みんな電力(企業)

みんな電力は、電気生産者や空気の「顔の見える化」プラットフォームを提供する日本のスタートアップ。

  • 電気の生産者や空気の「顔の見える化」で社会をアップデートする「みんな電力」が15億円を調達

    電気の生産者や空気の「顔の見える化」で社会をアップデートする「みんな電力」が15億円を調達

    電気の生産者や空気の「顔の見える化」で社会をアップデートする、みんな電力は10月26日、プレシリーズCラウンドにおいて、新株予約権付転換社債発行などで総額15億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、ディップのCVCであるDIP Labor Force Solution 投資事業有限責任組合、丸井グループ、日本政策金融公庫など。今回の資金調達により、現在まで累計調達額は約30億円となる。 続きを読む

  • みんな電力がブロックチェーン電力取引とトレーサビリティで特許取得、現在はStellarを採用

    みんな電力がブロックチェーン電力取引とトレーサビリティで特許取得、現在はStellarを採用

    電気生産者や空気の「顔の見える化」プラットフォームを提供するみんな電力が7月2日、ブロックチェーン電力取引およびトレーサビリティシステムに関する特許に関する発表を行った。3件の申請のうち2件の特許権を取得。残る1件については特許審査を終了し、設定登録待ちとしている。 続きを読む

  • 野菜のように、顔の見える生産者から電気を買う「みんな電力」が11.8億円調達

    野菜のように、顔の見える生産者から電気を買う「みんな電力」が11.8億円調達

    「顔の見える電力プラットフォーム」を提供するみんな電力は1月21日、シリーズBラウンドにおいてTBSイノベーション・パートナーズなどから11億8000万円を調達したと発表した。 続きを読む