中東(国・地域)

中東に関連する記事一覧

  • アラブ首長国連邦が2028年にアステロイドベルトに探査機打ち上げ、小惑星への着陸を目指す

    アラブ首長国連邦が2028年にアステロイドベルトに探査機打ち上げ、小惑星への着陸を目指す

    アラブ首長国連邦(UAE)の宇宙機関は、火星と木星の間にある小惑星帯に探査機を送り、2030年代初頭には最終的に小惑星に着陸させることを目指している。これはアラブ首長国連邦の民間宇宙企業にとって、大きな弾みがつくミッションとなることは間違いない。 続きを読む

  • フェイスブックが「2Africa」海底ケーブルネットワークをさらに4つの地域へ拡張

    フェイスブックが「2Africa」海底ケーブルネットワークをさらに4つの地域へ拡張

    Facebookは2020年、この2Africaプロジェクトで3万7000kmのケーブルを敷設すると発表した。これらのケーブルは、エジプトを経由してヨーロッパと、サウジアラビアを経由して中東と、そしてアフリカ16カ国21カ所の陸揚局を相互接続する。 続きを読む

  • ゲーマー向け動画クリッピングサービスMedal.tvがRawa.tvを買収、ライブストリーミングに参入

    ゲーマー向け動画クリッピングサービスMedal.tvがRawa.tvを買収、ライブストリーミングに参入

    Medal.tvのCEOであるピム・デ・ウィッテ氏は、同社がRawa.tvに関心を持った理由について「中東・北アフリカ地域(MENA)は、ゲーム業界で最も急速に成長している市場の1つですが、いまだにほとんど相手にされていません」と説明する。 続きを読む

  • 難民救済NPOのBuffaloGridとTechfugeesが資金募集と教育とソーラー充電で協力

    難民救済NPOのBuffaloGridとTechfugeesが資金募集と教育とソーラー充電で協力

    電気がない環境で暮らしている人たちに、スマートフォンの充電とデジタルコンテンツを提供しているBuffaloGridが、非営利の難民救済団体Techfugeesとともに、アフリカ東部と中東の故郷に戻れない人たちに無料の教育コンテンツとデバイスの充電を提供しようとしている。 続きを読む

  • WaterfundがOurCrowdと提携、水・農業技術関連の企業に約54.4億円を投資

    WaterfundがOurCrowdと提携、水・農業技術関連の企業に約54.4億円を投資

    水関連インフラ資産の取得・管理に特化した投資・取引会社であるWaterfundは米国時間3月22日、イスラエルを拠点とするクラウドファンディング・プラットフォーム「OurCrowd」との契約を発表。Waterfundのチームは、水や農業の技術に注力する15社に投資するため、5000万ドル(約54億4000万円)を拠出する予定だ。 続きを読む

  • AWSがマイクロソフトに続き中東・バーレーンに新リージョン開設

    AWSがマイクロソフトに続き中東・バーレーンに新リージョン開設

    アメリカのエンタープライズや公共部門はクラウドの採用の初期的段階だが、アメリカ以外はさらにそれより1年ないし3年は後れている。だからそこでは、メインストリームのエンタープライズの多くが、クラウドへのアプローチをこれからやっと計画するという段階だ。 続きを読む

  • サウジアラビアの現状を見ないことが企業の成功の鍵なのか?

    サウジアラビアの現状を見ないことが企業の成功の鍵なのか?

    昨日、サウジアラビアのメディアは、Marc Andreessen、Sam Altman、Travis Kalanickといったシリコンバレーの大物が、サウジアラビアが国家計画として進めている5000億ドル(約56兆円)規模のメガシティー・プロジェクトのアドバイザーになっていることを明かした。このプロジェクトは、未来都市がどのような世界になるか、その模範を示すものだと宣伝されている。 続きを読む

  • 中国配車サービス大手Didi、中東進出へ向けCareemに出資――さらに広がるUber包囲網

    中国配車サービス大手Didi、中東進出へ向けCareemに出資――さらに広がるUber包囲網

    中国の配車サービス大手Didi Chuxingは、ヨーロッパ企業への初めての投資から1週間も経たないうちに、さらに勢力を拡大すべく、中東でUberと競合関係にあるユニコーン企業Careemへの出資を発表した。なお具体的な出資額は明らかになっていない。 そう、Didiはまた新たな市場でUberのライバルへの出資を決めたのだ。 今月に入ってから同社は、ヨーロッパ・アフリカでUberと競合関係にあるTaxifyへ投資しており、その他にもアメリカではLyft、インドではOla、南米では99、東南アジアではGrabの株主を務めている。さらに昨年中国事… 続きを読む

  • インドよりも魅力的?――政情不安に負けず成長を続けるMENAのスタートアップ市場

    インドよりも魅力的?――政情不安に負けず成長を続けるMENAのスタートアップ市場

    テヘランからドバイへのフライトの所要時間は2時間程度で、これはニューヨーク・シカゴ間のフライトと同じくらいだ。さらにカイロからベイルートへの飛行時間も1時間15分ほど。情勢が安定しているときであれば、ベイルートからシリアのダマスクスまでは車で2時間弱で移動できる。実際に中東・北アフリカ地域(Middle East / North Africa:MENA)を移動してみると、各都市がいかにうまく接続されているかすぐにわかる。しかしお分かりの通り、政情はそのときどきだ。 そして都市間の相互接続以外にも、”中東”に関する報道内容… 続きを読む

  • Amazonが中東市場に進出―、現地のEC大手Souqを6億5000万ドルで買収

    Amazonが中東市場に進出―、現地のEC大手Souqを6億5000万ドルで買収

    世界制覇に向けて動くAmazonの次の狙いは中東だ。中東市場進出のため、同社が現地のEC企業Souqを6億5000万ドルで買収したとする複数の報道内容を、われわれの情報筋が認めた。アラブ世界のAmazonとも言われているSouqは、同地域最大のEC企業だ。契約書のサインの「インクはすでに乾いている」と、Souqに近い情報筋は語っている。 続きを読む

  • ライドシェアリングで新たなユニコーンが誕生:Careemが楽天などから3億5000万ドルを調達

    ライドシェアリングで新たなユニコーンが誕生:Careemが楽天などから3億5000万ドルを調達

    2016年も残すところあと少しだが、ライドシェアリング業界に誕生したもう1つのユニコーン企業を紹介する時間はまだ残されている。エマージング市場におけるUberのライバル企業Careemは、楽天とSaudi Telecom Company(STC)がリードするラウンドで3億5000万ドルを調達したことを発表し、世界中の脚光をあびることとなった。 今回の資金調達により、ドバイを拠点とするCareemのバリュエーションは10億ドルとなる。STCが発表したところによれば、同社はCareemの発行済株式数の10%を1億ドルで取得するという。 4年前に創… 続きを読む