Nikola(企業)

水素燃料電池を搭載する電動セミトラックをはじめとする電動部品、駆動系、車両などの設計・製造を行う米国の企業。

  • Nikola、Republic Servicesとのゴミ収集車の契約解除後に株価急落

    Nikola、Republic Servicesとのゴミ収集車の契約解除後に株価急落

    Nikolaの迷走は続く。米国時間12月23日、同社はRepublic Servicesとの2500台のごみ収集車の契約を解除すると発表した。8月に発表された契約では、Nikolaは2023年にゴミ収集車を製造し、2024年に路上テストを行うと発表していた。今回の解約は、苦境の最中のNikolaが復調を試みるための最新の契約に関するものだった。 Nikolaによると、同社のSEC問題がRepublic Servicesに大きく影響したとは考えづらく、両者の契約終了は相互にメリットがあるものだという。 「必要なリソースと投資を考えると、これは両… 続きを読む

  • Nikolaの会長スティーブ・ガースキー氏が輸送関連への投資を検討

    Nikolaの会長スティーブ・ガースキー氏が輸送関連への投資を検討

    GMの元副会長でNikolaの会長のスティーブ・ガースキー氏が自動運転トラックのスタートアップであるTuSimpleに投資する交渉を進めていると4人の関係者が明かした。 続きを読む

  • 詐欺疑惑渦中の電気自動車メーカーNikola会長が辞任、株価は暴落

    詐欺疑惑渦中の電気自動車メーカーNikola会長が辞任、株価は暴落

    電気貨物自動車のスタートアップ、Nikola Corp.のファウンダーである取締役会長のトレバー・ミルトン氏 が辞任した。同社は著名な空売り投資機関の発表に端を発する詐欺疑惑の渦中にあった。 続きを読む

  • 水素電気自動車スタートアップのNikolaが不正行為の告発について反論するも疑問は深まる

    水素電気自動車スタートアップのNikolaが不正行為の告発について反論するも疑問は深まる

    特別目的会社との合併により株式を公開した水素電気自動車のスタートアップであるNikolaは米国時間9月14日、空売り業者のHindenburg Researchが先週発表した、Nikolaの不正行為を告発した報告書についてポイントごとに反論した。 続きを読む

  • 電気自動車メーカーNikolaに対する空売りのクレームを米証券取引委員会が調査中

    電気自動車メーカーNikolaに対する空売りのクレームを米証券取引委員会が調査中

    米証券取引委員会(SEC)は、「電気自動車メーカーのNikola(ニコラ)が『複雑な詐欺』に関与している」という情報を調査していると報じられている。GM(ゼネラルモーターズ)がNikolaの株式の11%を取得した数日後の先週、一連の問題の発端となった。 続きを読む

  • GMが電気トラック開発のNikolaに2120億円出資、生産でも提携

    GMが電気トラック開発のNikolaに2120億円出資、生産でも提携

    Nikola(ニコラ)とGeneral Motors(GM、ゼネラル・モーターズ)は9月8日、戦略的パートナーシップを発表した。提携を通じGMはNikolaの株式11%を取得し、Nikolaのワイルドな燃料電池ピックアップトラックを2022年末までに生産する。 続きを読む

  • Nikolaがゼロエミッションの電動ゴミ収集トラック2500台受注を発表、フル充電で約241km走行可能

    Nikolaがゼロエミッションの電動ゴミ収集トラック2500台受注を発表、フル充電で約241km走行可能

    電動トラックメーカーのNikola(ニコラ)は8月10日、ゴミ収集トラック2500台の受注を発表した。これを受け同社の株価は急上昇した。 続きを読む