New Relic

  • モニタリングサービスの老舗大手New Relicがコンテナ/マイクロサービスをモニタするDigital Intelligence Platformを立ち上げ

    モニタリングサービスの老舗大手New Relicがコンテナ/マイクロサービスをモニタするDigital Intelligence Platformを立ち上げ

    モニタリングはこれまで、比較的単純なタスクだった。モニタするアプリケーションの数はいつも一定、という企業が多い。しかも最近はWeb上で動かすアプリケーションが多く、一定数のサーバーの上で何年間も動き続ける。 しかし今日の環境は、もっと多様化し複雑だ。そこでNew Relicは今日(米国時間11/7)行った一連の発表で、アプリケーションをデリバリする新しい方法に顧客が対応できるよう、助けていきたい、と述べている。 続きを読む

  • アプリケーションのパフォーマンスをモニタするNew RelicがOpsmaticを買収してインフラのモニタリングもメニューに加える

    アプリケーションのパフォーマンスをモニタするNew RelicがOpsmaticを買収してインフラのモニタリングもメニューに加える

    アプリケーションモニタリングサービスのNew Relicは今日(米国時間11/5)、予想を上回る良好な四半期決算報告を発表したが、それと併せて、クラウドのインフラストラクチャをモニタするOpsmaticを買収したことを公表した。 New Relicは主に、サーバ上で動いているアプリケーションのパフォーマンスに関するインサイトを提供するが、Opsmaticはインフラストラクチャに対して同じことをする。このサービスを使ってデベロッパやITチームは、インフラストラクチャの構成やパフォーマンスに関するリアルタイムのビューを得ることができる。 この買収… 続きを読む

  • クラウドからログ管理を提供するLogglyが$10.5Mを調達, 第二世代製品ではデータの‘意味’の視覚化を充実

    クラウドからログ管理を提供するLogglyが$10.5Mを調達, 第二世代製品ではデータの‘意味’の視覚化を充実

    【抄訳】 ログ管理をクラウドからのサービスとして行うLogglyが、新たな投資家であるCiscoとData Collectiveから1050万ドルを調達した。Trinity VenturesとTrue Ventures、およびMatrix Partnersもこのラウンドに加わり、このサンフランシスコの企業の総資金額は2090万ドルになった。 同社のSaaSはどんなデバイスからでもログデータを取り、そのリアルタイムのトレンドなどを視覚化して報告する。ログの出所(でどころ)は、サーバ、ルータ、ストレージデバイスなどさまざまだ。それらを分析すると、ユー… 続きを読む

  • Engine Yard、従業員の15%を解雇

    Engine Yard、従業員の15%を解雇

    ベンチャー企業の悪い報せが続く。今度はRubyOnRailsアプリケーションのホスティング会社、Engine Yardが従業員の15%をレイオフしたことを、今週自社のブログで公式に発表した。われわれは共同ファウンダーのLance Walleyと接触し、82名中12名がさまざまな部門にわたって解雇されたことを確認した。 これに従ってTechCrunchレイオフ追跡チャートを修正した。 Engine YardはRailsアプリケーションの開発、管理、ホスティングをするためのプラットホームを実質的に提供している会社で、昨年7月に新たな出資者であるNe… 続きを読む

  • New Relic、$6Mを調達、Ruby on Railsのパフォーマンス改善に取り組む

    New Relic、$6Mを調達、Ruby on Railsのパフォーマンス改善に取り組む

    Railsのデベロッパーがパフォーマンスを最適化し、コードのメンテナンスを行うのを助けるサービスを提供するスタートアップ、New Relicが、$6M(600万ドル)に上るシリーズBの資金調達ラウンドを完了した。リードしたのはTrinity Venturesで、既存の投資者であるBenchmark Capitalも参加している。今年前半に行われたシリーズAの$3.5M(350万ドル)と合わせ、New Relicの資金調達総額は$9.5M(950万ドル)前後となる。今回のラウンドに伴って、TrinityのDan ScholnickがNew Reli… 続きを読む

  • Railsアプリのホスティング企業Engine YardにAmazonとNEAが投資

    Railsアプリのホスティング企業Engine YardにAmazonとNEAが投資

    Railsアプリケーションの構築と管理とホスティングのためのプラットホームを提供しているEngine Yardが、 1500万ドルのシリーズBファンドを、新たな投資者、New Enterprise AssociatesとAmazonから調達した。以前の投資者であるBenchmark Capitalも参加している – これでEngine Yardは1850万ドルの資金調達に成功したことになる。 Engine Yardの競合企業であるHerokuとNew Relic も、今年新たな資金を調達した。 Amazonの投資は明らかに同社の経営戦略の一環だ。つ… 続きを読む

  • New Relic、Ruby on Railsアプリのパフォーマンス・モニタ開発へ

    New Relic、Ruby on Railsアプリのパフォーマンス・モニタ開発へ

    【日本語版編集部:この記事の執筆者はMark McGranaghan】 New Relicは、Ruby on Railsアプリケーションの広がりをビジネスチャンスとみて、最近Benchmark Capitalから「Rails Performance Management (RPM)」製品の開発のために$3.5M(350万ドル)を調達した。 RPMはローカルにインストールしたソフトウェアとクラウド・サービスの双方を利用して、RoRアプリケーションのパフォーマンス上の問題を開発者が理解するのを助けるサービスだ。Railsの開発者は、まずパフォーマンス情報をN… 続きを読む