WilsonはArringtonの発言を受けて「Googleは… 続きを読む

  • 編集権の独立

    編集権の独立

    先週、私がAOLが一部出資するベンチャーファンドを発足させると発表した後、これをめぐって、私のTechCrunchにおける役割、さらにAOLにおけるTechCrunchの役割に関して不必要な混乱が起きている。 たとえば先週の木曜と金曜にAOLは私の今後について互いに矛盾する内容の発表をした。しかし私とTechCrunch/AOLとの雇用関係などは問題の本質ではない。現在本質的な問題はたった一つだ。それはTechCrunchの編集権の独立である。私の地位、役割などは問題ではない。 続きを読む

  • CrunchFundとArringtonの編集長離任に関して―われわれの倫理基準に裏表はない

    CrunchFundとArringtonの編集長離任に関して―われわれの倫理基準に裏表はない

    〔日本版注:TechCrunchのファウンダー、Micheal ArringtonはAOLの出資するベンチャーファンドの運営にあたるため編集長を辞任すると報じられている。〕 昨日(米国時間9/1)、Mike ArringtonとAOLのCEO、Tim ArmstrongはCrunchFundというベンチャーファンドを発足させることを発表した。New York Timesの記事によると、このファンドは「ArringtonやTechCrunchの記者が書く対象を含むスタートアップに投資する」のだそうだ。 これはまずい。さらにまずいことにTechCrun… 続きを読む

  • 本人情報:iPhoneから離れたはずのArringtonも、iPhone4は買うらしい

    本人情報:iPhoneから離れたはずのArringtonも、iPhone4は買うらしい

    TechCrunchのエディターであるMichael Arringtonが、Androidのファンであるのは有名な話だ。こちらの記事の頃よりAndroidに鞍替えしたようだ(そしていまやiPhoneを敵対視している)。しかし、情報筋によるとArringtonは6月25日の発売をまってiPhone 4を購入することにしているらしい。情報を提供してくれた人というのはArrington自身なので間違いない。 TechCrunchをいつもお読みいただいている読者の方はよくご存知だろうが、Arringtonと私(Siegler)は、iPhone vs.… 続きを読む