Nexus 6

  • Nexus 6P、ハンズオン詳細レビュー―これこそ待ちに待ったデバイスだ

    Nexus 6P、ハンズオン詳細レビュー―これこそ待ちに待ったデバイスだ

    先月、Sundar Pichaiは新生GoogleのCEOとして最初のプレゼンを行い、多数のハードウェアを紹介した。その一つがGoogleのAndroidスマートフォンのプラグシップとなるuawe製のNexus 6Pだった。新しいハードにはいつもわくわくさせられる。Nexus6Pを手にとってチェックすることができたので、さっそく報告しよう。 なお、私は先月のイベントでGoogleのインダストリアルデザイン・マネージャーのJeff Hoeferから話をを聞き、大いに参考になった。 続きを読む

  • GoogleのNexux 6: 今は大きすぎても将来はぴったりサイズになる

    GoogleのNexux 6: 今は大きすぎても将来はぴったりサイズになる

    Greg KumparakがTechCrunchのレビューで指摘したように、Nexus 6は殆どの人間にとって大きすぎる。GoogleがNexus 6のハードウェア製造元にMotorolaを選び、6インチ画面のモンスターになりそうだという噂が出た段階で、私は実物を見る前からNexusラインのファブレット化を確信していた。今、実際に端末をしばらく手にしてみて、同じ感覚を持つ一方で、私はGoogleがこの世代のハードウェアの「ビッグにするかやらないか」戦略に成功したのかもしれないことを認め始めている。 続きを読む

  • Nexus 6およびLollipopの第一印象

    Nexus 6およびLollipopの第一印象

    先週、Googleは2つの新しいデバイスを発表した。スマートフォンのNexus 6と、Nexus 9タブレットだ。 ちなみに、どちらの機種も発表会場での大々的アナウンスというわけではなく、ブログ記事によりリリースされたというのが面白い。すなわち、リリース時点では誰も実機に触れられずにいたわけだ。そんなデバイスではあったが、実機に触れることがあったのでレポートしたい。 続きを読む

  • Google、Nexus 6を発表―5.9インチ、5.0 Lollipop搭載の強力Androidファブレット

    Google、Nexus 6を発表―5.9インチ、5.0 Lollipop搭載の強力Androidファブレット

    Googleがファブレット分野に参入するだろうとだれもが予測していた。そしてNexus 6でそれが事実となった。この最新のAndroidレファレンス・モデルはMotorola製で、5.9インチのディスプレイ、1440×2560、496 ppiという高い解像度を備え、QualcommのSnapdragon 805(2.7Ghz)と最新のAndroid 5.0 L(“Lollipop”と命名された)を搭載している。 続きを読む