Music

  • 検索結果ページで歌詞を紹介するGoogleは今後歌詞提供者のクレジットを明記へ

    検索結果ページで歌詞を紹介するGoogleは今後歌詞提供者のクレジットを明記へ

    今週初めに、いろんな曲の歌詞をたくさん集積しているGeniusが、Googleを同サイトからコピーした歌詞を検索結果の中で無断流用していると非難した。 続きを読む

  • 見た目はレトロなシリンダー型オルゴールだがプログラミングでどんな曲でも鳴らせる

    見た目はレトロなシリンダー型オルゴールだがプログラミングでどんな曲でも鳴らせる

    Muroと従来のオルゴールの重要な違いはしかし、Muroのシリンダーがプログラマブル、すなわちプログラミングできることだ。 続きを読む

  • K-PopグループBlackpinkの「Kill This Love」がプレミアも含めYouTubeで新記録

    K-PopグループBlackpinkの「Kill This Love」がプレミアも含めYouTubeで新記録

    歌詞はつねに韓国語と英語のミックスだったが、「Kill This Love」はさらに多言語性を明確に打ち出し、訴求ターゲットを広げようとしている。 続きを読む

  • MySpaceの大規模データ喪失の前に集めた45万曲をInternet Archiveがアップロード

    MySpaceの大規模データ喪失の前に集めた45万曲をInternet Archiveがアップロード

    失われた音楽は、推計によると1400万のアーチストの5300万曲と言われているから、45万は微々たる量だが、有名アーチストの初期の作品もある。 続きを読む

  • 「Pandora Premium」がAlexaにもやってきた

    「Pandora Premium」がAlexaにもやってきた

    Pandora PremiumがEchoデバイスでも使えるようになった。今日(米国時間11/19)午前、ストリーミング音楽サービスのAlexaは、同社で最高レベルの有料サービスをAlexa対応デバイス向けに公開した。Amazon Echo、Echo Dot、Echo Show、およびPandoraに対応しているサードパーティー製Alexaデバイスでも利用できる。 続きを読む

  • ミュージシャンは盗むよりもSpliceを使ったほうが簡単で早い

    ミュージシャンは盗むよりもSpliceを使ったほうが簡単で早い

    「上位40パーセントの曲が私たちのプラットフォームで作られていたと知ってびっくりしました」と語るのは、Spliceの共同創設者Steve Martocci。彼は何人かのベッドルーム・ミュージック(パソコン上で製作された音楽)の作曲者の話をしてくれた。彼らは「ファミリーレストランのOlive Gardenで働いていたが、Spliceに音源を投稿し始めた」。 続きを読む

  • 2017年の音楽の売上の43%、ストリーミングが再び音楽産業を成長路線に戻した

    2017年の音楽の売上の43%、ストリーミングが再び音楽産業を成長路線に戻した

    音楽産業に関する新しい報告書によると、ストリーミングサービスとその会費収入が音楽ビジネスを救った。2017年までの3年連続で業界の売上が伸びたのも、デジタルミュージックの消費のおかげだ。録音音楽の2017年のグローバルの売上は174億ドルで、2016年は160億ドルだったから8%の増だ。これには増加率39%で売上74億ドル(上記174億ドルの43%)のストリーミングの貢献が大きい。 続きを読む

  • 次にロボットがやることは何か?ジャズマリンバの演奏だ

    あなたが、ギャラのいい、デブで、態度のでかいジャズマリンバの演奏者なら、Shimonにご用心。この、マリンバを弾くロボットが、あなたの仕事をねらっている。Shimonはジョージア工科大学のRobotic Musicianship Groupの生まれで、私はここ数年、彼のキャリアを追っている。このビデオはAtlanta Science FestivalのときにFerst Center Presentsで撮られたもので、Shimonと、Zachary Robert Kondakのバンドが、Kondakのロックオペラの最新作からジャムしている。サックスは、… 続きを読む

  • Googleの簡易作曲システムSong Makerで曲作りを簡単に楽しく

    Googleの簡易作曲システムSong Makerで曲作りを簡単に楽しく

    GoogleがChrome Music Labに、新しい楽器Song Makerを加えた。その名のとおり、Song Makerは曲を作る。それは基本的には使いやすいシーケンサーで、ユーザーはブラウザーの中でメロディーを作る。ただしそれには、Music LabのMelody Makerツールのような自動化の機能はない。 続きを読む

  • Apple、アーティストが楽曲の再生数と購入数を追跡できるダッシュボードを提供

    Apple、アーティストが楽曲の再生数と購入数を追跡できるダッシュボードを提供

    今日(米国時間1/22)AppleはApple Music用の新しいダッシュボードを公開し、アーティストがファンの再生や購買の傾向を追跡し、自分の楽曲に関する様々な分析データを見られるようにした。Appleから独占情報を入手したBillboardが報じた。ダッシュボードはApple Music for Artistsと呼ばれ、現在一部のベータユーザーのみに公開されており、今春一般公開される予定だ。 続きを読む

  • 啄木鳥(きつつき)のように垂直面にとまれる固定翼ドローンをシャーブルック大の連中が開発

    啄木鳥(きつつき)のように垂直面にとまれる固定翼ドローンをシャーブルック大の連中が開発

    Multimodal Autonomous Drone(S-MAD)(複数の飛行モードのある自律ドローン)は、鳥のように飛べる隠しワザを持っている固定翼のドローンだ。たとえば、屋内や広い空間でグライダーのように飛べるが、しかし垂直な面(壁)に近づくと、歯のようなものを壁に引っ掛けて停止する。これは、あの悪夢のようなBig Dogといい勝負の、世界でもっともキモいロボットである。 続きを読む

  • 音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    今や数が多くなった音楽ストリーミングサービスは、音楽をオンデマンドで提供するだけでは顧客の心をつかむことができなくなった。新曲を見つける機能が必要だし、リコメンデーションもしなければならない。プレイリストの選曲に人気がある点でSpotifyは確かに市場のリーダーだが、Apple MusicやGoogle Play Musicをはじめ、ライバルたちも負けてはいない。今週はそのGPMが、自分たちでキュレートしたミックス、New Release Radioの提供を開始した。GPMはそれについて、各リスナーの好みに合わせた選曲だ、と言っている。… 続きを読む

  • ロックンロールキッズ向けLoogギターに新モデル登場

    ロックンロールキッズ向けLoogギターに新モデル登場

    Rafael Atijasという音楽講師の運営するギターメーカーがニューヨークにある。名前をLoogという。売り出しているのは、3歳以上の子供をメインターゲットとした3弦ギターだ。小さな頃にプレイしていたうちの子供たちによれば、Loogは簡単で楽しい楽器であったとのこと。 続きを読む

  • Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    SamsungとGoogleが今日(米国時間4/1)発表した新たなパートナーシップにより、Galaxy S8とS8+以降のSamusung製スマートフォンとタブレットでは、全機種/全世界的に、Google Play Musicがデフォルトのミュージックプレーヤーおよびミュージックサービスになる。これにはSamsungユーザーへのボーナスもあり、自分の曲を最大10万曲までGoogle Play Musicに無料でアップロードできる。 続きを読む

  • ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    カニエ・ウェスト(Kanye West)の最新アルバムが、ストリーミングの歴史を作った。 1年あまり前にリリースされたThe Life of Pabloが、のべ15億曲以上ストリーミングされ、プラチナアルバムになった。 人気アルバムがプラチナになるのは珍しくないが、カニエのアルバムがすごいのは、有料ダウンロードなし、ストリーミングだけでこの数に達したことだ。 続きを読む

  • ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    初代のRoadieチューナーは、プラスチックケースに収まった奇跡だった。その小さなデバイスをスマートフォンにつなぐと、ギターのマシン・ヘッド(小さなチューニングノブ)を回して正しい位置にする。実に、見事だった。 そして今度のRoadie 2は、ギターを自力で(スマートフォン不要で)毎日一晩中チューニングする。 続きを読む

  • AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIで作曲をするAmperが、400万ドルの資金調達を発表した。 このラウンドはTwo Sigma Venturesがリードし、Foundry Group, Kiwi Venture Partners, および Advancit Capitalが参加した。Amperはこの前、Brooklyn Bridge Venturesから資金を調達している。 このスタートアップを作ったDrew Silversteinは映画音楽の作曲家だから(ほかにSam EstesとMichael Hobeが協同ファウンダー)、自分の仕事を奪いそうなプロダクトを作るはずがない、と思うかもしれな… 続きを読む

  • Googleの「A.I. Duet」は人間に合わせて即興演奏してくれる

    Googleの「A.I. Duet」は人間に合わせて即興演奏してくれる

    Googleは今日(米国時間2/16)、楽しい機械学習実験を新たにスタートした。ウェブベースで行われるこの実験では、パソコンのキーボード(または対応するMIDIキーボード)でメロディーを奏でるとコンピューターがデュエット演奏してくれる。 続きを読む

  • 簡単なアドオンでDJI Phantom 4をレスキューツール化するEXO 1 Exoskeleton

    簡単なアドオンでDJI Phantom 4をレスキューツール化するEXO 1 Exoskeleton

    DJIドローンはそれ自体、多目的に使えるドローンだと言って良いだろう。さらにEXO 1 – Search & Rescue Exoskeletonを用意すれば、本格的な捜索ツールとして利用できるようにもなる。 続きを読む

  • GoogleのAIが初期のCasioのシンセに匹敵する音とメロディーを作り出す

    GoogleのAIが初期のCasioのシンセに匹敵する音とメロディーを作り出す

    それは1989年だった。親たちはベルリンの壁が取り壊されるのを見ていたが、あなたは二階の自分の部屋でCasio SA-1の電池を交換し、コンサートに備えていた。それが叩き出すビートは熱い。あなたはデモ曲“Wake me up before you go-go”を聴き、自分もやる気むんむんとなる。100種類ある音色の02番、”HONKY-TONK PIANO”を選ぶ。そのプラスチック製の象牙(鍵盤)をまさぐり、気分は絶好調。さあ、行くぜ! 続きを読む