Mobage

  • コンプガチャ対策後のグリーとディー・エヌ・エーの業績の明暗はくっきりと

    コンプガチャ対策後のグリーとディー・エヌ・エーの業績の明暗はくっきりと

    この5月からはソーシャルゲーム業界は大忙しの時期だった。その結果が一部、業績に現れてくるとのだと考えられるが、国内二大ソーシャルゲームプラットフォームの1つであるグリーの四半期および通期の決算発表会が本日開催されて、MobageおよびGREEのその状況が明らかになった。決算の数字から言えば、グリーは2012年6月期第4四半期(2012年4月から6月)は売上高はその直前の四半期に比べて13パーセントのダウンとなり(営業利益は23パーセントダウン)、すでに発表されているディー・エヌ・エーの11パーセント増加(同5パーセント増加)と対照的に… 続きを読む

  • Google Playの米国売上1位になったMobageゲームのKPIは日本のソーシャルゲームと同じらしい

    Google Playの米国売上1位になったMobageゲームのKPIは日本のソーシャルゲームと同じらしい

    DeNAのプライベートカンファレンスのMobageオープンプラットフォームが今日開催された。ここでは何か大きな新たな発表はなかったのだが、このカンファレンスでDeNA代表取締役社長の守安功氏がどうしても伝えたかったのは、日本のソーシャルゲームでも実績を出せるので、みんなでMobageと一緒に海外に進出しようということだった。 その根拠となるのは、4月22日時点で米国Google Playでサイバーエージェント子会社のCygamesのRage of Bahamutが売上の1位になったことだ(原稿執筆時点でも1位)。Rage of Bahamutは「… 続きを読む

  • MobageのARPUはZyngaの18倍――DeNAの決算発表から

    MobageのARPUはZyngaの18倍――DeNAの決算発表から

    今日はDeNAの2011年度第1四半期(2011年4月〜6月)の決算発表の日だったのだけど、守安功氏が代表取締役社長に就任して初めての決算発表だった。結果としては毎度ながらMobageの順調な成長によって増収・増益と過去最高の数字になっている。実際は第1四半期の売上は346億4,900万円、営業利益は158億900万円で前四半期に比べてそれぞれ8パーセントと0パーセント、前年同期に比べるとそれぞれ43パーセントと32パーセントの成長率だった。やはり成長の牽引役はソーシャルゲームで、引き続き国内のソーシャルゲームが伸びている結果だ。 De… 続きを読む

  • DeNA/ngmocoがMobageを主要英語圏6か国と中国に展開

    DeNA/ngmocoがMobageを主要英語圏6か国と中国に展開

    これからは、全世界的に、モバイル上のソーシャルゲームの大普及が始まるのか? 東京のDeNAは、日本の携帯ユーザにゲームを売って年商13億ドルを稼ぎ、12月にはngmocoを4億ドルで買収したぐらいだから、当然そう確信している。そのDeNA/ngmocoが昨日(米国時間7/26)、日本語で大成功したモバイルソーシャルゲームプラットホームMobageの、英語および中国語バージョンを、Android向けにリリースした。 MobageはFacebookとZyngaを合体させたようなものだが、 – 携帯のみでPCバージョンはない ̵… 続きを読む

  • [jp]DeNAの作品が読めるのはヤングジャンプだけ? 怪盗ロワイヤルのコミック連載がスタート

    [jp]DeNAの作品が読めるのはヤングジャンプだけ? 怪盗ロワイヤルのコミック連載がスタート

    以前にプレスリリースで「今春」と予告していたので、まだかまだかと思ってたのだけどいよいよ連載がスタートする。なんの連載かだって? それはmobageの人気ソーシャルゲーム『怪盗ロワイヤル』のコミックだ。 今日発売の集英社のヤングジャンプにコミック版の怪盗ロワイヤルが次週発売の同誌で連載がスタートすることが予告されている(しかも初回は巻頭カラーだ)。連載「怪盗ロワイヤル〜ロザルタの秘宝を追え」は、これも以前のプレスリリースどおり原作はたなかかなこ氏が手がけ、漫画家の別天荒人氏が作画するようだ。本人がTwitterでつぶやいている。 たぶん、… 続きを読む

  • [jp]DeNAは売上1,000億円超のソーシャルゲーム企業に。Mobageアプリ版は5月に登場

    [jp]DeNAは売上1,000億円超のソーシャルゲーム企業に。Mobageアプリ版は5月に登場

    今日はDeNAの2010年度(2011年3月期)の通期の決算発表だった。代表取締役の南場智子氏が「アバター中心からソーシャルゲームになった」という通り、同社の主軸のビジネスは2010年を通じてソーシャルゲームとそのプラットフォームを提供する会社になっている(そうなったのすらずいぶん昔のことに感じるが)。 数字についてはあとで触れるとして、気になるのは同社のスマートフォンビジネスへの取り組みだ。まず、4月を目処にリリースするとしていたMobageのスマートフォンネイティブアプリだが、少し遅れて5月に登場するという。「2週間ほど遅れて」と南… 続きを読む

  • [jp]DeNAとドコモはMobageのトラフィックを集める提携をした

    [jp]DeNAとドコモはMobageのトラフィックを集める提携をした

    先週の金曜日はA-FundにOpenFeintでGREEの話題でもちきりだった。一方のDeNAもmobageのスマートフォンアプリの登場などがそろそろ控えていて、なにかニュースがありそうだといったところにDeNAとNTTドコモとの業務提携の話がやってきた。 今回の提携はiモードケータイのiメニューからMobageに誘導することと、スマートフォン(Android)のドコモマーケットの誘導やspモードでのコンテンツ決済、今後発売のスマートフォン機種にMobageアプリのダウンローダーがプリインストールされることとなっている。 ドコモとDeNA… 続きを読む