モビリティ

  • 街中でETCが使える「ETCX」始動、駐車場やドライブスルーなどでクルマに乗ったままキャッシュレス決済

    街中でETCが使える「ETCX」始動、駐車場やドライブスルーなどでクルマに乗ったままキャッシュレス決済

    ETCを高速道路の料金所だけでなく、街中のドライブスルーや駐車場、ガソリンスタンド、EV充電スタンドでの支払いに利用できる「ETCX」の会員登録受付が本日(4月28日)より始まりました。 続きを読む

  • シンガポール拠点のライドシェアSWAT Mobilityが資金調達、日本におけるサービス開発に投資

    シンガポール拠点のライドシェアSWAT Mobilityが資金調達、日本におけるサービス開発に投資

    シンガポール拠点のモビリティスタートアップ「SWAT Mobility」の日本法人SWAT Mobility Japanは2月8日、資金調達を発表した。調達額は非公開。引受先はグローバル・ブレインが運営するグローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合(GB7号ファンド)など。またグローバル・ブレインは事業開発や知財戦略など多面的に成長支援を行う。 続きを読む

  • AIによるダイナミックプライシング活用の電力サービス開始、電気自動車の充電シフト実証実験も

    AIによるダイナミックプライシング活用の電力サービス開始、電気自動車の充電シフト実証実験も

    デジタルイノベーションで脱炭素化社会の実現を目指すCleanTech(クリーンテック)企業のアークエルテクノロジーズは11月5日、業界初のAIによるダイナミックプライシングを活用した電力サービス「アークエルエナジー」を発表した。AIを活用し、変動する価格で電力を購入できる「DPプラン」、100%クリーンなCO2フリー電気だけを使用した基本料金無料の従量料金プラン「フラットプラン」を用意。両プランともすでに開始済みで、九州エリアより順次全国展開予定。 続きを読む

  • Karma AutomotiveがEVプラットフォームの他社再販へ約110億円を調達

    Karma AutomotiveがEVプラットフォームの他社再販へ約110億円を調達

    Bloomberg(ブルームバーグ)が報じたところによると、Karma Automotiveは外部投資家から1億ドル(約110億円)の資金を調達した。同社は2014年にWanxiang Groupに買収される前に倒産に直面していたFisker Automotiveの生まれ変わりだ。 続きを読む

  • 新型コロナで延期していたテスラの大規模バッテリーイベントと株主総会は9月15日に仮決定

    新型コロナで延期していたテスラの大規模バッテリーイベントと株主総会は9月15日に仮決定

    TeslaのCEOであるイーロン・マスク氏はかなり前から「Battery Day(バッテリー・デイ)」を宣伝してきたが、とうとう数カ月以内には実現する見込みだ。マスク氏はTwitterで、2020年9月15日が「テスラの株主総会とバッテリー・ディ」の「仮予定日」となり、これには通常の株主総会とテスラ車両に電力を供給するバッテリーのセル生産システムの案内が含まれると語った。 続きを読む

  • アマゾン支援のEVメーカーRivianが保険商品の提供を計画か

    アマゾン支援のEVメーカーRivianが保険商品の提供を計画か

    Rivian(リビアン)は保険代理業務のデータマネージャーを募集する求人情報を掲載しており、これは電気自動車メーカーが顧客に独自の保険を提供する計画があることを示唆している。 続きを読む

  • 長距離ライドシェアのBlaBlaCarが電動キックスクーターのVoiと提携、欧州でのサービスを拡充

    長距離ライドシェアのBlaBlaCarが電動キックスクーターのVoiと提携、欧州でのサービスを拡充

    長距離ライドシェアのスタートアップことBlaBlaCarが、電動キックスクーターシェアリング事業に進出すると発表した。しかし、同社は自社で電動キックスクーターを調達するわけでなはい。かわりにBlaBlaCarは、複数のラウンドで1億3600万ドル(約150億円)を調達した欧州の電動キックスクーターサービスのVoiと提携する。 続きを読む

  • Waymoが米国フェニックスでの配車事業を来週にも再開へ

    Waymoが米国フェニックスでの配車事業を来週にも再開へ

    新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で3月末に事業を一時停止していたWaymoは、5月11日にアリゾナ州で配車ビジネスを再開すると発表した。 続きを読む

  • 台湾の電動スクーターGogoroが新ブランドバイクを5月に米国で発売

    台湾の電動スクーターGogoroが新ブランドバイクを5月に米国で発売

    電動スクーターで知られる台湾のGogoroが新たな電動バイクブランドを発表した。まずは米国で発売される。Eeyoと呼ばれる電動バイクの詳細はまだ明らかになっていないが、Gogoroが米国で展開する初のプロダクトとなり注目に値する。 続きを読む

  • Uberが小売品や個人の荷物配送サービスも開始、新型コロナによる事業環境の変化に対応

    Uberが小売品や個人の荷物配送サービスも開始、新型コロナによる事業環境の変化に対応

    Uberは新型コロナによるビジネスの再構築を踏まえ、2種類の新サービスを導入する。Uber Directは小売品の配送プラットフォームで、Connectは家族や友人に荷物を送るためのピア・ツー・ピアのパッケージ配送サービスとなる。 続きを読む