ニュース / 報道(用語)

ニュース / 報道に関する記事一覧

  • アップルがApple Newsを提供するニュースパブリッシャーのアプリ内購入の手数料を引き下げ

    アップルがApple Newsを提供するニュースパブリッシャーのアプリ内購入の手数料を引き下げ

    米国時間2021年8月26日、Apple(アップル)は、Apple News(アップルニュース)アプリに参加し、一定の条件を満たすサブスクリプション制の報道機関に対し、App Store(アップストア)で認定された自社アプリ内での購入にかかる手数料を15%に引き下げられる、新しいプログラムの開始を発表した。通常、Appleのサブスクリプションベースのアプリケーションのモデルでは、App Storeにおける最初の1年間は30%の標準手数料率が適用され、2年目には15%に下がる。しかし、同日発表されたAppleの新しいNews Partner Pr… 続きを読む

  • 情報通(informed.)になりたい?欧州メディアのベテラントリオがニュースメディア業界の問題に挑む

    情報通(informed.)になりたい?欧州メディアのベテラントリオがニュースメディア業界の問題に挑む

    サブスクリプションの地獄は、実際に加速するニュース業界。欧州のニュースやメディアに精通した3人のベテランが共同でinformed.(公式ブランディングは大文字なし、ピリオド必須)をローンチした。ベルリンを拠点とするこのスタートアップは、著名な有料ニュースサービスの上位レイヤーになりたいと考えている。 続きを読む

  • The New Paperは「真実最優先」のニュースダイジェストをメッセージングで配信

    The New Paperは「真実最優先」のニュースダイジェストをメッセージングで配信

    電子メールのニュースレターに登録するのはもううんざり?それなら、The New Paperを試してみてはどうだろう。毎日、大きな注目記事のダイジェストをメッセージングで送ってくれる。 続きを読む

  • Facebookがユーザーアカウントと有料ニュースの購読登録を連携させるテストを実施中

    Facebookがユーザーアカウントと有料ニュースの購読登録を連携させるテストを実施中

    Facebookは、ニュースのパブリッシャーに有料購読登録をしているユーザーの、ソーシャルネットワークでの利便性と有用性を高める新機能のテストを行っている。 続きを読む

  • 高級ヘアサロン向けサイネージでインスタのSpark ARを活用した新サービスが登場

    高級ヘアサロン向けサイネージでインスタのSpark ARを活用した新サービスが登場

    動画マーケティングのニューステクノロジー(ベクトルグループ)は7月2日、ARコンテンツ企画・開発など行うport W.LLCと共同で、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)提供のAR開発プラットフォーム「SparkAR」を活用した新サービス2種類の提供開始を発表した。 続きを読む

  • Facebookが読みたい最新、既読投稿をタブで開ける新フォーマットをテスト中

    Facebookが読みたい最新、既読投稿をタブで開ける新フォーマットをテスト中

    Facebookは異なるアルゴリズムのニュースフィードを簡単に表示できるタブ版のフォーマットをテスト中だ。関連性の高さでランキングする標準のニュースフィードの他に新しい情報を優先する「最新情報」、「既読の投稿」といったタブが簡単に選べるようになる。目的の情報へのアクセスが容易になれば、ユーザーはそれだけ長くFacebookに滞在してくれるはずだ。 続きを読む

  • ジャーナリストのFacebook Newsへの質問に対するザッカーバーグ氏の回答

    ジャーナリストのFacebook Newsへの質問に対するザッカーバーグ氏の回答

    Facebookは、結果としてこの10年間、経済的に困難な状況を報道界に与えてきた主犯格だった。そのため、Facebookを再び信用することなど馬鹿げていると感じる人間は、出版業界には大勢いるTechCrunchの記者であるJosh Constineもその一人だ。 続きを読む

  • 10年間パブリッシャーをいじめてきたFacebook Newsを信頼してはいけない理由

    10年間パブリッシャーをいじめてきたFacebook Newsを信頼してはいけない理由

    本当にまた繰り返すのか?動画への方向転換があり、インスタント記事があり、ニュースフィードからニュースが消されることがあり、それでもなおFacebook(フェイスブック)は、新しい媒体をちらつかせ、ジャーナリズムをおびき寄せて檻に閉じ込めようとしている。 続きを読む

  • AmazonのFire TVとタブレットにニュースまとめアプリが登場

    AmazonのFire TVとタブレットにニュースまとめアプリが登場

    Amazon(アマゾン)は、アメリカのFire TVユーザーにニュースまとめアプリを提供する。このアプリは、さまざまなニュース媒体からのニュースをカスタマイズ可能な形でサービスする。 続きを読む

  • スタートアップに「クリエイティブ」を投資する専門家集団NEWS設立

    スタートアップに「クリエイティブ」を投資する専門家集団NEWS設立

    資金、キャッシュではなく、クリエイティブやマーケティングの知見をスタートアップに投資し、現金の代わりにストックオプションで、将来の成長からリターンを得るクリエイティブスタジオ「NEWS」が8月7日、設立を発表した。 続きを読む

  • Google検索の結果の「ニュース」タブが新デザインで見やすくなった

    Google検索の結果の「ニュース」タブが新デザインで見やすくなった

    Google検索の「ニュース」タブ(Google Newsへ切り替えるタブボタン)が改造される。 続きを読む

  • Apple、ニュース・雑誌購読サービスを2019年初めにスタート

    Apple、ニュース・雑誌購読サービスを2019年初めにスタート

    BloombergはAppleのニュースおよび雑誌定期購読サービスのスタート時期を「早ければ来春」と断定した。 続きを読む

  • アメリカ人の好みのニュースソースは初めてソーシャルメディアが新聞を抜く、トップは依然テレビ

    アメリカ人の好みのニュースソースは初めてソーシャルメディアが新聞を抜く、トップは依然テレビ

    すべての人がFacebookやTwitterからニュースを得ているわけではないが、でもアメリカ人の大人のニュース取得源として、ついにソーシャルメディアが新聞を超えてしまった。 続きを読む

  • Trelloにニュースフィード機能が登場、通知機能も改善

    Trelloにニュースフィード機能が登場、通知機能も改善

    Atlassianが提供する、人気のあるカードベースのプロジェクト管理サービスであるTrelloに、今日(米国時間4月24日)少しだけ改良が加わった。 これまでは、Trelloとは、カードとそれらのカードを貼り付けるボードのことだった。しかし、そのことはまた、パワーユーザーたちが次に手がけるものを探すには、複数のボードの間を渡り歩かなければならないことを意味していた。今回Trelloが提供を始めたのは、ユーザーが自分のTrelloチームの中で起きているアクティビティを把握しやすくするための、パーソナライズされたニュースフィードである。… 続きを読む

  • Facebook、ニュースフィードでローカルニュースを優先表示へ

    Facebook、ニュースフィードでローカルニュースを優先表示へ

    Facebookは、論争を呼んでいるニュース配信問題の新たな取組みとして、ローカルニュースを優先することを決めた。今日(米国時間1/29)ソーシャルメディアの巨人は、友達のコンテンツや「質が高い」と指定された情報源のコンテンツを浮上させる方針に加え、ローカルニュースをフィードの上位に配置することをブログで発表した。 続きを読む

  • Google、ニュース出版社との収益分配を計画中との報道

    Google、ニュース出版社との収益分配を計画中との報道

    Googleはニュース配信社と収益分配する準備を進めているとFinancial Timesが報じた。Googleの個人データの宝庫と機械学習アルゴリズムを組み合わせることでニュース配信数の拡大と定期購読者ベースの維持をはかる。 続きを読む

  • Facebook、外部のファクトチェック協力者と偽ニュースの検出を開始

    Facebook、外部のファクトチェック協力者と偽ニュースの検出を開始

    Facebookが情報の真偽を裁定することなく、偽ニュースに対抗するため、Zuckerbergは以前6つの公約を発表した。今回そのうち4つを達成するため、Snopes、FactCheck.org、Politifact、ABC News、APの協力を得た。Facebookは偽ニュースの表示回数を減らし、ファクトチェッカーによりフィードに流れる偽ニュースに警告を付ける。また、偽記事を報告するのを簡単にし、スパマーが偽ニュースを作る金銭的なインセンティブを撤廃する。 続きを読む

  • 独自の「ビジュアルストーリー」でニュースを伝えるHardbound

    独自の「ビジュアルストーリー」でニュースを伝えるHardbound

    ゲームやFacebookばかりで、空き時間を無駄に使ってしまったと感じる人も多いようだ。そんな人に使ってもらいたいと生み出されたのがHardboundだ。単なる時間つぶしでなく、空き時間を利用して、面白い情報を入手できるようにしようとするアプリケーションだ。 続きを読む

  • 常時接続時代の選挙報道が招いた「選挙疲れ」?!

    常時接続時代の選挙報道が招いた「選挙疲れ」?!

    モバイル分析ファームのFlurryの新たなレポートによれば、アメリカでは「選挙疲れ」が蔓延し、選挙関連ニュースのみならず、広くニュースに対する興味を失ってしまったらしい。最近ではニュースを入手するのにモバイルデバイスを利用することが多いが、この選挙期間中にモバイルデバイスを使った読者数の伸びに陰りがみられたようなのだ。 続きを読む

  • Facebookのニュースフィードは、どのように選ばれているのか

    Facebookのニュースフィードは、どのように選ばれているのか

    これは、Facebookがあなたのニュースフィード(タイムライン)に表示するものをどのように選択しているかを説明し、どうすればあなたのコンテンツがより多くの人々によって見てもらえるようになるかに関しての究極のガイドである。 アルゴリズムは常に変化しているので、ニュースフィードがどのように機能するかを理解することは難しい。そこでTechCrunchは、ニュースフィード10周年を記念してこのリサーチプロジェクトを立ち上げ、Facebookのチームメンバーにインタビューを行い、同社の発表を編集し、これまでの10年分の私たちの報道を見直した。そ… 続きを読む