Motional(企業)

HyundaiとAptivの合弁企業。

  • 自動運転Motional CEOが示唆する物流業界の自律的な未来

    自動運転Motional CEOが示唆する物流業界の自律的な未来

    AptivとHyundai(現代自動車)の40億ドル(約4379億円)規模の合弁会社であるMotionalが、自動運転トラックや物流への関与の可能性を探っていることを、同社のCEOが米国時間6月9日開催されたTechCrunch’s 2021 Mobility Eventのライブセッションで語った。 続きを読む

  • ヒュンダイの電気自動車IONIQ 5がMotionalとLyft初のロボタクシーに

    ヒュンダイの電気自動車IONIQ 5がMotionalとLyft初のロボタクシーに

    Motionalは同社の自動運転技術を現代自動車の新型完全電動SUVに統合し、Motional初のロボタクシーを開発する。2023年初頭には一部の市場の顧客かLyftアプリを介してこの完全電動・完全自動運転タクシーを予約できるようになる。 続きを読む

  • 2023年から米国主要都市でロボタクシー展開へ、MotionalとLyftが提携

    2023年から米国主要都市でロボタクシー展開へ、MotionalとLyftが提携

    自動運転車の商業化を目的とするAptivと現代自動車の40億ドル(約4140億円)の合弁企業であるMotionalは、Lyftの配車ネットワークを使って完全ドライバーレスのロボタクシーサービスを2023年に米国の主要都市で立ち上げる計画だ。 続きを読む

  • ヒュンダイとAptiveの合弁会社がドライバーレス自動運転車両のテスト許可をネバダ州で取得

    ヒュンダイとAptiveの合弁会社がドライバーレス自動運転車両のテスト許可をネバダ州で取得

    AptiveとHyndaiが自動運転車の商業化を目的に計40億ドル(約4165億円)を投資して設立した合弁会社Motionalは、完全無人の自動運転車両を公道で走らせる準備をしている。ネバダ州から走行許可を取得した。 続きを読む

  • Via、現代自動車、Aptivが米国でロボタクシーサービスを2021年上半期に展開

    Via、現代自動車、Aptivが米国でロボタクシーサービスを2021年上半期に展開

    HyundaiとAptivの合弁企業Motionalと、オンデマンドシャトルスタートアップのViaは2021年上半期に米国の都市の公道でロボタクシーサービスを展開する計画だ。オンデマンドシェアリングロボタクシーの「青写真」を描き、こうしたドライバーレスの車両をどれくらい大量輸送機関に統合できるかを調べるのが目的だ、と各社は話した。 続きを読む