モトローラ / Motorola(企業)

  • Motorola、新しいAndroid、Moto Eを発表―クアドコアで作りもよく、150ドルはお買い得

    Motorola、新しいAndroid、Moto Eを発表―クアドコアで作りもよく、150ドルはお買い得

    今朝(米国時間2/25)、Motorolaは新しいAndroidスマートフォン、Moto Eを発表した。われわれは午前中いっぱいテストしてみたが、契約なしで149ドルという低価格にもかかわらず、性能面での妥協は最小に抑えられたモデルだという印象を受けた。Moto Eは価格のわりに高性能で、細部まで注意深くデザインされており、楽しいカスタマイズ機能も用意されている。 続きを読む

  • 2014年に出荷されたAndroid Wearデバイスはわずか72万台。トップはMoto360(Canalys調べ)

    2014年に出荷されたAndroid Wearデバイスはわずか72万台。トップはMoto360(Canalys調べ)

    昨年の消費者はスマートウォッチを選り好みしなかったが、だからといって買い漁ったわけではなかった。調査会社のCanalysが今日(米国時間2/11)発表したレポートによると、2014年に出荷されたAndroid Wearベース端末はわずか72万台強で、この年の「スマート・ウェアラブル・バンド」総数460万台の16%だった。Moto 360が集団の先頭を走り、Pebbleも豊富なアプリと積極的価格のおかげで好調を保っているとレポートは伝えている。 続きを読む

  • Nexus 6は、巨大サイズの怪物なのか?

    Nexus 6は、巨大サイズの怪物なのか?

    Googleは新しいNexus 6を準備中だ。9to5Googleによると、Googleの最新Androidリファレンス・スマートフォンは、新たな “Moto X” になりそうだ。 続きを読む

  • 初の円形スマートウォッチMoto 360、その最初の手ざわり

    初の円形スマートウォッチMoto 360、その最初の手ざわり

    来週のAppleのイベントでスマートウォッチの前哨戦はピークを迎える。そのあとの数か月でAppleに屈服してしまいたくない各社は、このところ積極的に製品を発表してきた。いちばん最近レースに参加した選手、MotorolaのMoto 360は、今日、唯一のmade in USAを誇るスマートフォンMotorola Xの新型機とともにローンチした、スチールとレザーの美形だ。 これまでSamsung Gearシリーズには当然のように感心してきたが、それでも360のデザインがよりシックであることはすぐに分かる。その本体は塗膜された円形のスチールと上出来のレ… 続きを読む

  • Motorola、9月4日にMoto 360スマートウォッチのお披露目イベント―スマートフォンのX、Gも

    Motorola、9月4日にMoto 360スマートウォッチのお披露目イベント―スマートフォンのX、Gも

    MotorolaからMoto 360のお披露目イベントへの 招待状が届いた。招待状のイラストから察するに、この9月4日のイベントではスマートウォッチだけでなく、Moto X、Moto Gのスマートフォンと、どうやらヘッドセットなどのアクセサリも発表されるらしい。招待状は昔ながらの子供向けの紙のおみくじがモチーフになっていて、4つおみくじそれぞれに発表のテーマのイラストが描かれている。 続きを読む

  • 優れたデザインのAndroid WearウォッチMoto 360のクローズアップ写真が多数リーク、たしかに目の快楽

    優れたデザインのAndroid WearウォッチMoto 360のクローズアップ写真が多数リーク、たしかに目の快楽

    Android Wearは、すでに世に出て、人びとの手首や、もしかして人びとの心*にもあるはずなのだが、Motorolaの円形のスマートウォッチMoto 360は、心よりもファッション指向の消費者の目をとらえたようだ。発売は今月中と思われているが、でも最新のリーク写真を見ると早くも活発な稼ぎどきに入っているのかもしれない。〔*: だじゃれ的に心拍計とかけている。〕 AndroidWorld.itに載ったこれらの画像はイタリアのブロガーLuca Viscardiがポストしたもので、6月にGoogle I/Oカンファレンスで見たのよりもデザインがやや… 続きを読む

  • スマートフォンのアンロックを行うためのタトゥーシール登場

    スマートフォンのアンロックを行うためのタトゥーシール登場

    実際にありそうなジョークグッズの話だろう、と最初は思った。しかしジョークではなく本当のプロダクトであるようだ。 モトローラがVivaLnkと提携し、スマートフォンをアンロックするのに利用できるタトゥーシールの提供に乗り出したらしい。これを利用すればPINコードの入力も不要になる。肌の上にタトゥーシールを貼り、そこにスマートフォンをかざせばアンロックできるというものだ。 続きを読む

  • Motorola、Android WearのMoto 360スマートウォッチをビデオで紹介―丸型、高級感、つけ心地がカギ

    Motorola、Android WearのMoto 360スマートウォッチをビデオで紹介―丸型、高級感、つけ心地がカギ

    MotorolaはさきほどAndroid Wear OSを利用した最初のスマートウォッチのひとつ、Moto 360 をチーフデザイナーのJim Wicksが自ら詳しく紹介するライブHangoutセッションを公開した。 ここではまず製品開発のコンセプトから順次具体的な内容が説明されている。ただしMotorolaはハードウェアのスペックについてはほとんど明らかにしなかった。しかしWicksがカメラの前で動作するところを見せたので(*)、Moto360はすでに単なるコンセプト・モデルではないことがわかった。こういうものを好む消費者の購買欲をそそるのに成… 続きを読む

  • Motorola、Moto 360を発表―Android Wear搭載のファッショナブルなスマートウォッチ、今夏発売へ

    Motorola、Moto 360を発表―Android Wear搭載のファッショナブルなスマートウォッチ、今夏発売へ

    MotorolaはGoogleが発表したAndroid WearウェアラブルOSの最初のハードウェア・パートナーの1社だ。Motorolaは最近Lenovoが買収するまでGoogle傘下の会社だったからこれは驚くに当たらないだろう。新しいMoto 360はクラシックな時計らしい円形のデザインを採用している(Android Wearではデバイスのスクリーンとして角型と丸型を選択することができる)。また最近のGoogleのデバイスで標準となったOk Googleという音声コマンド入力を常時受け付ける。 続きを読む

  • Google、スマートウォッチOS、Android Wearを発表―最初の製品はLG ‘G’とMotorola Moto 360

    Googleは新しいスマートウォッチ向けプラットフォーム、Android Wearを発表した。OEMメーカーはこのOSを利用してウェラブル・デバイスのハードウェアを開発することができる。 Android Wearableを採用した最初のスマートウォッチは次の四半期にリリース予定のLGの Gウォッチとなる模様だ。この製品にはスマートウォッチ版Android UIが搭載されており、いまやおなじみとなったOk Googleという音声コマンドに常時反応する。Googleによれば他のOEMパートナーも今年中に製品を発表するという。 Android Wearはま… 続きを読む

  • Motorola、新型スマートウォッチを開発中である旨を発表

    Motorola、新型スマートウォッチを開発中である旨を発表

    MotorolaがMobile World Congressにて、あまり注目されない中でプレスカンファレンスを開催した。記者たちも大きな情報を期待していたわけではなかったが、SVPであるRick Osterlohの発表はなかなかの驚きを持って迎えられた。Motorolaはスマートウォッチの開発を継続しており、間もなく新しいデバイスを発表できる見込みだというのだ。 続きを読む

  • Motorolaから新登場のMoto Gレビュー:抜群のコストパフォマンス、驚異的な待ち受け時間

    Motorolaから新登場のMoto Gレビュー:抜群のコストパフォマンス、驚異的な待ち受け時間

    Moto Gの発表でMotorolaはついに手頃な価格でトップクラスのパフォーマンスのAndroidスマートフォンの提供に成功した。Moto Gは高価なMoto Xの弟分だが、どちらにも全身にGoogleの刻印が打たれている。Moto Gの良いところは値段以上の価値があることだ。以下に詳しくレビューする。 概要 4.5インチ、1280×720, 326ppiディスプレイ 8GBまたは16GBのストレージ 5MPリアカメラ、1.3MPフロントカメラ 802.11n Wi-Fi Pentaband HSDPAをサポート Bluetooth 4.0 メーカー希… 続きを読む

  • MotorolaがあのクレイジーなProject Araで3D Systemsと提携–モジュールを3Dプリントで量産へ

    MotorolaがあのクレイジーなProject Araで3D Systemsと提携–モジュールを3Dプリントで量産へ

    Motorolaがモジュラースマートフォン(モジュール構造のスマートフォン)に本格的に取り組んでいることが知れ渡ったとき、その技術の詳細はほとんど闇の中だったが、その後、このGoogleの子会社は徐々に、このクレイジーな製品の実装方式を明かし始めた。 続きを読む

  • Motorolaが完全にMade in Americaのスマートフォンを発売, でもアメリカで作ったというだけでは…

    Motorolaが完全にMade in Americaのスマートフォンを発売, でもアメリカで作ったというだけでは…

    アメリカ人の一人として、独立記念日おめでとう!と言いたい。湖の花火大会を見ながらお肉(四つ足)のバーベキューを食べる日だ。でも今年は、善良なるアメリカ企業、MotorolaとGoogleが作った携帯電話を買う日でもある。 MotorolaはThe New York TimesとUSA TodayとWall Street JournalとWashington Postの7月3日号に、見開き全ページ広告を出している。それはしかも、完全純粋にアメリカ的なスマートフォン、Motorola Xの発売予告広告だ。 その広告ははっきりと述べている。これはアメリカの企業… 続きを読む

  • Motorola、Droid Razr HD、Razr Maxx HD、Razr Mの3機種を発表〔ビデオあり〕

    Motorola、Droid Razr HD、Razr Maxx HD、Razr Mの3機種を発表〔ビデオあり〕

    Motorolaは今日(米国時間9/5)、プレスイベントを開催し、Androidスマートフォンの新機種、Razr HD, Razr Maxx HD、Razr Mを発表した。イベント全体のビデオがYouTubeにアップされている(ビデオを下にエンベッドしてある)。 少なくとも所要時間に関する限り、Motorolaの方がAppleよりきびきびしていた(こちらはJordan Crookのライブブログ)。バンド演奏のイントロが長いのでご注意。 続きを読む

  • Motorolaの新製品発表イベントでエリック・シュミットが「Androidデバイスのアクティベーションは世界で毎日130万回」と公表

    Motorolaの新製品発表イベントでエリック・シュミットが「Androidデバイスのアクティベーションは世界で毎日130万回」と公表

    おお! Googleのエリック・シュミット会長がちょっとした爆弾を落とした。 先ほど開催されたMotorolaの新製品発表イベントの冒頭に登場したシュミットはAndroidのエコシステムがいかに巨大であり、急速に成長しつつあるかを力説した。シュミットによれば、現在、Androidデバイスは世界で毎日130万台がアクティベーションされているという。 またシュミットはGoogleがMotorolaMobilityをグループに必要とすることについて、「われわれはこのエコシステムに参加しなければならない。われわれは最高の競争力、最高の技術を持たね… 続きを読む

  • Motorolaがふちなしスマホを発売, “ふちなし”って何?

    Motorolaがふちなしスマホを発売, “ふちなし”って何?

    Motorolaは来週ニューヨークで行われるプレスイベントで、何が何でも新しいハードウェアを見せびらかしたいようだ。でも、その、彼らの隠し球とは、一体何だろう? 事故的リークと意図的リークをすべて合わせて考えると、すでにDroid RAZR Mと待望のRAZR HDの名は挙がっているが、でもBloombergによると、Motorolaの新製品ハンドセットはもう一台あり、しかもそれは、これまでのリーク情報にはない仕様の製品だ。 続きを読む

  • ドイツでiPhone、3機種とiPad 2、Motorolaの特許侵害でオンライン販売差止め(Appleは異議申立て中)

    ドイツでiPhone、3機種とiPad 2、Motorolaの特許侵害でオンライン販売差止め(Appleは異議申立て中)

    ドイツのマンハイム地方裁判所はモトローラの所有する3G/UMTSに関する無線テクノロージ、特にFRAND標準の特許権侵害を理由にiPhone4、iPhone 3GS、iPhone 3G、iPad 2 3Gの4機種に無期限販売差し止め処分を下した。 ドイツのAppleファンにとって幸いなことに販売差し止めの効力が及ぶのはオンラインストアだけで、Appleストアを含む現実の店舗では販売が継続される。 続きを読む

  • GoogleはMotorola買収で友だちを増やし、標準化への影響力を高めた

    GoogleはMotorola買収で友だちを増やし、標準化への影響力を高めた

    GoogleのMotorola Mobility買収についてまず指摘しなければならないのは、対等合併ではないという点だ。長期にわたる携帯電話事業の不振の後、今年1月、Motorolaは分社化を実施した。これに先立ってMotorolaの売上は最盛期(2006年第3四半期)の$10.6B(106億ドル)から2010年の第3四半期には$4.89B(48億9000万ドル)へと大きく落ち込んでいた。2008年から2009年にかけてMotrolaは市場シェアのほとんど半分を失った。そもそも分社化を余儀なくされたのはこのためだ。携帯電話製造以外のすべ… 続きを読む

  • GoogleのMotorola買収でAndroidの改良は急加速へ

    GoogleのMotorola買収でAndroidの改良は急加速へ

    今朝(米国時間8/15)発表されたGoogleの$12.5B(125億ドル)での Motorola Mobilityの買収によって、Googleはきわめて多くのものを得ることになる。まず2万人の社員(Google本体の社員数に匹敵する)、そして恐怖を覚えるほど巨大な24000件の特許(ちなみに、Motorolaは携帯電話そのものの特許を持っている)だ。 しかしもうひとつ、今回の買収でGoogleが得たAndroid産業全体の構図を変えるような重要な資産がある。アメリカにおける30%弱の市場シェアだ。 Android携帯のハードウェアのシェアに… 続きを読む