NAO

  • ロボットサッカーの現状はこんな具合

    ロボットサッカーの現状はこんな具合

    基本的にスポーツは苦手だ。だから、というわけでもないのだが、ロボットがサッカーをプレイする未来を待望していたりする。というわけで、SPL(Standard Platform League)のGerman Openファイナルをご案内したい。対戦しているのはNao-Team HTWKとNao Devilsだ。人間がプレイする必要のないスポーツというのは、私のような人間にとっては「輝かしい未来」に思えるのだがどうだろうか。 続きを読む

  • Nao Next Gen―転んでも自力で立ち上がり、顔認識して会話もできるロボット登場(ビデオ)

    おお! 私は恐竜のおもちゃロボットPleoがお気に入りだったが、こっちはこの世のものとも思われない驚異の高機能だ。 二足歩行の小さなロボットなのだが、人間を見て、声を聞き、誰であるか遠くから認識することができる。このNaoはもともと自閉症児の教育に役立てるために開発されたロボットだ。新バージョンは外見がかわいくなり、器用に歩き、ものを掴み、人間に話しかける。フランスに本拠を置くAldebaran RoboticsはオリジナルのNaoロボットをアップデートして、ハードウェアには1.6GHzのCPU、HDカメラなどを付け加えた。 続きを読む