microsoft bing

  • Uber、Bingの地図資産の一部をMicrosoft従業員100名と共に買収

    Uber、Bingの地図資産の一部をMicrosoft従業員100名と共に買収

    UberはMicrosoft Bingの一部を買収し、同サービスの画像収集技術者約100名を引き取る。要するに、Uberは自社の地図作成作業を強化するために、Microsoftのデータ収集エンジニアを吸収する。 続きを読む

  • セマンティック検索エンジンの完成を目指すレース始まる: シード選手はBing, Google, そして謎のT2

    セマンティック検索エンジンの完成を目指すレース始まる: シード選手はBing, Google, そして謎のT2

    昨日(米国時間1/21)Bingが、料理のレシピー検索のための、すごく便利な機能をリリースした。たとえば”Chicken”で検索すると、“チキンのレシピー”に絞られた結果が出て、左側のカラムにさまざまなフィルタ指定が現れる。そこでさらに結果を、評価ランク、料理の種類(菜食、スペイン料理、合衆国南西部料理など)、利便性(お手軽、家族向き、お楽しみなど)、機会(結婚式、バレンタインデーなど)、主材料、コース、料理の仕方などで絞り込める。Bingは、こうやって結果を段階的に絞り込む指導的検索に… 続きを読む

  • Bingからの最新情報、あるいはBingの最新情報表示機能

    Bingからの最新情報、あるいはBingの最新情報表示機能

    先週Bingで使えるようになった新機能を全て覚えているだろうか。食べ物関係ではWolfram Alphaの検索結果が表示されるようになった。詳細な天気予報も表示されるようになった。またプレビュー表示も改善された。地図機能も向上し、MSNビデオはBingビデオになった。そしてこれらに加えて、検索したサイトの新着情報を表示する機能もひっそりとデビューしているようだ。 BingでTechCrunchやNew York Timesなどを検索すると、サイトの情報サマリの下に「latest posts」というラベルの下に各サイトでの最新記事3本が表示される… 続きを読む

  • Bingはこつこつと検索のシェアを伸ばす–増加率が初めてGoogleを抜く

    Bingはこつこつと検索のシェアを伸ばす–増加率が初めてGoogleを抜く

    Microsoftの検索エンジンBingは、その立ち上げから今日まで、毎月少しずつマーケットシェアを伸ばしている。comScoreのQsearchの推計では、この8月にBingのシェアは前月比で0.4%増え、合衆国の検索クェリ量の9.3%を占めた。一方Googleのシェアは前月比で0.1%減りシェアは64.4%、Yahooは前月比横ばいでシェアは19.3%だった。 つまり、前月比で増えたと言えるのはBingのみ、ほかはほぼ横ばいだ。1億ドルのマーケティングキャンペーンが効いているのか、それともBingの改良努力のおかげか、あるいはその両… 続きを読む

  • Bingがビジュアル検索でTC50の審査員たちをうならせる快挙

    Bingがビジュアル検索でTC50の審査員たちをうならせる快挙

    キーワードをたくさん並べるよりも、1枚の絵のほうがよく分かることがある。今日(米国時間9/14)のTechCrunch50では、Microsoftの上級副社長Yusuf MehdiがBingのビジュアル検索機能を発表した。それは結果を、画像の対話的なギャラリー(画像の集まり)として返すのだ。 たとえば”dog breeds(犬種、犬の種類)”とタイプすると、上のスクリーンショットのような画像の集まりが表示され、右端にはスクロールするためのスライダーがある。任意の画像の上をホバーすると、その画像の犬種の名前が検索ボック… 続きを読む

  • 検索となると、BingをIEにバンドルしても殆ど効果がない

    検索となると、BingをIEにバンドルしても殆ど効果がない

    90年代、NetscapeとInternet Explorerの初期ブラウザー戦争の際、Microsoftの武器はIEをWindowsの標準ブラウザーとしてバンドルできることだった。バンドル作戦で市場シェアを獲得すると、政府は同社を反トラスト法で訴えた。 時は変わって今日の検索戦争。検索エンジンをブラウザーにバンドルすれば、市場シェアに〈何らかの〉インパクトを与えられる、とみなさんは思うだろう。しかし、検索広告ネットワークChitikaの最新データによると、Bingに限っては、IEにバンドルした効果は殆どみられないようだ。 続きを読む

  • Yahoo BOSSはBingより大きいかもしれない

    Yahoo BOSSはBingより大きいかもしれない

    Yahooが昨年立ち上げたYahoo BOSSは、地味で目立たないけどとても賢明なサービスだ。このオープンな検索APIを使ってデベロッパは、自分のアプリの中にYahooのアルゴリズムを使う独自の検索エンジンを実装できる。TechCrunchのpower searchも使っているし、今では非常にいろんなところで使われている人気のAPIだ。 今年の5月現在で、Yahoo BOSSは1日あたり3000万の検索クェリを扱った。上のグラフはTechnology ReviewのVik Singhのプロフィールからの引用だが、BOSSの利用の急激な伸びがよく分… 続きを読む

  • たくさんの人びとがまだBingの回りに群れている, 検索シェアが12%に飛躍, Yahooの二位の座危うし

    たくさんの人びとがまだBingの回りに群れている, 検索シェアが12%に飛躍, Yahooの二位の座危うし

    Microsoftの新規まき直し検索エンジンBingは、立ち上げから2週目も元気だ(最初の週の成功に関する本誌の記事はここ)。comScoreの最新のデータによると、6月8日から12日までの週では検索におけるMicrosoftのシェアが16.7%で、これはBing立ち上げ前の5月25日-29日期から3%上がった。立ち上げ第一週(6/1-6/5)からでも1%以上のアップだ。 検索の結果ページ全体に占めるMicrosoftのシェアは、同じく6/6-6/12の週で12.1%、これも5/25-5/29に対しては3%、6/1-6/5に対しては1%… 続きを読む

  • Bing、検索エンジン2位の座をたった1日で滑り落ちる

    Bing、検索エンジン2位の座をたった1日で滑り落ちる

    数日前、われわれは StatCounterの統計によれば、 Microsoftの新「意思決定」エンジン、Bingが, Yahooを追い越してアメリカでも全世界でも2位の検索エンジンとなったことを伝えた。その後は? 同じ統計によるとBingのNo.2の座はごく短命だったようだ―わずか1日しか続かなかったらしい。同じStatCounterのデータによると、Bingは急上昇したのと同じくらい急降下している。しかも底を打ったようにも見えない。 StatCounterによると、6月4日にBingはアメリカで15%の検索シェアがあった。同じ日、Yahoo… 続きを読む

  • Google Squaredがライブに。検索結果がスプレッドシートになった

    Google Squaredがライブに。検索結果がスプレッドシートになった

    Googleは、散逸して体系化されていないあのウェブ情報を、気の利いた小箱にラベルを貼って整理するべく第一歩を踏み出した。Google Squaredがやっているのは、文字通りそういうことだ。先月のSearchologyイベントで初めて発表されたGoogle Squaredがライブになった。使ってみることもできる。 Google Squaredは同社の「ラボ」で実験中の検索エンジンだ。これは、ある話題を検索した結果をカテゴリー別に分類してくれるもので、Bing が別のやり方で左サイドバーに出しているものに近い。むしろ、1)全くの初期段階にある、… 続きを読む

  • Microsoftがおみくじで引きたくないBingの定義とは?

    Microsoftがおみくじで引きたくないBingの定義とは?

    中国語は表意文字を使うので、簡単に英語に翻訳できると思うと足をすくわれることもある。でも今日(米国時間5/28)Microsoftがロンチした新しい検索エンジンはBingというおかしな名前なので、みんなその意味を知りたいだろう。本誌が答えをお教えしよう。 “bing”は中国の平べったいパン…「餅」…だと思った人もいるかもしれない。Wiredは、そのほかのいろんな意味を検討している(検索エンジンBingそのものを検討したWiredの記事はこれだ)。本誌にはさっき、だれかが今夜の夕食で食べたおみくじ入りクッキー(中国… 続きを読む

  • MSの新検索エンジンの名前はBing。Siftの方が良くない?

    MSの新検索エンジンの名前はBing。Siftの方が良くない?

    Bingと呼ばれる新たな検索エンジンを発表したマイクロソフトは、このプロダクトの普及キャンペーンに$80M(8000万ドル)ないし$100M(1億ドル)を費やす予定にしているそうだ。しかしこのBingという名前は最適なものだっただろうか。 D7カンファレンスで名前について質問され、CEOのSteve Ballmerは次のように述べている。「私はクリエイティブ系の仕事をしているわけではありません。ただ動詞として使えるものが便利かなとは思います」。そして次のようにも言っている。「検索時に他と混同しない名前が良いとも考えました」。 果たして良い名… 続きを読む