milog

  • ミログがAndroidアプリ開発者向けにアプリ分析のSDKを提供。medibaと提携でターゲティング広告も

    ミログがAndroidアプリ開発者向けにアプリ分析のSDKを提供。medibaと提携でターゲティング広告も

    どのAndroidアプリを友人がインストールしているか互いに情報をシェアするアプリ、FriendAppを開発するミログについては以前に紹介している。FriendAppをインストールするとFriendAppはAndroid端末にインストールされているアプリの情報やアプリの起動回数などのデータを集めてくるようになっているのだが、これはFriendApp自体が広がらないと、収集できる端末の数が増えない。 なので、ミログは本日このデータ収集機能を持つAppLogのソフトウェア開発キットを、Androidアプリの開発者向けに公開した。このAppL… 続きを読む

  • 発見!Android端末でもっとも起動されるアプリはブラウザーだった――調査を実現したfriendappはβ版に進化

    発見!Android端末でもっとも起動されるアプリはブラウザーだった――調査を実現したfriendappはβ版に進化

    3カ月前に3.1億円を調達したAndorid向けのアプリを開発する日本のスタートアップのミログによれば、Android端末で1日あたりもっとも起動回数が多いのは電話でもなくて、Googleの検索窓でもなくて、ブラウザーなんだそうだ。意外なようでいて当然という気もしなくもない。彼らは世界に散らばる8万のAndroid端末からアプリの利用に関する情報を収集して、調査した結果からこの答えを導き出している。 なぜ、彼らが8万もの端末からデータを収集できるかというと、friendappというアプリに秘密がある。このアプリは友達がどんなアプリを使っ… 続きを読む

  • 日本のAndroidのカメラアプリFxCameraは1,000万ダウンロード達成でも稼ぐ広告費は月額60万円

    日本のAndroidのカメラアプリFxCameraは1,000万ダウンロード達成でも稼ぐ広告費は月額60万円

    さきほどAndroidアプリを開発するスタートアップのミログの代表取締役の城口洋平さんが教えてくれたのだけど、最近になってミログにジョインしたAndroid界隈で有名な開発者の山下盛史さんが開発するカメラアプリ「FxCamera」のダウンロード数が1,000万をAndroid Marketで超えたんだそうだ。 このカメラ、エフェクトがいろいろと付けられるのが特徴で、これにソーシャルなアップロード機能が付いていればあわやInstagram(いやAndroidだったらpicplzか?)になったかもなアプリなのだけれど、1,000万もダウンロー… 続きを読む

  • [jp]ミログが3.1億円をオプト、リクルートから調達、あわせてAndroid向けリワード広告への参入も

    [jp]ミログが3.1億円をオプト、リクルートから調達、あわせてAndroid向けリワード広告への参入も

    創業して間もなくシードラウンドとして1億円をジャフコから調達したミログは、当時スタートアップ業界では創業者の若さも手伝ってか話題になった。コンビニクリニックのコラボクリニック新宿(現在は閉院)を19歳で作った東京大学出身の城口洋平氏がミログをスタートさせたのが2009年2月。当時、ミログはライフログSNSを謳った「ミログ」というミニブログのサービスを運営する会社だった。そしてその1年後にミログを閉鎖することになる(その間、冒頭に述べた資金調達を実施している)。新たな出発として、ユーザーの不適切な投稿などをチェックするサイト監視ツールの… 続きを読む

  • Androidアプリは自分で見つけるより友だちが使ってるのを知りたい, そのための便利サービスAndFriends

    Androidアプリは自分で見つけるより友だちが使ってるのを知りたい, そのための便利サービスAndFriends

    Androidは人気はぐんぐん上昇しているものの、問題が一つある。最近のようにアプリケーションがどんどん増えてくると、それらを調べたり、良いアプリを見つけるのがますます難しい(Android Marketに関するデータを集めているAndroLibは、今Marketで入手できるAndroidアプリケーションの総数が約19万本と推計している)。 たくさんあるのはいいが、信号とノイズをどうやって分離するのだ? Android Marketの大量のアプリケーションの中から役に立つアプリを見つけ出すのは、(今なお)ほとんど悪夢のような作業だ。検索機能… 続きを読む