Moon

  • アリアンスペースが初の月へのライドシェアミッションを2023年に提供

    アリアンスペースが初の月へのライドシェアミッションを2023年に提供

    ヨーロッパの打ち上げ事業者ことArianespace(アリアンスペース)は米国時間10月22日、国際宇宙会議で月探査に関するいくつかの刺激的なニュースを発表した。 続きを読む

  • NASAが月ミッションに向けOrion宇宙船最大12機をロッキード・マーチンに発注

    NASAが月ミッションに向けOrion宇宙船最大12機をロッキード・マーチンに発注

    NASAは少なくとも6機、最大で12機のOrion宇宙船をLockheed Martin(ロッキード・マーティン)に発注した。Orionは同社が有人宇宙飛行ミッションのために特別に設計/製造した宇宙船で、最初のOrionは来年に予定されている初の月ミッションの準備に先立ち、最近完成した。 続きを読む

  • インドの月面探査機、着陸ミッション中に信号途絶

    インドの月面探査機、着陸ミッション中に信号途絶

    インドによる無人探査機を初めて月の南極に軟着陸させる試みは失敗に終わったと、同国の宇宙機関は米国時間8月7日に発表した。 月面から2マイル(約3.2km)未満の上空で、着陸機のVikra(インドの宇宙開発の父ことVikram Sarabhai:ヴィクラム・サラバイ氏にちなんだ名前)と管制室との通信がロストした。 続きを読む

  • 日本のispaceは2021年の月面着陸、2023年のローバー月探査を目指す

    日本のispaceは2021年の月面着陸、2023年のローバー月探査を目指す

    民間月面探査機のミッションを目指している民間企業の1社がその計画のスケジュールを変更したが、その任務の重要さを考えれば、驚くようなことではない。日本初のスタートアップのispaceは、2021年の初めての月面着陸と、2023年のローバー(探査車)による月面探査を予定しているのだ。 続きを読む

  • 日本の宇宙開発企業ispaceの子会社が欧州宇宙機関による月の水探査プロジェクトに参加

    日本の宇宙開発企業ispaceの子会社が欧州宇宙機関による月の水探査プロジェクトに参加

    日本の宇宙開発企業のispaceの子会社で、ルクセンブルクを拠点とするispace Europeは、欧州宇宙機関(ESA)が2024年〜2025年に実施する南極での水探査ミッションことPROSPECTに参加する。 続きを読む

  • NASAのオリオン宇宙船が初の月ミッションに向け準備完了

    NASAのオリオン宇宙船が初の月ミッションに向け準備完了

    NASAによる50周年記念は過去の偉業の見返しにとどまらず、2020年6月以降に予定されているアポロプログラム以来となる、Orion宇宙船が月周辺を飛行する最初の旅の準備が整ったことを認めた。 続きを読む

  • インドの月探査機チャンドラヤーン2号、7月22日に打ち上げ日を再設定

    インドの月探査機チャンドラヤーン2号、7月22日に打ち上げ日を再設定

    インド宇宙研究機関(ISRO)は、米東部時間の7月22日の月曜日5時13分に、打ち上げを実施すると正式発表した。 続きを読む

  • Googleがアポロ11号宇宙飛行士と月面着陸50周年を祝う

    Googleがアポロ11号宇宙飛行士と月面着陸50周年を祝う

    月面着陸から50周年を迎えた今、Google(グーグル)がこのマイルストーンを祝うことに驚きはない。 続きを読む

  • 月面のピット(竪穴)をロボで偵察して月の可住性を調べるNASAのプロジェクト

    月面のピット(竪穴)をロボで偵察して月の可住性を調べるNASAのプロジェクト

    カーネギーメロン大学(CMU)の研究グループは、NASAから200万ドルの研究助成金をもらって、垂直下降ロボットの開発に取り組む。それは、月面のあちこちにある竪穴を探検する方法を探る研究プロジェクトの一環だ。 続きを読む

  • 月が地球に写り込むレアな瞬間を捉えたNASAの写真

    月が地球に写り込むレアな瞬間を捉えたNASAの写真

    NASAの宇宙気象観測衛星(DSCOVR)の塔載カメラが、太陽に照らされた地球を月が横切るレアな瞬間を捉えた。月の裏側全体明るく写しされたこの画像は、7月4日 11:50 pm ETおよび7月5日 3:18 am ETに撮影された。 続きを読む

  • 中国が月面のフルカラー高解像度写真を一挙公開

    中国が月面のフルカラー高解像度写真を一挙公開

    中国国家航天局は、同国による最新の月面着陸で撮影した全画像を公開した。そこには、かつて見たことのないフルカラー、高解像度の月面写真が何万枚も掲載されておりダウンロードも可能だ。 続きを読む

  • CMUの研究者、Oculus Rift制御の月面探査機を開発中 ― 難しいからこそチャレンジするのだ

    カーネギーメロン大学(CMU)のDaniel Shafrirらが、途方もないことを考えているらしい。立体カメラを搭載した惑星探査機(ローバー)を月に送り、実際にその場にいるような映像を見ながら、地上から探査機をコントロールしたいというものだ。月からの映像を送ることができれば3000万ドルを提供するというGoogleのプロジェクトにチャレンジするものだ。 続きを読む