mobile web

  • GoogleがモバイルWebページをAMP形式に変換するRelay Mediaを買収

    GoogleがモバイルWebページをAMP形式に変換するRelay Mediaを買収

    【抄訳】 モバイルのWebページのロードを高速化するGoogleの共同プロジェクトAMPが、今日(米国時間10/9)さらにテコ入れされた。Googleの元社員が創った、WebページをAMP形式に変換するサービスRelay Mediaを、Googleが買収したのだ。 続きを読む

  • GoogleがモバイルWebのデベロッパー資格認定事業を開始、4時間の試験を受けるのだ

    GoogleがモバイルWebのデベロッパー資格認定事業を開始、4時間の試験を受けるのだ

    Googleが今日(米国時間9/5)、モバイルのWebデベロッパーを認定する事業Mobile Web Specialist Certificationを立ち上げた。デベロッパーは、これまでどうやって学習したかにかかわらず、この認定により自分にモバイルWebの開発スキルがあることを、世の中に対して示せる。この事業は、Androidデベロッパーやクラウドアーキテクト、データエンジニアなど、Googleの既存の資格認定事業の一員になる。 続きを読む

  • Googleがモバイルサイトのデベロッパーのための資格認定事業を開始、ページロードのスピードに重点

    Googleがモバイルサイトのデベロッパーのための資格認定事業を開始、ページロードのスピードに重点

    Googleが今日(米国時間4/31)、モバイルサイトのデベロッパーのための資格認定事業を立ち上げた。試験の範囲は、モバイルサイトの特殊性、モバイルサイトのスピード向上策、モバイルの効果的なUXデザインなど。先進的なWebアプリケーション、といった高度なトピックも含まれる。 続きを読む

  • Googleがもうすぐプログレッシブウェブアプリ(Progressive Web Apps)をAndroidに本格的に統合

    Googleがもうすぐプログレッシブウェブアプリ(Progressive Web Apps)をAndroidに本格的に統合

    プッシュ通知やローカルキャッシュなどの機能が使えて、ユーザーにネイティブ的な体験を与える、より高度なWebアプリケーションの規格Progressive Web Apps(プログレッシブウェブアプリ)は、数年前からGoogleのレーダーに映っていた。しかしWebアプリケーションのルック&フィールがネイティブアプリそっくりになるにも関わらず、Androidに完全に統合されるには至らなかった。それが、今度から変わるようだ。 続きを読む

  • 既存Webサイトを30秒でモバイル対応にしてくれるbMobilizedが$2.5Mを調達–Google GoMoの強敵に

    既存Webサイトを30秒でモバイル対応にしてくれるbMobilizedが$2.5Mを調達–Google GoMoの強敵に

    中小企業などの既存のWebサイトをHTML5によるモバイル対応サイトに変換してくれるbMobilizedが、4月の150万ドルに次いで今度はシリーズAで250万ドルを獲得した。投資家は前と同じくノルウェーのAlliance VentureとInvestinor、およびAlden ASだ。 Alden ASの投資家たちによると、この新たな投資は5月以来のbMobilizedの400%という、顧客数の大きな増加が引き金となっている面も大きい。同社は現在の顧客数を公表しないが、しかし本誌の取材に対して、同社の技術でモバイル化したWebサイトの数は過… 続きを読む

  • Appleの北米モバイルウェブトラフィック、iPhone 5発売後に躍進

    Appleの北米モバイルウェブトラフィック、iPhone 5発売後に躍進

    Appleのモバイルウェブトラフィックのシェアが、9月と10月の間に5.96%上昇した。理由は間違いなくiPhone 5の発売によるもので、おそらく第4世代iPod touchの発売も後押ししただろう。毎日数百万台のデバイスを監視している広告ネットワークおよび調査会社のChitikaによると、Appleは、モバイルトラフィックの65.38%を支配した。増加相当分は他のメーカーでほぼ等しく分け合って減少しているが、Samsungはその中で最も減少幅が大きかった。 Appleは先月シェアを65.03%から59.42%に落とした。Samsungは… 続きを読む

  • iOSユーザーに朗報―明日、Googleマップのモバイル・ウェブ版にストリートビューが導入される

    iOSユーザーに朗報―明日、Googleマップのモバイル・ウェブ版にストリートビューが導入される

    AppleがiOS 6で独自地図を提供するという決断をした余波が続くなか、GoogleはGoogleマップの優位性を印象づける好機と考えているようだ。 iOSからGoogleマップ・アプリが締め出された結果、現在GoogleがiPhoneにアプローチする方法はモバイル・ウェブしかない。モバイル・ウェブ版のGoogleマップはほとんどの面で以前のマップ・アプリに匹敵する。しかし一つだけ重要な要素が欠けていた。ストリートビューだ。AllThingsDのWalt Mossbergによると、それが明日変わるという。 続きを読む

  • Web 3.0―モバイル・ウェブでマネタイズするための条件を考える

    期待を下回る業績報告のせいで、インターネット企業の寵児中の寵児、FacebookとZyngaの最近の株式市場の成績は悪い。両社の巨大な規模とITのエコシステムに与える影響の広がりを考えると、この業績悪化の意味を詳しく検討してみる必要がありそうだ。 ウォール・ストリートのアナリストによればZyngaの第2四半期の業績報告は「惨憺たるもの」だったという。数多くのネガティブな要素が積み重なって、最悪の結果となった。しかしZyngaの問題はたまたま今四半期が低調だったというのにとどまらない。BTIGのアナリスト、Richard Greenfiel… 続きを読む

  • プログラミング知識ゼロでマルチメディアFLASHサイトが作れるWixがHTML5版をローンチ―モバイルウェブにも対応

    プログラミング知識ゼロでマルチメディアFLASHサイトが作れるWixがHTML5版をローンチ―モバイルウェブにも対応

    スモールビジネスの経営者を始め、ズブの素人でもFlashを使ったサイトがすぐに作れるということで人気を呼んでいるWix.comが、同様の機能を持つHTML5版をローンチした。 WixはFlash版ですでに多数のユーザーを集めた実績があるから、HTML5の普及にとっても非常に強力な追い風だ。 Wixでは毎月100万人以上が新たなユーザーとして登録し、サイトを制作をしていると発表している。WixプラットフォームにはFlashサイトだけでなく、モバイル・ウェブに最適化されたサイトの制作ツールも含まれている。共同ファウンダーでCEOのAvisha… 続きを読む

  • 2013年にはHTML5対応携帯の年間販売台数が10億に達する

    2013年にはHTML5対応携帯の年間販売台数が10億に達する

    リサーチ会社のStrategy Analyticsが発表した最新のレポートによれば、2013年には全世界で10億台のHTML5対応携帯電話が販売されるという。ものすごい数だ! 2011年の販売台数は3億3600万台だった。当然ながら、この伸びの大部分は北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各市場で占められる。またApple、Adobe、Google、Microsoftなどの有力ベンダーによるHTML5のサポートも大きな要因だ。 ちなみに、Strategy社が定義するHTML5対応携帯とはiPhone 4S始め、ウェブブラウザ中でHTML5の機能を… 続きを読む

  • 中国の3G Industry Summitで日本の2社を含む16社が巨大市場を狙うモバイルアプリ/サービスを披露

    中国の3G Industry Summitで日本の2社を含む16社が巨大市場を狙うモバイルアプリ/サービスを披露

    今週の初め、中国の昆山市(Kunshan)で、3G Industry Summit(3G産業サミット)が開催された。この4日間(10/19-22)にわたるイベントは数十名の講演者と200名あまりの参会者を集め、この国のこの種の業界としては相当大きな集まりとなった。このイベントは昆山市とMobile 2.0 Forumの共催で毎年開かれるが、Mobile 2.0 Forumは1500名あまりの会員を抱えるコミュニケーションプラットホームで、業界のベテランであるLeo Wangがほとんど一人で運営している。 このサミットは、次のことを再確認させてくれる:… 続きを読む

  • ディズニー・モバイルが日本で好調な理由(アメリカで失敗後)

    ディズニー・モバイルが日本で好調な理由(アメリカで失敗後)

    ディズニーが米国内で携帯事業分野に参入したのは2006年6月まで遡るが、昨年末には3Gネットワーク普及の遅れを主な理由に挙げ撤退した。 そして今年3月、ディズニーは2度目の正直で再度参入を試みたが、今度はアメリカではなく、ディズニーが何十年も前から超人気ブランドとして定着している日本に場所を移して行った。ウォルト・ディズニー・ジャパンが提携相手に選んだのは、国内通信コングロマリットのソフトバンク。両社共同で音声とデータの両サービスを提供する国内初のMVNO(mobile virtual network operator、仮想移動体通信事業者)… 続きを読む

  • 世界中の人はちょっとおだてられたい。日本発「顔ちぇき!」でも証明済

    世界中の人はちょっとおだてられたい。日本発「顔ちぇき!」でも証明済

    Facebookには写真をもとに有名人の誰に似ているかを判断してくれるアプリケーションがたくさんある(FaceDoubleがもっとも有名だ)。でも日本のケータイで使えるアプリケーションは、もともとカメラが付いてることを考えるともっと便利なのかもしれない。2007年4月末まで誰も知らなかったJ-Magicというウェブ開発会社の出した無料サービスの「顔ちぇき!」は日本中から熱狂的に迎えられた。同サービスは2007年6月までに2千万件の利用実績を記録し、知名度も向上の一途を辿っている。 サービスは非常にシンプルな仕組みだが、人間の虚栄心をちょ… 続きを読む

  • Sharemo:日本人は携帯電話でこうしてモノを交換する

    Sharemo:日本人は携帯電話でこうしてモノを交換する

    物々交換サイトは目新しいものではないが(Dig N’ Swapについてのわれわれの記事参照)、日本ではガラクタを携帯電話経由で交換するのが流行っている。日本のソーシャル共有サービスSharemoは、まさにそのためのサイトだ。このサイトの斬新なアイディアによって、日本の使い捨て社会克服に一役買おうというもの。 しくみはこうだ。ユーザーが不要品(DVD、コミック、衣類が特に人気)をSharemoに掲載する。他のメンバーの役に立つようなら、借りて使った後、再度掲載することができる。この手順がSharemoユーザーのひとりが品物を自分の… 続きを読む

  • モバゲータウン―日本最大の携帯SNS

    モバゲータウン―日本最大の携帯SNS

    アメリカ始め西欧では、携帯SNSが将来有望だという議論が盛んだが、現実には、まだ生まれたての段階だ。しかし日本ではすでに実現している。特に、DeNAという会社はモバゲータウンという携帯版のSNS/バーチャル・リアリティー /ゲームを提供するサービスで日本にブームを巻き起こした。DeNAは今年に入ってカリフォルニア州SanMateoにアメリカ・オフィスを設けており、この秋には英語版の提供を始める予定。 ユーザーはメッセージを交換したり、コミュニティー内でチャットしたり、音楽を共有したり、携帯小説を読んだり、ブログを書いたりできる。しかしこの… 続きを読む

  • 日本の携帯ウェブ市場は超先進的―でも世界的なモデルとするのは難しい?

    日本の携帯ウェブ市場は超先進的―でも世界的なモデルとするのは難しい?

    昨年、世界で10億台の携帯電話機が販売されたが、アメリカとヨーロッパでは携帯からのインターネット利用は遅々としてあまり進んでいない。それどころか、携帯ウェブには将来があるかなどという議論が最近もブロゴスフィアを賑わせたぐらいだ。 しかし、世界のある地域ではこんな疑問は全く出されていない―日本ではすでに2006年に携帯からウェブにアクセスするユーザー数がパソコンからのユーザー数を超えている。それでは、世界の他の国でも同様の現象が起きるとみてよいだろうか? 必ずしもそうとはいえない。(私の住む)日本で、携帯ウェブが成功した原因として5つの要因… 続きを読む