mozilla

  • Firefoxの最新バージョンはアドレスバーの刷新が目玉

    Firefoxの最新バージョンはアドレスバーの刷新が目玉

    Mozilla(モジラ)は米国時間4月7日、Firefoxブラウザのバージョン75をローンチした。いつものように、ウェブアプリを作成する開発者のためのバグ修正や変更点はたくさんあるが、今回のアップデートの目玉は、アドレスバーの刷新となる。 続きを読む

  • Mozillaが広告不要のサブスク「Scroll」との提携を拡大

    Mozillaが広告不要のサブスク「Scroll」との提携を拡大

    Mozilla(モジラ) は、Firefoxブラウザに組み込まれたトラッキング保護機能と、Scrollによって提供される広告のないブラウジング体験を組み合わせた、Firefox Better Web with Scrollと呼ばれる新しい取り組みを発表した。 続きを読む

  • Firefoxが新たなDoHセキュリティ機能を米国ユーザーに対し標準で有効に

    Firefoxが新たなDoHセキュリティ機能を米国ユーザーに対し標準で有効に

    Mozillaは米国内のすべてのFirefoxユーザーに対し、今後数週間のうちに新たなDNS-over-HTTPS(DoH)セキュリティ機能をデフォルトで提供することを認めた。DoHはFirefoxに組み込まれ、アプリレベルで動作する。これはウェブ閲覧をより安全でプライベートなものにすることを目的とした、1年間にわたる新しいセキュリティ機能のテストに続くものだ。 続きを読む

  • マイクロソフトは現在攻撃にさらされているIEのセキュリティバグを修正へ

    マイクロソフトは現在攻撃にさらされているIEのセキュリティバグを修正へ

    マイクロソフトは、Internet Explorerに影響を与えるセキュリティ上の欠陥が、現在ハッカーによって悪用されているいることを認めたが、修正する緊急の計画はないという。Windows 7も含めて、現在サポートしているすべてのバージョンのWindowsがこの脆弱性の影響を受ける。 続きを読む

  • Mozillaが70人レイオフ、新製品の立ち上げに遅れ

    Mozillaが70人レイオフ、新製品の立ち上げに遅れ

    Mozilla(モジラ)は1月15日、約70人の従業員を解雇したとの情報をTechCrunchが入手した。 続きを読む

  • MozillaがFirefoxの新セキュリティバグが攻撃を受けていると報告

    MozillaがFirefoxの新セキュリティバグが攻撃を受けていると報告

    Mozilla(モジラ)は、ハッカーがFirefoxユーザーを標的として脆弱性を積極的に悪用していることを、セキュリティ研究者が発見したことを受け、ブラウザを最新バージョンにアップデートするよう警告した。 続きを読む

  • Mozilla独自のVPN機能「Firefox Private Network」が拡張ベータに

    Mozilla独自のVPN機能「Firefox Private Network」が拡張ベータに

    MozillaはFirefoxの接続を暗号化するFirefox Private Network(FPN)が拡張ベータになったことを発表した。また、次世代モバイルブラウザーFirefox Previewのアップデートなども同時に発表した。 続きを読む

  • MozillaはWebAssemblyをブラウザー外でも使えるようIntel、Red Hat、Fastlyと協力

    MozillaはWebAssemblyをブラウザー外でも使えるようIntel、Red Hat、Fastlyと協力

    Mozilla、Intel、Red Hat、Fastlyは、Bytecode Alliance(バイトコード・アライアンス)の発足を発表した。WebAssemblyやWebAssembly System Interface(WASI)といった標準に基づいた、新しいソフトウェア基盤の構築を目指す新しいオープンソースグループだ。 続きを読む

  • Mozillaのクリス・ビアードCEOが年末で退任

    Mozillaのクリス・ビアードCEOが年末で退任

    2014年からMozilla CorporationのCEOを務めてきたクリス・ビアード氏が、2019年いっぱいで退任することを発表した。後任はまだ決まっていない。 続きを読む

  • Mozillaは悪名漂うUAEのDarkMatterをHTTPSの証明提供者として否認

    Mozillaは悪名漂うUAEのDarkMatterをHTTPSの証明提供者として否認

    同社は証明発行機関としては履歴がクリーンだったので、Mozillaは難しい立場に立っていた。Mozillaはあやしい履歴のあるDarkMatterを証明発行機関として認めるべきか、それとも万一のリスクを避けるために拒否すべきか。そして最終的には、後者が勝利した。 続きを読む