Microsoft Surface(製品・サービス)

Microsoft Surfaceは、マイクロソフトが展開するタブレットPCおよびその関連製品ブランド。

  • Surface Book 3はiPad ProとMacBook Proがライバルの2 in 1 PC

    Surface Book 3はiPad ProとMacBook Proがライバルの2 in 1 PC

    日本マイクロソフトのモバイルPCのフラッグシップであるSurface Book 3は、CPU含むメインボードを内蔵するタブレット部、ディスクリートGPU(dGPU)とセカンドバッテリーを内蔵するキーボード部で構成。3Dゲームやクリエイティブ系アプリを快適に動作させられるパフォーマンスを備えている。今回はSurface Book 3 13.5インチを試用して、それぞれのスタイルでどのぐらいの処理性能を発揮するのかをチェックしていく。 続きを読む

  • 画面がちょっと大きくなったSurface Go 2はWindows PCサブ機の有力候補

    画面がちょっと大きくなったSurface Go 2はWindows PCサブ機の有力候補

    Surface Goは、必要ならどこにでも持っていけるというメリットのために、いろいろな欠点も喜んで受け入れることができる人のためのデバイスという位置付けのものだった。今回のSurface Go 2も、その点は何ら変わらない。とはいえ、本体サイズを抑えたまま画面サイズを拡大し、Core m3モデルも用意するなど、実用性は増している。 続きを読む

  • マイクロソフトがSurface Go 2とSurface Book 3を正式発表

    マイクロソフトがSurface Go 2とSurface Book 3を正式発表

    マイクロソフトの最高製品責任者、パノス・パナイ氏は、同社のDevicesブログで、多くの新製品を発表した。その中で最も注目すべきものは、Surface BookとSurface Goの最新モデルだ。ヘッドフォン製品シリーズのアップデート、待望のワイヤレスイヤフォンの新製品もある。 続きを読む

  • マイクロソフトがデュアルスクリーンデバイスの開発ツールをリリース

    マイクロソフトがデュアルスクリーンデバイスの開発ツールをリリース

    マイクロソフトは米国時間1月22日、デュアルスクリーンのための開発ツールの最初のバッチを公開し、特にアプリケーションがセカンドスクリーンを何のためにどうやって使うのかについて、少しだけ明らかにした。 続きを読む

  • Surface ProはUSB-Cとチップで大幅アップグレード、そのほかの新味はなし

    Surface ProはUSB-Cとチップで大幅アップグレード、そのほかの新味はなし

    第1世代のSurface Pro 2-in-1が発表されたとき、このデバイスが実際に人々が使用したいものなのかどうか、私は確証が持てなかった。しかしMicrosoft(マイクロソフト)は明らかに何かを企んでいた。 続きを読む

  • Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    米国時間10月2日のSurfaceのイベントは「flow」(フロー)がテーマだった。Microsoft(マイクロソフト)はニューヨークのステージで、何十回もこの言葉を口にした。同日のテーマは主に、デバイス間のエコシステムと、最後に披露されたサプライズとなる2つのデュアルスクリーン製品に関するものだった。 多くの噂は正しかった。Surface Laptopの新バージョンには15インチモデルが追加され、プロセッサがアップデートされ、待望のUSB-Cポートが追加された。Surface Proにも同様のアップデートと、改良されたスタジオマイクが搭載… 続きを読む

  • マイクロソフトが折り畳み式デュアルスクリーンスマホ「Surface Duo」を発表

    マイクロソフトが折り畳み式デュアルスクリーンスマホ「Surface Duo」を発表

    さまざまな情報がリークしていたものの、Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日のSurfaceイベントにて、最後まで大きなサプライズを残していた。同社はスマートフォンに復帰する。それだけでなく、折りたたみ式のデバイスだ。しかしNeoと同様、DuoにもGalaxy Foldのような折りたたみ式ディスプレイは搭載されていない。ZTE Axon Mのように、2画面のディスプレイが接続されている。 続きを読む

  • マイクロソフトがARMベースのSurface Pro Xを発表

    マイクロソフトがARMベースのSurface Pro Xを発表

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日、1年ぶりのSurfaceイベントにて、長らく噂されてきたARMベースのSurfaceを発表した。これは、同社によるARMベースのプロセッサを内蔵した初の製品となる。13インチのラップトップはQualcomm(クアルコム)のSnapdragonとAIアクセラレータをベースとするMicrosoft独自のSQ1カスタムチップを搭載し、またAIエンジンを内蔵した初のSurfaceとなる。MicrosoftとQualcommは、ARM版Windows 10が動作するSurface Pro X向… 続きを読む

  • マイクロソフトのワイヤレスイヤフォンはOfficeと連携する

    マイクロソフトのワイヤレスイヤフォンはOfficeと連携する

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日、同社の優れたSurfaceヘッドホンの続編を発表した。 続きを読む

  • マイクロソフトのSurface Pro 7が遂にUSB-Cを搭載、10月22日発売

    マイクロソフトのSurface Pro 7が遂にUSB-Cを搭載、10月22日発売

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日のハードウェアイベントにて、新モデルとなるSurface Pro 7を発表した。新型のSurface Proは、ついにUSB Type-Cポートを同社のコンバーチブルラップトップに追加した。これは、普及しつつある接続規格を待ち望んでいたファンにとって歓迎すべき変更である。 続きを読む