microprocessor

  • 産業用ニーズに応えるRaspberry Pi Compute ModuleがCM1からPi 3搭載のCM3へアップデート

    産業用ニーズに応えるRaspberry Pi Compute ModuleがCM1からPi 3搭載のCM3へアップデート

    Raspberry Pi Foundationが、Raspberry Pi Compute Moduleをアップデートした。この、Piを搭載した超小型マイコンボード(上図)は、製品の制御や、多機能化などのパワーアップを、マイクロプロセッサーの力を借りてやりたい企業向けのモジュールで、最近の例ではNECの40/48/55インチ大型ディスプレイが内蔵している。 同Foundationによると、アップデートしてCM3となったモジュールは、より柔軟性のあるフォームファクタと、より強力な内部を持ち、昨年新登場したPi 3を載せている。 続きを読む

  • これは驚き! ―新しいRaspberry Pi Zeroはなんと価格5ドルだ

    これは驚き! ―新しいRaspberry Pi Zeroはなんと価格5ドルだ

    シングルボードコンピュータの価格競争ではなんといってもRaspberry Piファウンデーションがトップを走っている。そのRaspberry Piがファミリー向けマイクロプロセッサーのシリーズに有力な新製品を発表した。Pi Zeroは価格が5ドルだ。外国からの購入者にはプレミアムが上乗せされるのは間違いない〔日本への送料は4ポンド=740円〕。それにしても機能完備したコンピューターの価格が5ドルなのだから驚く。 ではこのPi Zeroのターゲットはどういう層だろう? ロボット、モジュール式のガジェットなどコンピューターを利用するさまざまな製品の… 続きを読む