nasa

  • NASAの探査機が至近距離で撮った小惑星ベンヌの写真がすごい

    NASAの探査機が至近距離で撮った小惑星ベンヌの写真がすごい

    NASAが、地球近傍小惑星Bennu(ベンヌ)の、思わず息をのむような新しい画像を撮影した。探査船OSIRIS-REx(オサイリス・レックス)が、この地球外オブジェクトをめぐる第二の新しい軌道から撮った写真だ。 続きを読む

  • 月面のピット(竪穴)をロボで偵察して月の可住性を調べるNASAのプロジェクト

    月面のピット(竪穴)をロボで偵察して月の可住性を調べるNASAのプロジェクト

    カーネギーメロン大学(CMU)の研究グループは、NASAから200万ドルの研究助成金をもらって、垂直下降ロボットの開発に取り組む。それは、月面のあちこちにある竪穴を探検する方法を探る研究プロジェクトの一環だ。 続きを読む

  • NASA探査機OSIRIX-RExが小惑星ベンヌで接近軌道の宇宙新記録を達成

    NASA探査機OSIRIX-RExが小惑星ベンヌで接近軌道の宇宙新記録を達成

    今回の新しい(低い)軌道のことを「Orbital Bフェーズ」(B軌道段階)と呼んでいる。それはBennuに限らず記録的な低さで、太陽系内の地球外天体への接近軌道としてはこれまででもっとも近い。 続きを読む

  • 月に宇宙飛行士が再び降り立つ費用は3兆3000億円に?

    月に宇宙飛行士が再び降り立つ費用は3兆3000億円に?

    NASAが計画する月への帰還計画には、次の5年で300億ドル(約3兆3000億円)もの費用がかかるかもしれない。 続きを読む

  • NASAは国際宇宙ステーションの「商用化」を宣言、民間宇宙飛行士の受け入れも

    NASAは国際宇宙ステーションの「商用化」を宣言、民間宇宙飛行士の受け入れも

    6月7日に開かれたイベントで、NASAは国際宇宙ステーション(ISS)を地球の低軌道での商業活動のハブとする案を発表した。長い間、NASAは、宇宙での民間事業を支援する拠点としてISSを位置づける計画を練っていた。 続きを読む

  • 民間宇宙探査のパイオニアとなったイラン女性は国際宇宙ステーションの商用化を歓迎

    民間宇宙探査のパイオニアとなったイラン女性は国際宇宙ステーションの商用化を歓迎

    XPRIZEのCEOでProdeaの創設者である(アニューシャ・アンサリ氏は、イランで過ごしていた子供時代に宇宙飛行士になることを夢見ていた。 続きを読む

  • NASAの月着陸船「スヌーピー」が宇宙に捨てられた50年後に発見か

    NASAの月着陸船「スヌーピー」が宇宙に捨てられた50年後に発見か

    1969年に宇宙飛行士のトーマス・スタッフォード氏とユージン・サーナン氏はアポロ10号ミッションで、「スヌーピー」と呼ばれた月着陸船を月面直前まで飛ばし、任務完了後に宇宙に放った。 続きを読む

  • NASAの火星用ヘリコプターが2020年のミッションに向けて最終テストへ

    NASAの火星用ヘリコプターが2020年のミッションに向けて最終テストへ

    NASAの火星用ヘリコプターであるMars Helicopterは、この赤い惑星を探検する未来の人類にとっても重要な実験だ。それはNASAの2020年の火星ミッションに積載され、地球以外の大気における大気よりも重い重量物の飛行試験に向かう。 続きを読む

  • NASAが火星の月探索模擬ミッションで45日間の隔離実験

    NASAが火星の月探索模擬ミッションで45日間の隔離実験

    宇宙は人間には過酷である。慣れていないというだけでなく、ほとんどの人が人生のほとんどを過ごすこの地球と、あまりにもかけ離れているからだ。人間が宇宙で暮らしたり働いたりするとどうなるかを知るために、研究者が多くの実験を重ねているのはそのためだ。 続きを読む

  • NASAは月に機材を運ぶ初めての民間企業を選出

    NASAは月に機材を運ぶ初めての民間企業を選出

    NASAは、月に科学技術機材を運搬する初の民間企業として3社を選択した。これは、アルテミス計画の一部をなすCLPSプログラムに基づくもの。 続きを読む