Movidius

  • IntelがMovidius Myriad Xを発表、ディープラーニング機能が組み込まれたコンピュータービジョンチップだ

    IntelがMovidius Myriad Xを発表、ディープラーニング機能が組み込まれたコンピュータービジョンチップだ

    IntelはMovidius買収1周年を迎え、新しいチップMyriad Xを披露した。 Myriad Xは一見、Myriad 2の「Pro」バージョンのように見えるものの、コンピュータビジョンを意識したチップとして大幅に再設計が行われたものだ。その新しい「Neural Compute Engine」を使って、新しく洗練されたディープラーニング機能を提供する。このことによって、Myriad Xを搭載したデバイスが環境からの情報を解釈することが容易になる。 Intel Movidiusの幹部Remi El-Ouazzaneは「このデバイスに直接埋め込まれた高… 続きを読む

  • Movidius、今度はFathomを発表―どんなデバイスもUSBスティックでニューラルネットワークが利用可能

    Movidius、今度はFathomを発表―どんなデバイスもUSBスティックでニューラルネットワークが利用可能

    数週間前にFLIRと提携してBostonスマート・サーマルカメラを発表し、大きな注目を集めたMovidiusが再び重要な製品を発表した。 同社はサーマルカメラでも使われたMyriad 2プロセッサのメーカーだが、新たな応用分野を発見した。Fathom Neural Compute Stickと名付けられたスティックはUSBをサポートするあらゆるデバイスにニューラル・ネットワークによるコンピューティング能力を与える。 続きを読む

  • FLIRとMovidiusが使ったスマート感熱カメラはより高度なIoTの姿を予見させる

    FLIRとMovidiusが使ったスマート感熱カメラはより高度なIoTの姿を予見させる

    今年で38歳にもなるFLIR Systemは、高度な、そして小型の感熱画像センサーとカメラを作って、モバイルのスタートアップたちがひしめくコンピュータビジョンの世界に独自の足場を固めている。その同社が今朝(米国時間4/18)、Boson Thermal Cameraという新製品を発表した。Bosonは小型の感熱カメラで、さまざまな用途がありえる: 続きを読む

  • デバイスが自分の視覚を持って行動できる時代に向けてビジョンプロセッサのMovidiusが$40Mを調達

    デバイスが自分の視覚を持って行動できる時代に向けてビジョンプロセッサのMovidiusが$40Mを調達

    GoogleのTangoタブレットが使っているビジョンプロセッサ(vision processor, 視野プロセッサ, 視界プロセッサ)を作っているMovidiusが、Summit Bridge Capital(Atlantic Bridge CapitalとWestSummit Capitalの共同事業)が率いるラウンドにより4000万ドルを調達した。これは、ファブレス半導体企業への投資としては近年で最大である。 続きを読む

  • GoogleのProject Tangoを支えるMovidiusのビジョンプロセッサ、バージョンアップしてSDKを提供

    GoogleのProject Tangoを支えるMovidiusのビジョンプロセッサ、バージョンアップしてSDKを提供

    Movidiusは、まだ見慣れない名前だと思うが、今年の初めにGoogleがProject Tangoのスマートフォンとタブレットを発表したときに同社の名前がちらっと登場している。このプロジェクトは、モバイルデバイスが高度な3Dの知覚を持つと何ができるかを探求するためのGoogleのテストベッドで、Movidiusはそのための特殊なビジョンプロセッサを提供している。 続きを読む