ネバダ(国・地域)

ネバダに関する記事一覧

  • 財政苦境に直面するイーロン・マスク氏のラスベガスループ地下輸送システム、The Boring Companyに賠償金数億円の可能性

    財政苦境に直面するイーロン・マスク氏のラスベガスループ地下輸送システム、The Boring Companyに賠償金数億円の可能性

    米国ネバダ州の規制当局が課した制限により、イーロン・マスク氏のThe Boring Company(TBC)は、同氏初の地下交通システム「LVCC Loop」の契約目標達成が困難になっている。 続きを読む

  • イーロン・マスク氏のラスベガスループの旅客輸送能力は想定より大幅に少ない可能性

    イーロン・マスク氏のラスベガスループの旅客輸送能力は想定より大幅に少ない可能性

    新型コロナウイルスの感染拡大前まで、米国最大の電子機器見本市CESには17万人を超える参加者が集い、そのため会場周辺の道路は日夜渋滞していた。そうした混雑を少しでも吸収しようと、ラスベガス・コンベンションセンター(LVCC)は昨年、会場を拡大するのに使う旅客輸送手段を計画した。展示会場と駐車場の間を毎時最大4400人の参加者の移動を可能にする輸送手段を求めていた。 続きを読む

  • テスラは新型コロナで工場を一時閉鎖、社員給与の削減と一時レイオフを実施

    テスラは新型コロナで工場を一時閉鎖、社員給与の削減と一時レイオフを実施

    テスラは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行により、少なくとも5月4日まで米国工場での生産を一時停止、社員の給与を10%から30%削減し、工場労働者の一時レイオフを行う。4月7日の夜にTechCrunchに転送された内部の電子メールの情報から明らかになった 続きを読む

  • テスラのパートナーであるパナソニックがネバダのギガファクトリーを一時閉鎖

    テスラのパートナーであるパナソニックがネバダのギガファクトリーを一時閉鎖

    パナソニックは米国時間3月20日に、COVID-19拡大の懸念からTeslaとともに操業していたネバダ州の巨大な工場から3500名の従業員を引き上げると発表した。 続きを読む

  • 情報セキュリティ職員が三人しかいないラスベガスをネットワークのAI化で守るDarknet

    情報セキュリティ職員が三人しかいないラスベガスをネットワークのAI化で守るDarknet

    ラスベガスには数十万の人びとが住んでいる。しかし市の情報セキュリティチームは、わずか3名の職員とインターンが1人いるだけだ。そこでラスベガスのCIOは、人工知能を使って市のデータとテクノロジーの安全を図っている。 “もっとも警戒しているのは、ランサムウェアとフィッシングだ”、とCIOのMichael Sherwoodは語る。“どちらも、手口はきわめて単純だが防御は難しい”。Sherwoodは夜の安眠を確保するために、DarktraceのAIによるセキュリティソリューションで彼の小さなチームを… 続きを読む

  • セブン-イレブンが米ネバダ州で家庭へのドローン配達に成功…スラーピー(炭酸水シャーベット)も融けずに運べた

    セブン-イレブンが米ネバダ州で家庭へのドローン配達に成功…スラーピー(炭酸水シャーベット)も融けずに運べた

    7-Eleven Inc.とドローン企業Flirteyがパートナーして、お客の家までのドローンによる配達を初めて実現し、Amazonに一泡吹かせてしまった。 まず、7-Elevenを知らない人はいないだろう。このコンビニチェーンは、北米だけでもお店が10800軒あり、全世界では59500軒だ。 Flirteyはネバダ州リノ(Reno)の非上場企業で、配達用ドローンの製造と操業をやっている。そんなドローンとその操業サービスは、小売業界以外にも、人道援助活動や保健医療関連、それに食品業界などで需要がある。 続きを読む