翻訳:Nakazato

  • 金属3DプリントのDesktop Metalが同業で3Dプリントで入れ歯などを作るEnvisionTECを312億円で買収

    金属3DプリントのDesktop Metalが同業で3Dプリントで入れ歯などを作るEnvisionTECを312億円で買収

    金属3Dプリンターで知られるDesktop Metalが米国時間1月15日、同業の3Dプリント企業であるEnvisionTEC買収の意向を発表した。 続きを読む

  • 米運輸省が政府GPSを置き換えられるか11社を評価、全ユースケースに対応できたのは1社だけ

    米運輸省が政府GPSを置き換えられるか11社を評価、全ユースケースに対応できたのは1社だけ

    米国防総省によって運営されている米国のGPSシステムは、ポジショニング・ナビゲーション・タイミング(PNT)として知られているものに関し、我々一人ひとりに重要なインフラストラクチャを提供している。ポジショニングとナビゲーションは地図アプリを開くたびに明らかだが、タイミングもGPSの重要な機能だ。 続きを読む

  • グーグルがインドで個人ローンアプリの悪用を受け多数削除、悪質な取り立てで自殺も

    グーグルがインドで個人ローンアプリの悪用を受け多数削除、悪質な取り立てで自殺も

    Googleは米国時間1月14日、インドのGoogle Playストアから個人向け融資のアプリをいくつか削除したと発表した。同国で一部の企業が脆弱な借り手をターゲットに行き過ぎた取り立てをしている、といった報告を受け、悪用を防ぐための対策を強化すると同社は述べている。 続きを読む

  • Mediumがソーシャル読書アプリの「Glose」を買収、電子書籍販売や教育分野に事業拡大か

    Mediumがソーシャル読書アプリの「Glose」を買収、電子書籍販売や教育分野に事業拡大か

    Mediumは、パリに拠点を置くスタートアップのGloseを非公開の金額で買収すると発表した。Gloseはデバイス上で本を購入したり、ダウンロードしたり、読んだりできるiOS、Android、ウェブアプリを構築してきた。 続きを読む

  • グーグルが約2180億円でFitbit買収を完了と発表、ただし米司法省は審査継続中とコメント

    グーグルが約2180億円でFitbit買収を完了と発表、ただし米司法省は審査継続中とコメント

    大西洋を挟んだ両側での規制の精査後、Googleは米国時間1月14日朝、同社がウェアラブルのパイオニアFitbitの買収を完了したことを発表した。Googleによる膨大な量のユーザー健康データの使用は、長い間、取引の規制上の懸念の重要な問題点となっていた。 続きを読む

  • トランプ政権が世界3位の中国スマホメーカーXiaomiも防衛ブラックリストに追加

    トランプ政権が世界3位の中国スマホメーカーXiaomiも防衛ブラックリストに追加

    中国のスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ、小米科技)がトランプ政権の防衛ブラックリストに新しく加わった。米国防総省は米国時間1月14日、Xiaomiを含む9社を中国の軍事疑惑のある企業のリストに追加した。 続きを読む

  • 中国最大級の顔認証ユニコーンMegviiが上海でのIPOを準備中

    中国最大級の顔認証ユニコーンMegviiが上海でのIPOを準備中

    中国最大級の顔認証スタートアップであるMegviiは、上海での新規株式公開に向けて準備を進めている。中国時間1月12日に中国証券監督管理委員会が発表したところによると、同社はCITIC証券と協力して上場の準備を進めているという。 続きを読む

  • Netflixが従業員の多様性について最新の統計を発表、公式レポートとしては初

    Netflixが従業員の多様性について最新の統計を発表、公式レポートとしては初

    Netflixは米国時間1月13日、同社初のダイバーシテ&インクルージョンレポートを発表した。しかし、Netflixがこの種のデータを公表するのは初めてではない。 続きを読む

  • パーソナライズされたプロテインシェイクやスポーツドリンクを届けるGainfulが7.8億円調達

    パーソナライズされたプロテインシェイクやスポーツドリンクを届けるGainfulが7.8億円調達

    パーソナライズされたプロテインパウダーと水分補給ドリンクの定期購入サービスを提供するスタートアップGainfulは、シリーズAのラウンドで資金750万ドル(約7億8000万円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • 台湾Winnozが指先の採血でも幅広い検査を可能にする真空アシスト採血装置「Haiim」を開発

    台湾Winnozが指先の採血でも幅広い検査を可能にする真空アシスト採血装置「Haiim」を開発

    WinnozのHaiimは、指先からの採血をより簡単にするために設計されており、採血量を増やすことで、より多くの種類の検査に使用できるという。台湾の新北市を拠点とする同社の真空アシスト採血装置は、人にもよるが指先から最大150~500マイクロリットルの血液を約2分で採取することができる。 続きを読む