Microsoft / マイクロソフト(企業)

マイクロソフトは、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する企業。

  • Microsoft Edgeの起動が高速に、バーティカルタブが利用可能に

    Microsoft Edgeの起動が高速に、バーティカルタブが利用可能に

    Microsoftは1年前に、同社のEdgeブラウザーにバーティカルタブ(垂直タブ)を実装すると発表したが、ついに米国時間3月4日、Edgeのバーティカルタブの一般公開を発表した。さらにEdgeチームは、ブラウザーの起動を大幅に高速化する内部変更も発表している(Microsoftの予備テストによれば、正確には最大41%高速化)。 続きを読む

  • マイクロソフトが会議で文字起こしや翻訳を行うアプリ「Group Transcribe」を発表

    マイクロソフトが会議で文字起こしや翻訳を行うアプリ「Group Transcribe」を発表

    Microsoftの社内インキュベーターであるMicrosoft Garageから、会議の文字起こしに使える新たなプロジェクトが発表された。 続きを読む

  • 中国の国家ハッカーがExchange Serverの脆弱性をゼロデイ攻撃、マイクロソフトが警告

    中国の国家ハッカーがExchange Serverの脆弱性をゼロデイ攻撃、マイクロソフトが警告

    Microsoftは顧客に対し、中国政府の支援を受ける新たなハッカーが、同社の企業向け電子メール製品であるExchange Serverの、これまでに発見されていなかった4つのセキュリティ上の欠陥を悪用し攻撃していると警告した。 続きを読む

  • マイクロソフトがビジネススイートのDynamics 365とコラボツールTeamsを緊密に統合

    マイクロソフトがビジネススイートのDynamics 365とコラボツールTeamsを緊密に統合

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が収束せず、従業員がバラバラになって在宅勤務をするための条件がわかってくる中で、ユーザーはツールをもっと統合してタスクの完了に必要なクリックを減らしたいと望んでいるだろう。米国時間3月2日のIgniteカンファレンスでMicrosoftは、こうした問題を解決するために同社ビジネススイートのDynamics 365とコラボレーションツールのTeamsを緊密に統合すると発表した。 続きを読む

  • Microsoft Teamsに新機能多数、組織外とのチャンネル共有やPowerPointを使ったプレゼンも可能に

    Microsoft Teamsに新機能多数、組織外とのチャンネル共有やPowerPointを使ったプレゼンも可能に

    Teamsの、そしてSlackのような競合製品にとっても、中核となるのはチーム間にまたがるコラボレート機能だが、最近では組織外の人々とのコラボレーションも含まれるようになってきている。プライベートプレビューとして提供が開始されたTeams Connectは、組織の内外を問わず誰とでもチャンネルを共有することが可能になる。 続きを読む

  • マイクロソフトがAIをエッジで動かすハードウェアとソフトウェアの新プラットフォーム「Azure Percept」を発表

    マイクロソフトがAIをエッジで動かすハードウェアとソフトウェアの新プラットフォーム「Azure Percept」を発表

    米国時間3月2日、MicrosoftはAzureのAIサービスをエッジで活用するハードウェアとソフトウェアの新しいプラットフォーム、Azure Perceptを発表した。Perceptは、デバイスを管理しAIモデルを作るためのMicrosoftのAzureクラウドツールと、同社のデバイスパートナーが製作するハードウェアを組み合わせるプラットフォームだ。 続きを読む

  • マイクロソフトが離れていてもイベントを共有できる複合現実プラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表

    マイクロソフトが離れていてもイベントを共有できる複合現実プラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表

    Microsoftは米国時間3月2日、同社の仮想現実コミュニティプラットフォーム「Altspace」内で開催されたAR(拡張現実) / VR(仮想現実)に特化したイベントで「Windows Mixed Reality」プラットフォームと「HoloLens」ヘッドセットに、会議用の共有プラットフォームを提供することを目的とした新製品を発表した。 続きを読む

  • マイクロソフトのマルチクラウドプラットフォームAzure Arcが機械学習のワークロードに対応

    マイクロソフトのマルチクラウドプラットフォームAzure Arcが機械学習のワークロードに対応

    米国時間3月2日、Microsoft IgniteカンファレンスでMicrosoftは、Azure Machine LearningをArc対応のデータサービスに追加することでまさにこの機能をAzure Arcで利用できるようになると発表した。 続きを読む

  • マイクロソフトがワークフローを自動化するPower Automate DesktopをWindows 10ユーザーに無料で公開

    マイクロソフトがワークフローを自動化するPower Automate DesktopをWindows 10ユーザーに無料で公開

    米国時間3月2日、MicrosoftはPower Automate DesktopをWindows 10ユーザーに無料で公開すると発表した。Power Automate Desktopはデスクトップベースのワークフローを自動化するエンタープライズレベルのツールだ。 続きを読む

  • Microsoft AzureがNoSQLのApache Cassandraマネージドインスタンスを提供開始

    Microsoft AzureがNoSQLのApache Cassandraマネージドインスタンスを提供開始

    米国時間3月2日のMicrosoft Igniteカンファレンスで、MicrosoftはApache CassandraのAzure Managedインスタンスの提供開始を発表した。Microsoftはこの新しいサービスを「企業がCassandraベースのワークロードをクラウドでもっと活用するためのセミマネージドサービス」と表現している。 続きを読む