NAVERまとめ

  • LINEが「NAVERまとめ」の無断転載画像34万件を削除、報道7社とは協議を継続

    LINEが「NAVERまとめ」の無断転載画像34万件を削除、報道7社とは協議を継続

    ユーザー投稿型のキュレーションサービス「NAVERまとめ」を運営するLINEとネクストライブラリ(LINE子会社)は4月26日、同サービス内にて無断転載されていた報道7社およびそのグループ会社の画像や写真約34万件を削除したことを明らかにした。 LINEおよびネクストライブラリと報道7社は、デジタルコンテンツの適正な利用と流通を促進するべく今後も引き続き、協議および協力を続けていくことで合意したという。 続きを読む

  • 「お前が言うな」の声も想定していた——キュレーション騒動を受けてNAVERまとめが新方針を打ち出した理由

    「お前が言うな」の声も想定していた——キュレーション騒動を受けてNAVERまとめが新方針を打ち出した理由

    2016年末ネット業界を揺るがした話題と言えば、ディー・エヌ・エー(DeNA)が手がける「WELQ」をはじめとした、キュレーションプラットフォームの騒動だろう。 医療情報に特化したWELQ。このサイトに掲載されていたコンテンツには医学的に誤った情報や不正確な内容が多く、問題視されていた。また、「誰もが投稿できるキュレーションプラットフォーム」とうたうものの、その実態はDeNAがクラウドソーシングを使ってコンテンツを作成する、というものだった。またコンテンツ作成においては、他サイトのコンテンツの盗用を指示すると言っても過言ではないマニュア… 続きを読む

  • 日本のNAVERが「まとめ」で初の収益化にコマを進める。インセンティブ制度も改変

    日本のNAVERが「まとめ」で初の収益化にコマを進める。インセンティブ制度も改変

    現在、LINEが成長中の日本のNAVERだが、実はいままでNAVERの事業からは自社のための収益を得ていなかったのが現実だ。昨年まではNAVER JapanはNHN Japanの子会社であったが、同じ子会社のLivedoorとの合併によって現在はNHN Japanの一ブランドとなっている。そして、NHN Japanのなかで唯一金を稼いでいなかったのがNAVERブランドだった(ほかのハンゲームとLivedoorは収益を上げている)。それが今年になってその収益化にコマを進めることになった。 その事業の柱になるのがNAVERまとめで、広告での収益化を… 続きを読む

  • [jp]今度のNAVERまとめのリニューアルはイケてる–すべての要素を1つのページで扱えるようになった

    [jp]今度のNAVERまとめのリニューアルはイケてる–すべての要素を1つのページで扱えるようになった

    海外ではStorifyやCurated.by、国内では狭義ではあるがTogetterや2ちゃんねるまとめなど「キュレーション」サービスがいろいろと登場しているが、先駆的にキュレーションをキーワードとしてサービスを提供してきたNAVERの「NAVERまとめ」がそのリニューアルを発表した。これはいままでの機能追加と違ってこのサービスを大きく変えるものだ。 キュレーションとは言わば人力で情報を整理していくことに使われているが、もともとは博物館や美術館などで展示物をセレクトしてテーマ性を持って展示することを指している。キュレーターは展示をプロデ… 続きを読む