Netflix

  • auが「Netflixプラン」夏開始、月25GB+通話定額で月5500円〜

    auが「Netflixプラン」夏開始、月25GB+通話定額で月5500円〜

    auが、「auフラットプラン25 Netflixパック」を2018年夏以降に提供します。 KDDIの高橋誠社長が「Netflixプラン」と語る同プランは、月間25GBのデータ定額に「Netflixベーシックプラン」(通常税別650円)と「ビデオパス」(通常562円)がセットになったもの。 5分間の通話定額「スーパーカケホ」と組み合わせても、月額料金が初年度5500円〜に収まる点をアピールします。 続きを読む

  • Netflixは時価総額でComcastを超えた――絶好調という噂一覧

    Netflixは時価総額でComcastを超えた――絶好調という噂一覧

    Netflixの時価総額は今やケーブルTVの最大手、Comcastを超えた。企業を評価する尺度は時価総額以外にも多数あるが、象徴的な意味としてはAppleの時価総額がExxonを追い越したときと比較できる。テクノロジーの発達におけるある種の分水嶺となるかもしれない。 続きを読む

  • オバマ夫妻、Netflixと番組を契約

    オバマ夫妻、Netflixと番組を契約

    Netflixにとって新たな(しかもかなり)大きな契約となった。アメリカの前大統領バラク・オバマ、ミッシェル・オバマ夫妻はストリーミングサービス向けの番組を持つことについてNetflixと合意した。 続きを読む

  • Netflixは支出の85%をオリジナル作品の製作に投ずる、既存の超大作映画などは儲からない

    Netflixは支出の85%をオリジナル作品の製作に投ずる、既存の超大作映画などは儲からない

    まだ疑っている方がおられるかもしれないが、今のNetflixは確かに、オリジナルコンテンツに軸足を置いている。コンテンツ担当最高役員(Chief Content Officer1) Ted Sarandosの推計では、今後の同社の支出の85%が、新しい番組やムービーの制作に向けられる。 続きを読む

  • Netflixがモバイル上で30秒のプレビュービデオを開始、まずiOSから

    Netflixがモバイル上で30秒のプレビュービデオを開始、まずiOSから

    NetflixはSnapchatや、Instagramのストーリーなどに倣って、モバイルのビューワー(視聴者)のために30秒のプレビュービデオの提供を開始した。 そのプレビューはInstagram Storiesととてもよく似ていて、複数のサムネイルが循環するし、コンテンツは仮想ビデオで再生される。つまり、スマートフォンを手に持ったままでよい。それに加えて、スライドショウ的にスワイプやタップで次のビデオへスキップでき、いちいちメインのスクリーンに戻る必要がない。おもしろいと思ったプレビューは、ボタン一つでリストに保存でき、あとで見られる。… 続きを読む

  • GoogleとNetflixがオープンソースのカナリア分析ツールを共同開発、プロダクションレベルの問題発掘を目指す

    GoogleとNetflixがオープンソースのカナリア分析ツールを共同開発、プロダクションレベルの問題発掘を目指す

    【抄訳】 GoogleとNetflixが今日(米国時間4/10)、Netflixが内製したカナリア分析ツールを一般公開することになるオープンソースのプロジェクトKayentaのローンチを発表した。Kayentaは、Netflixで育った継続的デリバリのプラットホームSpinnakerに統合されており、それはパブリックかプライベートかを問わずほとんどすべてのクラウドで使える。今回のリリースはSpinnakerにフォーカスがあるが、しかしKayentaはそのほかの環境にも適応させられる。 続きを読む

  • バラク・オバマの次の手はNetflixに連続番組を持つことのようだ

    バラク・オバマの次の手はNetflixに連続番組を持つことのようだ

    アメリカの前大統領には、退任後に民間からのオファーが洪水のように押し寄せるものだ。最近までホワイトハウスのテナントだったBarack Obamaはしかし、ユニークな道を選ぼうとしている。報道によると、Netflixに自分の番組を持つ件で合意間近だ、という。 そのThe New York Timesの記事は、Obamaがこのグローバルなストリーミングサービス(Netflix)のために連続番組を製作する交渉がかなり進んでいる、と書いている。 続きを読む

  • Netflixが初めての トークショー番組を開始、最初のゲストBarack Obamaはソーシャルメディアの“バブル”を警告

    Netflixが初めての トークショー番組を開始、最初のゲストBarack Obamaはソーシャルメディアの“バブル”を警告

    30年あまりという超長寿命の芸歴と人気を誇るお笑いタレント兼番組ホストのDavid Letterman(70歳)がなんと、Netflixに新番組を持った。そしてその初回の最初のコーナー“紹介する必要のないゲスト”に招かれたのは、前アメリカ合衆国大統領Barack Obamaだ。 二人のトークにも、お笑いは多かった。ObamaはLettermanの、聖書の中の人物のようなあごひげをからかった。まじめな政治的話題もあった。 続きを読む

  • 2017年、Netflixユーザーは週あたり合計10億時間コンテンツを見た

    2017年、Netflixユーザーは週あたり合計10億時間コンテンツを見た

    2017年もNetflixユーザーはコンテンツの消費に多くの時間を割いたが、データをみると平均視聴時間は年々短くなっている。 続きを読む

  • David LettermanがNetflixの新番組で復帰する、ひげと毒舌は健在か?

    David LettermanがNetflixの新番組で復帰する、ひげと毒舌は健在か?

    David Lettermanが、6話終了の新番組をNetflixで持つことになった。 同社はこの番組のテーマや形式、ゲストなどの詳細を明らかにしていないが、ふつうのスタジオ・トークショウではなさそうだ。 続きを読む

  • Netflix、Q2のモバイル・アプリ売上で1位、233%の成長――Tinder、Lineが続く

    Netflix、Q2のモバイル・アプリ売上で1位、233%の成長――Tinder、Lineが続く

    Netflixの登録者数は先週の四半期決算報告中でも発表されたが、Netflixアプリは非ゲームアプリの売上でトップに返り咲くなどその好調ぶりはアプリの統計でも感じられた。モバイル・アプリのアナリティクスを提供するSensor Towerの最新のレポートによれば、第2四半期の売上は対前年比で233%アップし、1億5300万ドルに達した。前年同期の売上は4600万ドルだった。今期Netflixアプリの売上は総合およびiOS App Storeでトップとなった。 続きを読む

  • 社員の能力開発が急務な知識経済の時代には教育のNetflixが必要だ

    社員の能力開発が急務な知識経済の時代には教育のNetflixが必要だ

    [筆者: Rob Harles, Karl Mehta] NetflixやSpotify、Redditのような、人力または自動化されたキュレーターのいるコンテンツアプリケーションが登場するまでは、視たい/聴きたい番組や音楽、ニュースなどのメディアを見つけるために、いくつものソースを訪ねる必要があった。しかし今では、自分が消費したいエンターテイメントやメディアを容易に発見でき、それらはユーザーの関心に基づいて個人化(パーソナライズ)されている。 多くの点で今のエンターテイメントサービスのやり方は、知識管理や学習開発のアプリケーションにも適した方式だ… 続きを読む

  • カンヌ映画祭、Netflix作品の参加を困難にする新ルールを発表

    カンヌ映画祭、Netflix作品の参加を困難にする新ルールを発表

    今年はNetflixがあの名高いカンヌ映画祭に登場する最初の年だ ―― そしておそらく最後になるだろう。 続きを読む

  • Netflixからミニシリーズ、Defendersの予告編―4人のMarvel ヒーローがこの夏ニューヨークを救う

    Netflixからミニシリーズ、Defendersの予告編―4人のMarvel ヒーローがこの夏ニューヨークを救う

    NetflixオリジナルにMarvel Defendersが登場する。これは4人のスーパーヒーロー、デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、アイアン・フィスト、ルーク・ケイジがチームを組んでニューヨークを救うというミニシリーズだ。ヒーローたちはMarvelですでにそれぞれ独自のシリーズを持っているがタッグを組むのはこれが初めてだ。 公開された予告編はモノクロの監視カメラの映像仕立てなのであまり情報が豊富ではない。しかし番組の雰囲気は感じとれる。 続きを読む

  • Windows10版のNetflixでもオフライン視聴が可能に

    Windows10版のNetflixでもオフライン視聴が可能に

    NetflixがiOSとAndroid向けにオフライン視聴機能のサポートを開始したのは昨年後半のことだった。そして、今日からWindows10のNetflixにも同じ機能が追加されることになった。ただし、Windows 10のモバイルデバイスには対応していない。本日アップデートされたばかりのWindows 10版Netflixアプリを利用することで、映画をダウンロードしてオフライン環境でも視聴できるようになる ― 旅行などの際には重宝する機能だ。 これを最初に発見したのは、MicrosoftやWindowsの最新情報を伝える非公式ニュースサイト… 続きを読む

  • Amazonの‘Manchester by the Sea’と‘The Salesman’が三つのアカデミー賞を獲得

    Amazonの‘Manchester by the Sea’と‘The Salesman’が三つのアカデミー賞を獲得

    今年のアカデミー賞授賞式は異例ずくめだったようだが、ビッグニュースもある。Manchester by the SeaとThe Salesmanという、どちらもAmazon Studiosが配給した二作が、三つのアカデミー賞を取ったのだ。 続きを読む

  • Netflixの技術者たちがストリーミングの画面を脳波でコントロール(?)

    Netflixの技術者たちがストリーミングの画面を脳波でコントロール(?)

    定義するまでもないが、でも、こんなのがときどきあるから、ハッカーたちのカンファレンスは楽しい。Netflixの4人のデザイナーが、下の短いビデオで“MindFlix”と呼んでるものは、Museヘッドバンドをハックして、同社の映画ストリーミングサイトの、おなじみのインタフェイスを操作する。 ビデオはこう言っている: “今日のHack Dayのために、自分たちの脳にチップをインプラントしようかと思ったけど、でも、この脳波を読むヘッドバンドをまず試してみることにした”。 続きを読む

  • 海外マーケットで会員数が500万人増加 ― Netflixが予測を上回る成果を発表

    海外マーケットで会員数が500万人増加 ― Netflixが予測を上回る成果を発表

    まったく、Netflixには驚かされる。 Netflixが本日発表したところによれば、同社は今年度の第4四半期で新規会員を国内市場で200万人、海外市場で500万人獲得したようだ。ウォールストリートの事前予想は実際の数字よりもずっと低く、それぞれ138万と378万人だった。業績数字については後ほどお伝えするが、実際のところ、ウォールストリートが気にしているのは新規会員の獲得数だ。なぜなら、その数字によって将来の成長速度を占うことができるからである。 より詳しく見てみると、Netflixは米国のオリジナルコンテンツに多額の投資をしているにも… 続きを読む

  • 映画見放題のHuluに『ラマになった王様』などディズニー作品50本がやってくる

    映画見放題のHuluに『ラマになった王様』などディズニー作品50本がやってくる

    Huluは動画配信サービスでNetflixと激しくシェアを奪い合っているが、このほどディズニーと新たなライセンス契約を結んだことを発表した。 新しい契約によりHuluはユーザーに対して相当数のディズニー映画の新作を独占配信する権利を得た。 今後数ヶ月の間に公開されるディズニー映画は合計50本に上る。これには『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『ムーラン』、『ポカホンタス』、『ヘラクレス』、『リロ・アンド・スティッチ』、『ターザン』などの人気作品が含まれる。 続きを読む

  • Google Homeが機能を一気に増強、Netflixを見れる、Domino’sにピザを注文できる

    Google Homeが機能を一気に増強、Netflixを見れる、Domino’sにピザを注文できる

    スマートアシスタントを安価なハードウェアで提供する、という発想を持ち得なかった他社を出しぬいて、Amazonはまんまと家庭に入り込んだ。あわてた他社は今、追いつこうと必死だ。Xmas商戦が目の前に迫った今日(米国時間12/17)、Googleも果敢な努力を披露している。 同社のHomeハブ(Google Home)は10月から小売店に登場しているが、最初から非常に多くの機能を約束している。そして今週は、そのデバイスにたくさんの新しいコントロールが加わった。昨日は、インターネット常時接続の同機が、Netflixをサポートし、一部のテレビ番組… 続きを読む