ネットショッピング / eコマース(用語)

ネットショッピングに関連する記事一覧

  • 印eコマース大手Flipkartが2030年までに2.5万台以上のEVを同国で導入

    印eコマース大手Flipkartが2030年までに2.5万台以上のEVを同国で導入

    Walmartが所有するインドのeコマース大手Flipkartはインド時間2月24日、今後10年間で電気自動車(EV)への100%移行を達成するために、2030年までにサプライチェーンに2万5000台以上の電気自動車を配備すると発表した。 続きを読む

  • 出荷関連サービスのShippoがeコマースブームに乗り約520億円の評価額でさらに約47億円調達

    出荷関連サービスのShippoがeコマースブームに乗り約520億円の評価額でさらに約47億円調達

    eコマース企業に出荷関連サービスを提供するソフトウェア会社のShippoは米国時間2月23日、新たに4500万ドル(約47億円)の資金調達を発表した。同社は4億9500万ドル(約520億円)と評価された。 続きを読む

  • 小売業者と新進ブランドの商品を結びつけるマーケットプレイスAboundが約24.2億円を調達

    小売業者と新進ブランドの商品を結びつけるマーケットプレイスAboundが約24.2億円を調達

    Aboundは、独立系小売業者が新進気鋭ブランドの新製品を販売するのを支援するオンラインマーケットプレイスを運営するスタートアップだ。同社は初の機関投資家向け資金調達ラウンドで、2290万ドル(約24億2000万円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • コード不要でさまざまなeコマースツールを利用可能にするPipe17が約8.5億円調達

    コード不要でさまざまなeコマースツールを利用可能にするPipe17が約8.5億円調達

    eコマース(電子商取引)市場に焦点を当てたソフトウェアを手がけるスタートアップのPipe17は、800万ドル(約8億4600万円)の資金調達を終えたと米国時間2月18日朝に発表した。 続きを読む

  • 全インド商業者連合がアマゾンの事業禁止を政府に要請

    全インド商業者連合がアマゾンの事業禁止を政府に要請

    数千万人規模の小売業者を代表するインドの有力な商業団体が、インド政府にAmazonの同国における事業禁止を求めた。この米国の電子商取引企業グループが、インドの少数の販売業者を優遇し、それらの販売業者との関係を公に虚偽表示して、国内の外資規制を回避するためにそれらの販売業者を利用していたと報じられたためだ。 続きを読む

  • Jetの共同創業者が届けるより持続可能なeコマース体験「Olive」

    Jetの共同創業者が届けるより持続可能なeコマース体験「Olive」

    ネイト・ファウスト氏は、Quidsi(Diapers.comとSoap.comを運営)の副社長、Jet(約3492億円でWalmartに買収された)の共同設立者兼COO、そしてWalmartのSVPとして、eコマースビジネスに長年携わってきた。 続きを読む

  • 有名人から零細事業者まで利用するライブビデオショッピングTalkshopliveが約3億円調達

    有名人から零細事業者まで利用するライブビデオショッピングTalkshopliveが約3億円調達

    Talkshopliveは、ショッピング専門のライブビデオをホストするのにポール・マッカートニー氏、ガース・ブルックス氏のようなスターや零細事業者と協業しているスタートアップだ。同社は2月16日、シードラウンドでSpero Venturesから300万ドル(約3億円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • 未公開企業ファームのMarlinがeコマース最適化プラットフォームのLengowを買収

    未公開企業ファームのMarlinがeコマース最適化プラットフォームのLengowを買収

    フランスのスタートアップLengowは、Marlin Equity Partnersが会社の過半数の株式を取得したことで、新たなオーナーを得た。Lengowはeコマースリスティングを最適化するためのSaaSプラットフォームを運営している。なお、買収条件は明かされていない。 続きを読む

  • 「ヘッドレス」eコマースプラットフォームFabricが早くもシリーズAで約45億円調達

    「ヘッドレス」eコマースプラットフォームFabricが早くもシリーズAで約45億円調達

    FabricはGNCやABC Carpet、Homeなどの企業にeコマース機能を提供している。同社はこのほど、シリーズAで4300万ドル(約45億円)を調達した。Fabricはこの発表からわずか4カ月前に、950万ドル(約9億9000万円)のシードラウンドを発表している。 続きを読む

  • 独Berlin Brands GroupがD2CとAmazon加盟店を約318億円で買収

    独Berlin Brands GroupがD2CとAmazon加盟店を約318億円で買収

    D2C(消費者直接取引)事業の興隆が直近10年の大きなeコマーストレンドの1つであるなら、D2Cプレイヤーを統合するための巨大な資金を調達するスタートアップの成長は間違いなく2020年のテーマだった。 続きを読む