niantic

  • Niantic、シリーズCで2.45億ドル調達、評価額は約40億ドル

    Niantic、シリーズCで2.45億ドル調達、評価額は約40億ドル

    ポケモンGOや近日公開予定のハリーポッター:魔法同盟の開発元であるNianticがシリーズCラウンドで巨額の資金を調達した。 続きを読む

  • ポケモンGO開発のNiantic、1.9億ドルの調達ラウンドを完了

    ポケモンGO開発のNiantic、1.9億ドルの調達ラウンドを完了

    モバイルARゲームのスタートアップNianticが1.9億ドルの調達ラウンドを完了したことが、新に提出されたSEC書類 でわかった 続きを読む

  • Nianticが考えるこれからのAR、アジア統括本部長・川島優志氏がTC Tokyoに登壇

    Nianticが考えるこれからのAR、アジア統括本部長・川島優志氏がTC Tokyoに登壇

    1月15日、16日の2日間、東京・渋谷ヒカリエで開催される「TechCrunch Tokyo 2018」。15日の朝9時40分から始まるセッションには、Niantecでアジア統括本部長/エグゼクティブプロデューサーを務める川島優志氏の登壇が決定した。 続きを読む

  • ポケモンGO、年内にはPvPが可能に

    ポケモンGO、年内にはPvPが可能に

    大人気のポケモンGOだが、常に欠けている重要な機能がある。自分のポケモンを別のトレーナーと直接戦わせることだ。それがゲームの基本をなすものであることを考えると奇妙ではある。しかし、このモバイルゲームは今年中にようやく待ち焦がれたこの機能を提供するらしい。ポーランドのニュースサイト、Gramに同社が伝えた。 続きを読む

  • NianticがPokémon GOのプレーヤーの反則行為(三回やるとアカウント停止)を説明

    NianticがPokémon GOのプレーヤーの反則行為(三回やるとアカウント停止)を説明

    不正や反則の禁止は、Pokémon GOで珍しい話ではない。これまでもずっと、数週間おきに、でっかい禁止の波が襲っていた。 でも、ポリシーが最終的に確定したことは、これまで一度もない。公表されている部分以外でも、いろんなことがある。それらが、よく分からない。多くのゲームと同様に、プレーヤーは自分たちでいろんな情報を共有し、さまざまな反則とその罰を知らなければならない。手をぱちんとやられるような軽い罰もあれば、死んでしまう罰もある。 続きを読む

  • ポケモンGOのNiantic、ARのEscher Realityを買収――マルチプレイヤーARゲームが可能に

    ポケモンGOのNiantic、ARのEscher Realityを買収――マルチプレイヤーARゲームが可能に

    ポケモンGOで有名なNianticがAR(拡張現実)のスタートアップ、Escher Realityを買収することを発表した。Escher RealityはマルチOSのモバイルARのプラットフォームを提供する。このバックエンドを利用したゲームでは、複数のユーザーが現実世界上で仮想の対象を共有するゲームが可能になる。 続きを読む

  • AR/VRは空ブームが去って小休止、巨額な投資の大半は大物企業の底入れに向かう

    AR/VRは空ブームが去って小休止、巨額な投資の大半は大物企業の底入れに向かう

    拡張現実や仮想現実の技術に取り組んでいるテクノロジー企業は2017年に、30億ドルあまりのベンチャー資金を調達した。このニュースを報じたアナリティクス企業Digi-Capitalのデータによると、ARやVRをめぐる空騒ぎは下火になったものの、そこに注ぎ込まれるキャッシュの量は相変わらず増え続けている。 続きを読む

  • ポケモンGOのARモードが強化される(ただしiOSのみ)

    ポケモンGOのARモードが強化される(ただしiOSのみ)

    今年6月、WWDCの壇上でNianticがポケモンGOのベータ版を披露したことを覚えているだろうか。Appleの新しい拡張現実フレームワークであるARKitを使ってゲームのAR能力を強化したバージョンだ。 その機能がAR+という名前になって、ついに今週公開される(そして長い間留守にしていたポケモンもまもなく登場する) ポケモンGOには、スマホのカメラを使ってポケモンと実世界を画面で重ね合わせる機能が公開当初からあるが、その実装は比較的シンプルなものだった。利用しているセンサーは端末のジャイロスコープだけで、ポケモンはプレーヤーの前を漂うだ… 続きを読む

  • ポケモンGOが現実の天候に連動する――第三世代の新キャラも続々登場へ

    ポケモンGOが現実の天候に連動する――第三世代の新キャラも続々登場へ

    Nianticによれば、新種のポケモンが今後末から数週間かけて多数登場するという。しかしビッグなアップデートはそれだけではない。ポケモンGOはプレイする場所の現実の天候と連動するようになる。これがゲームに大きな影響を与える。Nianticではゲーム内の天候を「ダイナミック・ウェザー」と呼んんでいる。私はNianticのArchit BhargavaとMatt Slemonにこの新システムについて話を聞いてきた。 続きを読む

  • Niantic、ハリー・ポッター・ゲーム開発に2億ドル調達へ――ポケモンGOに続く世界的ヒットを狙う

    Niantic、ハリー・ポッター・ゲーム開発に2億ドル調達へ――ポケモンGOに続く世界的ヒットを狙う

    ポケモンGOゲームを開発したことで知られるNiantic Inc.が2億ドルの資金調達を図っている。Wall Street Journalの記事によれば、このシリーズB の資金調達ラウンドはSpark Capitalがリードし、Founders Fund、Meritech、Javelin Venture Capital、You & Mr. Jones、NetEase, Inc.が参加する。Sparkのパートナー、Megan Quinnはこのラウンドの一環としてNianticの取締役に就任する。 続きを読む