niantic

  • ポケモンGO、不評の(?)アップデートでも人気は衰えず、売上額1億6000万ドルを達成

    ポケモンGO、不評の(?)アップデートでも人気は衰えず、売上額1億6000万ドルを達成

    個人的な話から始めるが、Pokévisionが停止させられてしまったのは痛手だ。しかしアップデートを含むNianticの一連の動きは、利用者の欲求を妨げたりはしていないようだ。 続きを読む

  • 任天堂、ポケモンGOを開発していないことに投資家が気付き株価急落

    任天堂、ポケモンGOを開発していないことに投資家が気付き株価急落

    金曜日(米国時間7/22)遅くに、ポケモンGOの世界的成功は決算に大きく影響しない、と任天堂が発言した直後、同社の株価は急落した。ゲームの所有権について任天堂が公表した事実は何ら新しいものではなかったが、それでも市場はショックを受けた。 続きを読む

  • ポケモンGOのリーダーの姿が明らかに―将来は新種のポケモンが追加され、ポケストップのカスタマイズも

    ポケモンGOのリーダーの姿が明らかに―将来は新種のポケモンが追加され、ポケストップのカスタマイズも

    ポケモンGOのプレイヤーは他のプレイヤーとのトレードでコレクションを充実させることができるようになるという。地域によってむやみに数多く出現するモンスター、たとえばオーストラリアのガルーラ(Kangaskhan)を地球の裏側のプレイヤーのモンスターと交換できるというのはグッド・ニュースだ。 NianticのCEO、ジョン・ハンケはサンディエゴで開催されたコミックコンのパネルに登場し、NianticがポケモンGOのトレーディング機能を開発中であることを明らかにした。アップデートではカスタマイズできるポケストップや新しいモンスターも追加される… 続きを読む

  • 「ポケモンGO」、日本マクドナルドがコラボレーションを正式に認める

    「ポケモンGO」、日本マクドナルドがコラボレーションを正式に認める

    米国でのローンチ以降、何かと話題を振りまいているNianticのスマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」。米TechCrunchが「日本でのリリースは7月20日」だという記事を掲載したことを契機に、その熱気はさらに高まっていた(その後米TechCrunchはローンチ延期に関する記事を掲載した)。 続きを読む

  • ポケモンGoの日本ローンチがメールによるリークのため延期

    ポケモンGoの日本ローンチがメールによるリークのため延期

    【抄訳】 ゲームメーカーのNianticが、今日予定されていたPokémon Goの日本でのローンチを延期した。 昨日は日本でのゲームの発売が今日(水曜日)と報じたが、Pokémon Goを支える任天堂その他の企業がその計画をキャンセルした、と彼らに近い筋が言っている。この心変わりのひとつの大きな理由が、ゲームのスポンサーMcDonalds Japanの内部的通信(社内メール)が、“日本のReddit”と呼ばれる2チャンネルをはじめ、インターネット上のフォーラムや、写真サイトImgurに流出したことにある。 続きを読む

  • 日本では今日7月20日(水)にポケモンGoがリリース、最初からスポンサー店あり

    日本では今日7月20日(水)にポケモンGoがリリース、最初からスポンサー店あり

    Pokémon Goのフィーバーで任天堂の時価総額は一挙に倍になり、Sonyを抜いた。このゲームがポケモンの生まれ故郷日本に上陸したら、一体どういうことになるのやら。 しかしそんなに待つ必要はない。Pokémonの日本発売は明日の水曜日(7/20)だ、と情報筋が確認した。ついでにこのゲームを作ったNianticにコメントを求めたが、無視された。 Pokémon Goは火曜日現在、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの大半など30か国で発売されているが、日本は仲間はずれだった。 続きを読む

  • Pokémon Go、スポンサー付き場所で広告導入へ

    Pokémon Go、スポンサー付き場所で広告導入へ

    モバイル史上最大級のバイラルゲームとなったPokémon Goに、近々広告が入るらしいことがデベロッパーの話でわかった。 続きを読む