Mophie(企業)

Mophieは、スマートフォンの周辺機器を開発する米国企業。

  • ワイヤレス充電が可能なUVスマホ除菌器、Mophieが約8600円で販売

    ワイヤレス充電が可能なUVスマホ除菌器、Mophieが約8600円で販売

    UV(紫外線)によるスマートフォン除菌器を発売するのに最適な時期は、約5カ月前だった。しかし、いまが遅すぎるというわけではない。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが本格的に世界へと広がり始めたとき、PhoneSoapのような企業によるかつてはかなりニッチだったUV除菌器が、大ヒットした。 続きを読む

  • Mophieの最新モバイルバッテリーはスマホ充電だけでなく自動車のエンジンもかけられる

    Mophieの最新モバイルバッテリーはスマホ充電だけでなく自動車のエンジンもかけられる

    CES 2020で発表されたMophieの新製品Powerstation Goは、ミニサイズのジャンパーケーブルが付属。ワンランク上の4万4400mWhの強力な充電容量で乗用車やSUVをジャンプスタートさせられる。 続きを読む

  • MophieのAirPower物マネ品をAppleが公認

    MophieのAirPower物マネ品をAppleが公認

    iPhoneとApple Watch、AirPodsの同時充電を目指して開発が進められ、結局は開発中止になったApple(アップル)のAirPower。その模造品は市場にあふれている。 続きを読む

  • Mophineの新しい充電ケースはLightningポートを使わずにiPhoneを充電する

    Mophineの新しい充電ケースはLightningポートを使わずにiPhoneを充電する

    新しいiPhoneで有線ヘッドホンを使っている人は、Lightningポート経由でiPhoneを充電しながら音楽を聞こうとしたときのイライラをよく知っているだろう。Mophieは今日(米国時間1/7)この問題の解決策をCESで披露した。 続きを読む

  • Mophieのワイヤレス充電システムCharge Forceレビュー

    Mophieのワイヤレス充電システムCharge Forceレビュー

    先月、Charge Forceと名付けられたワイヤレス充電システムを発表し、Mophieはワイヤレス充電こそが素晴らしいモノの未来だと謳っていた。理論上は、一日に何度も携帯電話に充電ケーブルを差し込むのが我慢できない人にとって、完璧な製品のように聞こえるが、本当に宣伝文句通りなのか確かめるため、製品を試してみることにした。 Charge Forceは、バッテリー内蔵ケースのJuice Pack(99.95ドル)、ワイヤレス充電ベース(39.95ドル)、車のエアコン吹き出し口に取り付けるベントマウント(59.95ドル)そしてデスクマウント(59… 続きを読む

  • Apple Watch用のドック(ウォッチスタンド)Mophieは高級感あふれるデザインで60ドル

    Apple Watch用のドック(ウォッチスタンド)Mophieは高級感あふれるデザインで60ドル

    Apple Watch用アクセサリの第一陣が早くも洪水状態だ。その証拠に、と言ってはなんだが、このスマートウォッチ用のドックが二種類も、同じ日に、テクライターであるぼくの家に届いた。その一つ、Mophie Watch Dockは、外部電池と充電ケースのメーカーとして評価の高い企業の製品だ。ウォッチスタンドはApple Watchの機種の数と、ストラップの種類の数を合わせたぐらい、他種類出回っているようだけど、Appleがこの製品を“これまででもっともパーソナルなデバイス”と呼んでいるぐらいだから、アクセサリの種類が多い… 続きを読む

  • 2010年に大きく伸びる技術トップテン–タブレットからソーシャルCRMまで

    2010年に大きく伸びる技術トップテン–タブレットからソーシャルCRMまで

    〔訳者注記: 英語世界にはdecade(10年間)という暦概念があり、それは~0年から始まり、~9年で終わる。今年は2010年代というdecadeの始まりなので、メディア上にはこのような“ご祝儀記事”がよく載る。〕 2010年に最大の足跡を残すと思われる10の技術は、以下のとおり。新しいものもあれば、すでに孵化していて今年以降に大きく羽ばたくと思われるものもある。特徴は、その半分以上がモバイル分野であることだ。 続きを読む