バイク(用語)

自動二輪車、バイクに関する記事一覧

  • 60ミリ秒で衝撃を感知するバイク向けウェアラブルエアバッグのIn&motionが12億円調達

    60ミリ秒で衝撃を感知するバイク向けウェアラブルエアバッグのIn&motionが12億円調達

    ベストに統合したエアバッグは完全自動で作動し、60ミリ秒で衝撃を感知する。同社はIn&boxという、リアルタイムに動きを分析するデバイスを開発してきた。さまざまなセンサーのおかげでこのデバイスはエアバッグを起動させるタイミングを判断することができる。 続きを読む

  • AIベースのオートバイ用安全システムのイスラエルRide Visionが約7.3億円を調達

    AIベースのオートバイ用安全システムのイスラエルRide Visionが約7.3億円を調達

    AIでオートバイの衝突を予防する安全システムを開発するイスラエルのスタートアップであるRide Visionは、米国時間11月16日、クラウドソーシングプラットフォームのOurCrowdが主導するシリーズA投資700万ドル(約7億3000万円)の調達を発表した。 続きを読む

  • ホンダが東南アジアのタクシー配車サービスGrabに投資

    ホンダが東南アジアのタクシー配車サービスGrabに投資

    東南アジアのGrabはライドシェアサービスUberの競合だ。Grabは今回、ホンダから戦略投資を受けたことを発表した。金額は非公開だ。 Grabは今年の9月、ソフトバンクが率いるラウンドで7億5000万ドルを調達している。評価額は30億ドルだった。それでもさらに投資家を追加したいようだ。今回の調達は巨額だったシリーズFラウンドに付随する2回目の追加調達だ。今月はすでに金融サービスの東京センチュリーから、金額は非公開だが追加調達を行っている。Grabの投資家リストの中でもホンダは有名どころだ。今のところ、両社がどのように協力し、事業を進め… 続きを読む

  • BMWが描く二輪の未来、ヘルメットなしでも走れる人工知能を搭載したバイク

    BMWが描く二輪の未来、ヘルメットなしでも走れる人工知能を搭載したバイク

    バイクは確実に安全と言える乗り物ではないだろう。しかしBMWは、2輪の乗り物に十分な「知性」を搭載することで、ドライバーはプロテクターを装着せずとも乗れるようになる未来を思い描いている。このバイクのコンセプトで強調されているのは、ドライブの楽しみだ。そして知的なドライブアシスタント機能により、ドライブのスリルを残しながらも安全性を高めることができると考えている。 続きを読む