Neo Technology

  • 人気のグラフデータベースにいよいよ大企業が進出の兆し、トップ企業Neo Technologyの外堀城壁強化策を見る

    人気のグラフデータベースにいよいよ大企業が進出の兆し、トップ企業Neo Technologyの外堀城壁強化策を見る

    グラフデータベースNeo4jを作っているNeo Technologyは、まだある意味無名に近い企業かもしれないが、一般的にグラフデータベースそのものは、私たちの日常の中にすでに広く浸透していて、誰もがそれとは知らずにアクセスしているはずだ。その市場は今急速に伸びていて、大企業も注目し始めている。 グラフデータベースは、物事と物事のあいだの、論理的な関係を表現する。それはたとえば、あなたが過去に買ったものや、Facebook上のあなたのソーシャルグラフから、あなたが好きなものを見つけ出す。 データベースの人気を調べているWebサイトDB-En… 続きを読む

  • グラフデータベースNeo4jのNeo TechnologyがシリーズCで$20Mを獲得、売上は各年倍々ゲームの急成長

    グラフデータベースNeo4jのNeo TechnologyがシリーズCで$20Mを獲得、売上は各年倍々ゲームの急成長

    グラフデータベースNeo4jを作っているNeo Technologyが、投資家たちからもその着実な成長を認められ、このほどシリーズCで2000万ドルを調達した。 このラウンドはCreandumがリードし、Dawn Capitalとこれまでの投資家Fidelity Growth Partners Europe、Sunstone Capital、およびConor Venture Partnersも参加した。 続きを読む

  • グラフデータベースNeo4jのNeo TechnologyがシリーズBで$11Mを調達

    グラフデータベースNeo4jのNeo TechnologyがシリーズBで$11Mを調達

    NoSQLのグラフデータベースNeo4jを作っているNeo Technologyが今日、シリーズBで1100万ドルを調達した。この投資ラウンドを仕切ったのはSunstone Capital、これにそれまでの投資家Fidelity Growth Partners EuropeやConor Venture Partnersなどが参加した。 同社はスウェーデンで2007年に創業され、昨年のシリーズAでは1060万ドル、そして2009年にはシード資金として250万ドルを調達している。 続きを読む

  • JavaによるNoSQLデータベースのNeo Technologyが$10.6Mを調達

    JavaによるNoSQLデータベースのNeo Technologyが$10.6Mを調達

    NoSQLデータベースのNeo Technologyが、シリーズAで$10.6M(1060万ドル)を調達した。幹事会社はFidelity Growth Partners Europe、これにSunstone Capital、Conor Venture Partners、そしてSpringSourceのファウンダでCEO Rod Johnsonらも、この投資ラウンドに参加した。 データの世界はこのところ、その量と複雑性が爆発的に拡大しており、アプリケーションやデータベースの多くが、この洪水のようなクェリを高いパフォーマンスで管理することを求められている。N… 続きを読む

  • Neo Technologyがグラフデータベースを商用化–関係DBでは無理なデータを効率的に表現

    Neo Technologyがグラフデータベースを商用化–関係DBでは無理なデータを効率的に表現

    データベース製品/企業の新世代が台頭してきた。中でも興味深い例が、スウェーデンのNeo Technologyで、ここはneo4jというグラフ方式のデータベースを作って売っている(円グラフ棒グラフ折れ線グラフとかではなくて、データ構造の用語としての“グラフ”だ)。neo4jは8年以上にわたり開発されてきたが、Neo Technologyは今日(米国時間10/27)、$2.5M(250万ドル)の資金調達を発表した。同社のねらいとしては、neo4jは商用製品であり、顧客にはデュアルライセンスで提供される。 グラフデータベー… 続きを読む