nike

  • ナイキ、ひもなしの自動調整バスケシューズ「Adapt BB」発表。米で2月17日発売

    ナイキ、ひもなしの自動調整バスケシューズ「Adapt BB」発表。米で2月17日発売

    ナイキが、四半期の業績報告で予告していた自動靴ひも調整機能付きバスケットボールシューズ “Adapt BB” を2019年2月に発売すると発表しました。 続きを読む

  • Nike、自動紐締めスニーカーの低価格版を来年発売へ

    Nike、自動紐締めスニーカーの低価格版を来年発売へ

    流行に敏感な人と怠け者にはグッドニュースだ——Nikeが自動紐締めスニーカーを再び販売する。そして今度はずっと安い。とはいえ350ドルはほとんどの人が靴一足に払うよりも大金だが、前モデルの希望小売価格720ドルの半分以下だ。 続きを読む

  • NIKEアプリ日本版が登場!デジタル担当VPが語る“店舗・アプリ連携戦略”

    NIKEアプリ日本版が登場!デジタル担当VPが語る“店舗・アプリ連携戦略”

    ナイキジャパンは12月11日、限定商品やユーザーに合わせた商品が買えるほか様々な機能を実装した「NIKEアプリ」日本版の提供を開始した。 続きを読む

  • ナイキのBreaking2は驚異的な身体の勝利であり、見事なマーケティングキャンペーンでもあった

    ナイキのBreaking2は驚異的な身体の勝利であり、見事なマーケティングキャンペーンでもあった

    ナイキのBreaking2イニシアチブは、2時間でマラソンを完走するという目標には達することができなかったが、それでもその結果を同社は大いに誇っている。 ナイキは2時間の壁を破るべく、3人のランナー、Eliud Kipchoge、Lelisa Desisa、そしてZersenay Tadeseと協力してきた。単にZoom Vaporfly Eliteシューズの特別バージョンを提供しただけでなく、様々なテストを通して彼らが最高のスピードを出すことのできるレース条件(正しいコースや日時の選択も含む)を探り出したのだ。 その結果は?Kipchogeが3人… 続きを読む

  • NikeのHyperAdaptを分解。自動ひも締めシューズの秘密を暴く

    NikeのHyperAdaptを分解。自動ひも締めシューズの秘密を暴く

    Nikeの限定版自動ひも結びシューズHyperAdaptを買った人なら、中はどうなっているのかと誰もが開けてみたい衝動に駆られるだろう。しかし1足700ドルなら思いとどまるのも難しくない。インターネットで有難いのは、そういう厄介な仕事を誰かが代わりにやってくれることだ。 続きを読む

  • Nikeが自動靴ひも調整シューズHyperAdaptの販売を開始

    Nikeが自動靴ひも調整シューズHyperAdaptの販売を開始

    720ドルの価格がついたNikeの自動靴ひも調整シューズHyperAdapt 1.0は、スニーカーマニア向けの商品だ。華やかな見た目で値段も高い上、Nikeは具体的な数を発表していないものの、当然ごく少数しか販売されないだろう。しかし、Tiffany Beersによると、自動靴ひも調整の仕組みは見掛け倒しではないようだ。 Nikeでシニア・イノベーターを務める彼女は、10年以上このプロジェクトに携わってきた。そもそもこのプロジェクトが生まれたきっかけは、伝説的なAir JordanのデザイナーTinker Hatfieldが、約11年前に描いた… 続きを読む

  • Nikeの自動ひも締めシューズ、バック・トゥ・ザ・フューチャー特別エディションを試してみた

    Nikeの自動ひも締めシューズ、バック・トゥ・ザ・フューチャー特別エディションを試してみた

    今週Nikeは、Nike Magsの新しいモデルを販売すると発表した。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にインスパイヤされた自動ひも結びシューズだ ― ただし限定わずか89足。これはラッフル(チケットは10ドル)の当選商品で、利益はマイケル・J・フォックス基金に贈られる。 続きを読む

  • NikeとZeissがオリンピック選手のために作った1200ドルのサングラス

    NikeとZeissがオリンピック選手のために作った1200ドルのサングラス

    ぼくは最近、Warby Parkerのサングラスを175ドルで買った。自慢してるわけではない。歳(とし)のせいか視界がぼけることがあるし、夏は陽の光がつらいからだ。でも、今では、せっかく買ったものを無駄にしたくないので、家の中でも、夜でも、そのサングラスをしている。カナダのシンガーソングライターCorey Hartの、あの独創的な1984年のヒット曲への、オマージュだな。 個人的には、ターミネーターに変身できないサングラスに1200ドル払う気はないが、でもNike Wingのターゲットは明らかに、ぼくみたいな人間ではない。まず第一に、ぼくはオ… 続きを読む

  • Nikeがオープンソースのソフトウェアをリリースして技術者募集に有利好印象を目指す

    Nikeがオープンソースのソフトウェアをリリースして技術者募集に有利好印象を目指す

    アスリートにとって自分の家のようなブランドNikeが、オープンソースのソフトウェアを立ちあげてプログラマーの仲間入りをしようとしている。 先週Nikeは、3つのオープンソースプロジェクトをGitHubに載せた: JSONをパースするフレームワーク、Javaのための分散トレーシングのソリューション、そしてSwiftで書かれた軽量ロギングライブラリだ。GitHub上の同社のサイトに使われているコードも、オープンソースした。 続きを読む

  • Nike's HyperAdapt Self-Tying Laces Demo

    Nikeのイベントで「自動的に締まる靴紐」を試してみた―便利なアプリも発表

    ここ数日、私はNikeの最新テクノロジーのデモ・イベント、Innovation for Everybodyで長時間過ごし、Nikeの人々にいろいろと話を聞く機会があった。注目を集めたアイテムはいろいろあったが、なかでも筆頭はHyperAdapt 1.0の「自動的に締まる靴紐」だろう。 続きを読む

  • Path、最新版の2.1をリリースしてMusic Match、Nike+をサポート。APIは現在のところNikeのみが利用可能

    Path、最新版の2.1をリリースしてMusic Match、Nike+をサポート。APIは現在のところNikeのみが利用可能

    プライバシー問題で騒がれたことなど、できれば忘れてほしいという気持ちだろう。PathのCEOであるDave Morinが、サンフランシスコのイベントにて、アップデートしたPath 2.1を発表した。なかなか大した機能追加を行なっているようだ。 Morinの話によると、Pathの中で最も利用頻度が高いのはやはり写真の共有であるようだ。これまでに1億件以上ものモーメント(Pathでは、公開されるデータないしイベントをモーメントと呼びます)が共有されている。写真共有を一層愉しむために、Path 2.1ではピントや露出を自動的に適正なものにしたり、あ… 続きを読む