Niantic Labs

  • Niantic、会社評価額39億ドルで2億ドル調達か?

    Niantic、会社評価額39億ドルで2億ドル調達か?

    ポケモンGOを開発、運営しているNianticは、シリーズCラウンドで39億ドルの会社評価額で2億ドルの調達を図っているとWSJが報じている。 続きを読む

  • Niantic、ポケモンGOに個人対戦モード導入へ――PvPは年内に実装か?

    Niantic、ポケモンGOに個人対戦モード導入へ――PvPは年内に実装か?

    Pokémon GOが正式にスタートしてから2年半経ったが、大ブームを起したこのゲームには重要な機能が欠けたままだった。プレイヤー間の対戦モードだ。それがいよいよ導入される。 続きを読む

  • ポケモンGOにシンオウ地方のモンスターが登場する――アップデートで新機能も多数

    ポケモンGOにシンオウ地方のモンスターが登場する――アップデートで新機能も多数

    このところ新しいポケモンが登場しないのでポケモンGOをお休みしていたという読者も多いかもしれない。それなら再起動の準備だ。2007年のポケットモンスター・ダイヤモンド・パール/プラチナでお目見えしたシンオウ地方のポケモンがポケモンGOに登場する。 続きを読む

  • ピカチュウが現実の物体の影に隠れるようになる――Niantic、新テクノロジーと開発中のゲームをデモ

    ピカチュウが現実の物体の影に隠れるようになる――Niantic、新テクノロジーと開発中のゲームをデモ

    AR〔拡張現実〕空間になんらかのオブジェクト(たとえばピカチュウ)を描写することを考えてみよう。このとき現実の空間で人間や自動車が手前を通り過ぎたとする。するとAR空間のオブジェクトは現実のオブジェクトの後ろ側になる。ここで非常に厄介な問題が生じる。仮想オブジェクトを現実のオブジェクトによって「隠す」作業は極めて複雑だ。 続きを読む

  • ポケモンGOでついにトレードできるようになった――フレンドにギフトも贈れる

    ポケモンGOでついにトレードできるようになった――フレンドにギフトも贈れる

    ポケモンGOがリリースされてからもうすぐ2年になるが、ついに待望のポケモンのトレーディングができるようになる。つまり、すべてのポケモンを捕まえるという終わりなき旅の助けとして、手持ちのポケモンを他のプレイヤーのポケモンと交換できる。トレーディングは今週末にリリースされる「フレンド」機能をベースとしている。 続きを読む

  • Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッターと発表――噂のARゲームは来年リリースへ

    Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッターと発表――噂のARゲームは来年リリースへ

    Niantic LabsのポケモンGOは世界的ヒットとなった。モバイルデバイスで作動するロケーション・ベースのAR〔拡張現実〕テクノロジーと膨大なファンを持つIP〔知的財産〕を組み合わせたことが同社の大成功のカギだった。ならばハリー・ポッター・シリーズをテーマにしても同様の熱狂的なファンの反応を期待してもよいはずだ。 続きを読む

  • ポケモンGO、7/23早朝から伝説ポケモンが出現する

    ポケモンGO、7/23早朝から伝説ポケモンが出現する

    ポケモンGOに伝説ポケモン(Legendary Pokémon)が登場する。伝説ポケモンは専用機のゲーム中で神話や伝承と共に言及される非常に珍しく非常に強力なポケモンだ。伝説ポケモンは黒く輝くタマゴとして最近導入されたレイドバトルに登場するという。倒すことができれば、他のポケモン同様、捕らえて利用できる。 続きを読む

  • Niantic、ポケモンGOの集客単価を発表――マクドナルドは最大1日300万ドル支払った計算

    Niantic、ポケモンGOの集客単価を発表――マクドナルドは最大1日300万ドル支払った計算

    Nianticによれば、同社のゲーム、Pokémon GOは日本で延べ5億人の訪問者をマクドナルドなどの店舗に誘引したという。こうした提携スポットでは特別なデジタル・グッズが入手できる。ただしNianticはこれまで誘引した客1人当たりスポンサーがいくら支払っているかは明かしていなかった。 続きを読む

  • バレンタインのポケモンGO、ルアーモジュールの効果が6時間になり、レアポケモンの出現頻度もアップ

    バレンタインのポケモンGO、ルアーモジュールの効果が6時間になり、レアポケモンの出現頻度もアップ

    マニア的ポケモンGOプレイヤーは、大幅に減ってしまったのかもしれない。しかしホリデーイベントを仕掛ければ、まだまだ(ある程度の)プレイヤーを呼び戻すことができる。そしてふたたび熱心にプレイし始める人もいることだろう。 続きを読む

  • ポケモンGO、売上5億ドル達成はゲーム史上最速―App Annieが詳細レポート発表

    ポケモンGO、売上5億ドル達成はゲーム史上最速―App Annieが詳細レポート発表

    ポケモンGOはデビュー以來数々の記録を達成してきた。たとえば、 最初の1週間で史上最多のダウンロード、Google Playでの最速の5000万インストールなどだ。このゲームがまた新記録を樹立した。ゲーム史上最速の売上5億ドル達成だ。 続きを読む

  • 「ポケモンGO」、日本マクドナルドがコラボレーションを正式に認める

    「ポケモンGO」、日本マクドナルドがコラボレーションを正式に認める

    米国でのローンチ以降、何かと話題を振りまいているNianticのスマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」。米TechCrunchが「日本でのリリースは7月20日」だという記事を掲載したことを契機に、その熱気はさらに高まっていた(その後米TechCrunchはローンチ延期に関する記事を掲載した)。 続きを読む

  • Pokémon Goは現実の人の流れを作り出した―ポケストップ、ポケモン・ジムも登場

    Pokémon Goは現実の人の流れを作り出した―ポケストップ、ポケモン・ジムも登場

    ごく珍しいポケモン・アイテムを探しているときに上のような張り紙―ポケモンは有料のお客様に限ります―を見つけたらどうすべきだろう? 私ならたぶん金を払って中に入ってどんなポケット・モンスターが店内に棲息しているのか確かめようとするに違いない。 Ingressと任天堂は、まだ入場料を払ってPokémon Goがプレイできる現実の場所というビジネスモデルをスタートさせていない(おそらくアプリ内課金だろう)。しかしこのアプリには現実世界で人の流れを作り出す力があることは否定できない。上の画像はNeoGAFという掲示板に投稿されたものだが、似たよう… 続きを読む

  • GoogleとNintendoが支援するARポケモンゲームPokémon Goが今日からiOSとAndroidにローンチ

    GoogleとNintendoが支援するARポケモンゲームPokémon Goが今日からiOSとAndroidにローンチ

    おや、びっくり! GoogleもNintendoも投資しているあの待望の拡張現実(AR)ゲームPokémon Goが今日(米国時間7/6)、あなたの手の中にあるAndroidとiOSデバイスにやってくる。 このゲームはアメリカで5月にベータでリリースされたが、今日ついに、そのほかの多くの国のiOSとAndroidユーザー向けにも発売されるようだ。最初はニュージーランド限定だったが、これはアプリが世界展開されるときのよくある第一歩で、もうすぐ市場が一気に大きく広がる前触れだ。この記事を書いている時点では二大市場のアメリカとイギリスはまだだが… 続きを読む

  • 任天堂とNianticのPokemon Goのリリースに新情報—Go Plusデバイスは35ドルで7月末までに出荷

    任天堂とNianticのPokemon Goのリリースに新情報—Go Plusデバイスは35ドルで7月末までに出荷

    すでにかなりのことがPokémon Goについて報じられている。Ingressの開発チームが任天堂と協力してiOSとAndroidでプレイできるクレージーな拡張現実ゲームを開発した。実際、私はもうプレイしてみた! しかし一つだけミステリーが残っている。リリースの日付」だ。開発したNianticはリリース・スケジュールに関してはスーパー沈黙を守ってきた。それでも若干のニュースが聞こえてきた。 続きを読む

  • IngressのNianticラボがアメリカでPokémon GOをベータ・リリース―一般公開近づく

    IngressのNianticラボがアメリカでPokémon GOをベータ・リリース―一般公開近づく

    GoogleがAlphabetに改編された直後にGoogleからスピンアウトしたゲーム・スタートアップのNiantic Labsは、今日(米国時間5/25)、開発中の位置情報を利用した新ゲーム、Pokémon GOのベータ版をアメリカ向けにリリースすると発表した。 続きを読む

  • IngressのNianticラボ、新ゲームPokémon GOを開発―(株)ポケモン、任天堂、Googleから2000万ドルを調達

    IngressのNianticラボ、新ゲームPokémon GOを開発―(株)ポケモン、任天堂、Googleから2000万ドルを調達

    現在コンピューティング・ナードの諸氏に大人気のゲーム、Ingressを作っているNiantic Labsが本体のGoogleからスピンアウトしたのはほんの2ヶ月前のことだ。先月、新生Niantic, Inc.はPokémon GOといいうプロジェクトに取りかかったことを発表した。 そして今日(米国時間10/15)、NianticはシリーズAラウンドで2000万ドルの資金調達に成功したことも公表した。投資家は株式会社ポケモン、任天堂、そして旧親会社のGoogleだ。Nianticが今後所定の条件をクリアすればさらに1000万ドルの追加資金が提供… 続きを読む

  • Ingressを産んだNiantic Labs、Googleから独立して新たな成長を目指す

    Ingressを産んだNiantic Labs、Googleから独立して新たな成長を目指す

    Googleが設立するAlphabetに関連して、まだまだいろいろな動きが出てきそうだ。米国時間で8月12日には、Google内のとあるグループが別会社になる旨がアナウンスされた。Alphabet傘下にとどまるのかどうかについては、まずはみなさんで想像してみて欲しい。 続きを読む

  • Niantic Labs、Ingressにユーザーが新しくミッションを作れる機能を追加

    Niantic Labs、Ingressにユーザーが新しくミッションを作れる機能を追加

    GoogleのNiantic Labsは、人気のAndroid版、iOS版の拡張現実ゲーム、Ingressにユーザー生成のミッションという新機能を追加した。ユーザーは友達あるいは一般プレイヤーのために、独自のミッションを作れるようになった。作成にはブラウザ・ベースのミッション・クリエーターを利用する。 続きを読む