nextgenweb

  • Google Gearsを改めて検討する―狙いはオフライン機能だけではない

    Google Gearsを改めて検討する―狙いはオフライン機能だけではない

    Googleの次世代ウェブ・プラットフォーム、Gearsについては、ウェブ・アプリケーションをオフラインで利用することだけが(あるいは主にそれが)目的だという誤解が広まっているようだ。事実は、Googleの野望はとてもそんなところに収まってはいない。Gearsのブラウザ拡張機能はそのような誤解をはるかに超えて多機能であり、広範囲な影響を与えるものだ。MySpaceが実装しているGearsはオフライン機能などとはほとんど無関係なのがなにより良い例だ。 Gearsが登場してまだ1年少々しか経っていない。最初のバージョンがリリースされたのは、… 続きを読む

  • 次世代ウェブ:HTML5 – 標準化は成るのか?

    次世代ウェブ:HTML5 – 標準化は成るのか?

    6月の記事でブラウザおよびプラグインがHTML5のドラフト仕様で定義されているストレージ関連APIをどのように実装しているのかを見た。Gears、Opera、およびWebkitでは構造化ストレージAPIは採用しているが、HTML5仕様の他の部分についてはほとんど実装されておらず、未だ流動的な状態だ。HTML5はすべてのブラウザが採用するひとつだけの標準的マークアップ言語およびAPI群を定めようという壮大な試みではある。しかしマイクロソフト、Adobe、その他が独自の次世代ウェブ技術で鎬を削る中、ほんとうにHTML5標準を目にする日がや… 続きを読む

  • 新プラットフォーム戦争に備えよ。Google GearsはMicrosoftの利益を直撃する

    新プラットフォーム戦争に備えよ。Google GearsはMicrosoftの利益を直撃する

    グーグルがGearsを立ち上げたのは昨年5月。リリース1年目は、Webアプリをオフラインで使いたい一部デベロッパーとユーザーが利用する程度のマイナーでニッチな製品と思われた。 きっとみなさんも当時こんな議論があったのを覚えているのではないか。「オフラインのアクセスなんて誰が要るの?」、「どのみちどこでも接続できるわけだしね」、「こんなの、対応するアプリだってロクに揃わんだろう」などなど。 グーグルがエースのカードを切ったのはそれから1年後。この何週間か前になってからだった。:MySpaceメッセージがGears実装で超高速になった。そう。… 続きを読む

  • 次世代ウェブ:ブラウザーストレージのサポート

    次世代ウェブ:ブラウザーストレージのサポート

    次世代ウェブが加速しはじめている。今週、MySpaceがGoogle Gearsを統合し、Yahoo! が新製品BrowserPlusを発表、Googleはブラウザー版の3D Earth製品を公開した。テクノロジーと規格についても、AIR、Silverlight、JavaFX、Gears、XUL、Web Applications 1.0(DOM5、HTML5等)などが揃い、開発者たちはAJAXの先へと加速され、高性能、多機能でデスクトップと密に連携した新世代のウェブアプリケーションへと導かれていく。 今、開発者とユーザーはともに、以前にはなかった… 続きを読む