NearMe

  • タクシー相乗りアプリのNearMeが3億円調達、相乗りシャトルなどのサービス認知向上を進める

    タクシー相乗りアプリのNearMeが3億円調達、相乗りシャトルなどのサービス認知向上を進める

    タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供する社Near Meは9月11日、プレシリーズAで3億円の資金調達を発表した、調達方法は、ニッセイ・キャピタル、DBJキャピタル、東急不動産ホールディングス(TFHD Open Innovation Program)、SMBCベンチャーキャピタルの計4社を引き受け先とする第三者割当増資。 続きを読む

  • 京急がアクセラレータープログラムのデモデイ開催、社長賞は手荷物預かりサービスのecbo

    京急がアクセラレータープログラムのデモデイ開催、社長賞は手荷物預かりサービスのecbo

    京浜急行電鉄は8月27日、ベンチャーキャピタルのサムライインキュベートと共同で開催中のスタートアップ支援の取り組み「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」(京急アクセラレータープログラム)のデモデイ(成果発表会)を東京・品川で開催した。 続きを読む

  • 都内から成田空港まで一律4000円弱、NearMeの相乗りシャトルバスが運行開始

    都内から成田空港まで一律4000円弱、NearMeの相乗りシャトルバスが運行開始

    タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供するNearMeは8月27日、東京都区内から成田空港までの相乗りシャトルバスサービスを開始した。 続きを読む

  • タクシー相乗りアプリのnearMe.でJapanTaxiの配車が可能に

    タクシー相乗りアプリのnearMe.でJapanTaxiの配車が可能に

    タクシー利用者同士をマッチングするサービスを提供中のNearMeが公開している同名のマッチングアプリ「NearMe」で「JapanTaxi」アプリを呼び出せるようになっている。 続きを読む

  • 京急アクセラレータープログラム第2期にアイカサやecbo cloak、nearMeなどが選出

    京急アクセラレータープログラム第2期にアイカサやecbo cloak、nearMeなどが選出

    京浜急行は4月17日、ベンチャーキャピタルのサムライインキュベートと共同で開催中のスタートアップ支援の取り組みである「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」の第2期に採択されたスタートアップを発表した。 続きを読む

  • 相乗りアプリのNearMe、都市部で最大9人をピックアップしてゴルフ場まで運ぶシャトルバスの運用開始

    相乗りアプリのNearMe、都市部で最大9人をピックアップしてゴルフ場まで運ぶシャトルバスの運用開始

    タクシーの相乗りアプリ「nearMe.」を提供するNearMeは3月28日、同社がもつ乗客ピックアップルートの最適化アルゴリズムを応用し、都市部の住民とゴルフ場をつなぐ相乗りシャトル運用の実証実験を、東急リゾートサービスと共同で実施すると発表した。 続きを読む

  • NearMe利用方法

    タクシー相乗りアプリ「NearMe.」運営のNearMeは12月25日、「100万円あげちゃう」キャンペーンを開始したと発表。どこかで聞いたことのあるようなタイトルだが、忘年会シーズン、終電を逃したら試してみるのもアリでは? 続きを読む

  • NearMeが「100万円あげちゃう!」キャンペーンを実施、タクシー料金が20%お得に

    NearMeが「100万円あげちゃう!」キャンペーンを実施、タクシー料金が20%お得に

    タクシー相乗りアプリ「NearMe.」運営のNearMeは12月25日、「100万円あげちゃう」キャンペーンを開始したと発表。 続きを読む

  • TechCrunch Tokyo 2018スタートアップバトル、グループB出場企業を発表

    TechCrunch Tokyo 2018スタートアップバトル、グループB出場企業を発表

    11月15日に開催されるスタートアップバトル・グループBの出場企業5社を発表します 続きを読む

  • Uberとは違う、日本らしいやり方でタクシーを変えるーー楽天子会社の元CEOが手がける相乗りアプリ

    Uberとは違う、日本らしいやり方でタクシーを変えるーー楽天子会社の元CEOが手がける相乗りアプリ

    郊外の地域では、終電後のタクシー乗り場に長蛇の列ができることが多い。なんとか終電で最寄り駅まで辿り着いたのはよいものの、もうすでに最終バスもない。そんな人は自分だけじゃないから、タクシーを求めて長い列ができるのだ。 海外にはUberがあり、自分がどこにいてもUberドライバーを気軽に呼ぶことができる。向かう方角が同じ他のユーザーとライドシェアして、運賃を浮かすこともできる。でも、日本ではいわゆる「白タク」は違法行為であり、海外でUberを経験したTechCrunch Japan読者のみなさんは「日本はまだまだ」と悔しい思いをしたこともある… 続きを読む