NetEase(企業)

Tencentに告ぐ中国で2番目に大きなゲーム企業。

  • 中国政府が新作オンラインゲームの認可を8月から一切停止中、未成年ゲーマー関連規制の成功のため

    中国政府が新作オンラインゲームの認可を8月から一切停止中、未成年ゲーマー関連規制の成功のため

    中国では18才未満が週に3時間以上ゲームをプレイするのを禁じられたばかりですが、それに続いてApp Storeを含むオンラインゲームの新作リリースが1本も許可されなくなっていると報じられています。香港メディアThe South China Morning Post(SCMP)によると、中国規制当局はテンセントやネットイースといった大手ゲーム開発企業との会議を行い、そこで新作ゲームのライセンス発行を停止する決定を下したとのことです。 続きを読む

  • 中国政府が子どものオンラインゲームを週末3時間のみに制限、健康懸念で

    中国政府が子どものオンラインゲームを週末3時間のみに制限、健康懸念で

    中国の国家新聞出版広電総局は子どものオンラインゲームに制限を設ける通知を出した。現地時間9月1日からビデオゲーム会社はゲーム時間を金曜、土曜、日曜日の午後8〜9時、週3時間に制限しなければならない。 続きを読む

  • 従業員の3割が女性の中国ゲーム大手NetEaseのトップが男女共同育児休暇の拡大を呼びかける

    従業員の3割が女性の中国ゲーム大手NetEaseのトップが男女共同育児休暇の拡大を呼びかける

    中国の人口危機を解決する方法の1つは、母親の負担を軽くすることだと、人気音楽ストリーミングサービスも運営している中国第2位のゲーム会社NetEaseの創設者兼CEOのDing Lei(丁磊、ウィリアム・ディンとしても知られる)氏は述べている。 続きを読む

  • アバターで参加するSNS「IMVU」が中国のNetEaseなどから36.3億円を調達

    アバターで参加するSNS「IMVU」が中国のNetEaseなどから36.3億円を調達

    ネットワーキングとゲーミングの境界がますます曖昧になり、インターネットの既存勢力もその点に注目している。Tencentに告ぐ中国で2番目に大きなゲーム企業であるNetEaseは、カリフォルニアで運用されているアバターによるソーシャルネットワークのIMVUに投資する投資家の仲間になろうとしている。 続きを読む

  • アリババによるNetEaseの越境EC部門の買収が間もなく合意か

    アリババによるNetEaseの越境EC部門の買収が間もなく合意か

    Alibaba(アリババ)によるNetEase(ネットイース)のクロスボーダーeコマース部門「Kaola」の買収が報道されて数週間たつが、買収の合意が近いようだ。 続きを読む