MovableType

  • Movable Typeが約4年半ぶりのメジャーバージョンアップ、コンテンツ活用機能をより充実させる

    Movable Typeが約4年半ぶりのメジャーバージョンアップ、コンテンツ活用機能をより充実させる

    2001年秋、Ben Trottが妻のMenaのために開発した「Movable Type」は、ブログブームに乗って利用が広まり、またブームの牽引役も果たしたブログCMSの草分け的存在だ。今でこそ、ブログCMSとしてはオープンソースのWordPressにトップシェアを譲っているが、企業などの利用で日本では根強い人気を誇るCMSである。 そのMovable Typeに最新バージョンのMovable Type 7が登場し、5月16日に正式リリースされた。2013年10月のMovable Type 6リリースから約4年半ぶりのメジャーバージョンアップとなる。… 続きを読む

  • SixApart、MovableTypeに「Action Streams」プラグインを提供―これは上出来

    SixApart、MovableTypeに「Action Streams」プラグインを提供―これは上出来

    SixApartはMovableTypeにさまざまな情報をストリーム配信するプラグインをローンチした。FacebookやPlaxoにあるニュースフィード的な機能だが、ユーザーがプラグインとして自分のサイトに設置できるのが特色だ。 これは「Action Streams」プラグインと呼ばれ、FacebookやPlaxoの場合と同様、ユーザーの他のサービスでの活動、つまりブログ記事の投稿、Flickrへの写真のアップロード、Twitterのメッセージ、などをの情報を抽出して、一つのページ上に順次リストとして表示するもの。このプラグインはMova… 続きを読む

  • 「Movable Type Community Solution」がリリース―ブログがフォーラム2.0に進化する

    「Movable Type Community Solution」がリリース―ブログがフォーラム2.0に進化する

    SixApartはブログ・プラットフォーム、Movable Type (MT)をアップデート、「Movable Type Community Solution (MTCS) 」を発表した。これはブログにフォーラムのホスティング機能をプラスし、さらに便利な2.0的タッチをいろいろ加えたもの。 他のサイトの記事には、この新バージョンをNingのライバルと紹介しているものがあるが、これは正しくない。私はSix Apartの副社長Anil Dashにこのバージョンの本質をどう考えるべきか尋ねてみた。 ウェブ世界の非常に大きな部分はいまだに1997年頃の古いテクノロ… 続きを読む

  • Movable Type 4.0 ベータ、ローンチ―第3四半期にもオープンソース化へ

    Movable Type 4.0 ベータ、ローンチ―第3四半期にもオープンソース化へ

    SixApartは人気のあるブログホスティングソフトMovable Typeの新バージョンのベータ版をローンチした。 Moveable Type 4.0は、2004年のMT 3.0のリリース以来のメジャー・バージョンアップとなる。しかもマーケットを震撼させるような発表があった。SixApartは今年の第3四半期の終わりまでにMovable Typeをオープンソース化するという。 私はこのローンチに先立ってSixApartの副社長、Anil Dashと話をした。それによると、SixApartとしてはMovable Typeをオープンソース化す… 続きを読む

  • MovableTypeが「Movable Type Enterprise 1.5」リリース

    MovableTypeが「Movable Type Enterprise 1.5」リリース

    SixApartが今日(米国時間10/16)、企業規模の運用に最適なブログ用ソフトウェアMovableTypeのEnterprise 1.5を公開した。本日のリリースは去る7月に公開となったMT Enterprise 1.0に顧客から寄せられた要望を大きく反映した内容。新機能にはユーザー管理とグループ管理のLDAP連携機能強化と、SQLサーバーのサポートなどが加わった。MovableType Enterpriseでは複数ブログのアグリゲーションもできるため、企業のあちこちで書いているブログ多数を一箇所にまとめて全閲覧が可能だ。また、ウィンドウ… 続きを読む