nintendo

  • ポケモンGOにシンオウ地方のモンスターが登場する――アップデートで新機能も多数

    ポケモンGOにシンオウ地方のモンスターが登場する――アップデートで新機能も多数

    このところ新しいポケモンが登場しないのでポケモンGOをお休みしていたという読者も多いかもしれない。それなら再起動の準備だ。2007年のポケットモンスター・ダイヤモンド・パール/プラチナでお目見えしたシンオウ地方のポケモンがポケモンGOに登場する。 続きを読む

  • SonyがPS1の縮尺版PlayStation Classicを出す、当時の人気ゲーム盛りだくさんで

    SonyがPS1の縮尺版PlayStation Classicを出す、当時の人気ゲーム盛りだくさんで

    Sonyは今日(米国時間9/18)、その初代PlayStationにあの(うまくいった)Nintendo Classicの待遇を与えるべく、PlayStation Classicと呼ばれる縮尺バージョンのPS1を出す意思を表明した。そのおチビさんのゲーム機は、12月3日に定価99ドル99セントで発売される。 続きを読む

  • Nintendo、Switch用NESコントローラーでレトロゲーマーのノスタルジーと懐を刺激

    Nintendo、Switch用NESコントローラーでレトロゲーマーのノスタルジーと懐を刺激

    Nintendoが有料オンラインサービスの一貫としてSwitchにNESゲームを追加するというニュースは賛否両論を呼んだが、同社はこの議論を呼ぶ決断を断固として実行し、それらのゲームをプレイするためのワイヤレスNESコントローラーを発売した。60ドルは少々高いかもしれないが、いいじゃないか。どうせ買うことになるのだから。たぶん来週には。 続きを読む

  • NintendoがやっとSwitchのゲーム新作を発表…FFリマスター全集も出る!

    NintendoがやっとSwitchのゲーム新作を発表…FFリマスター全集も出る!

    Nintendoがついにやっと、Switchの新しいコンテンツを発表した。 Nintendo Directには今、いくつかのゲームとオリジナルコンテンツが載っている。それらの中でNintendo自身の大作は、Switch用に開発されているAnimal Crossing(どうぶつの森)と、Luigi’s Mansion 3(ルイージマンション新作)だ。 続きを読む

  • Nintendo Switchのオンラインサービスは9月18日(日本: 19日)に立ち上げ

    Nintendo Switchのオンラインサービスは9月18日(日本: 19日)に立ち上げ

    Nintendoは、同社のオンラインサービス(日本語)について多くを語ってきたが、今日(米国時間9/12)、その最後のピースを共有した。サービスの立ち上げは、9月18日である。 続きを読む

  • 投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    アメリカ国内を対象とする投資と投機のアプリRobinhoodで、米国預託証券(American Depositary Receipt, ADR)を利用して外国で上場されている企業に投資する(株を買う)ことができるようになった。 続きを読む

  • ポケモンGO、年内にはPvPが可能に

    ポケモンGO、年内にはPvPが可能に

    大人気のポケモンGOだが、常に欠けている重要な機能がある。自分のポケモンを別のトレーナーと直接戦わせることだ。それがゲームの基本をなすものであることを考えると奇妙ではある。しかし、このモバイルゲームは今年中にようやく待ち焦がれたこの機能を提供するらしい。ポーランドのニュースサイト、Gramに同社が伝えた。 続きを読む

  • ニンテンドーラボの乗り物キットは楽しさ満載のバギー+潜水艦+飛行機だ

    ニンテンドーラボの乗り物キットは楽しさ満載のバギー+潜水艦+飛行機だ

    Nintendo Switchの奇妙なボール紙製アクセサリーNintendo Labo(ニンテンドーラボ)シリーズに、ついに、やっと、これは買うべきと思われるモデルが登場した。それは、見るからに乗り物だから乗り物キット(Vehicle Kit)と呼ばれ、商品形状はフラットパックだから、そこからいろいろと取り出して自分で組み立てる。ステアリングホイールもアクセルも、いろんな“乗り物”用のキーも、ばらばらに入っているが、完成するとクールなゲーム(下のビデオ)を楽しめる。 続きを読む

  • スーパーマリオパーティは複数のSwitchをつないで画面を拡大する

    スーパーマリオパーティは複数のSwitchをつないで画面を拡大する

    Nintendo Switchにスーパーマリオパーティがやってくる。そしてこの新しいパーティーゲームとともに、Switchハードウェアをマルチプレイで使うための興味深い仕組みが登場するらしい。 続きを読む

  • 少年ジャンプ50周年記念ファミコンは、アメリカのNESファンにスペシャルエディションの期待を抱かせる

    少年ジャンプ50周年記念ファミコンは、アメリカのNESファンにスペシャルエディションの期待を抱かせる

    日本のゲーマーと熱烈なマンガファンとその両方の人たちには、この夏すてきなプレゼントがやってくる。NES Classic Editionに週刊少年ジャンプの作品をテーマにしたゲームが満載されて発売される。人気のマンガ雑誌は50周年を祝って、この純金ファミコンも記念に作られた。 続きを読む

  • 任天堂の20ドルの充電スタンドはSwitchのキックスタンドの問題も解決

    任天堂の20ドルの充電スタンドはSwitchのキックスタンドの問題も解決

    Switchは、いろんな使い方ができるのが魅力だ。Nintendoのこの最新システムは、家庭用とポータブルの垣根を取り払ったすばらしいハイブリッドデバイスだ。でも現状ではまだ、二つのモードの狭間(はざま)に、いくつか問題があるようだ。 まず、最初から問題だったのがキックスタンドだ。 続きを読む

  • 任天堂が今年の夏にモバイルのRPGをリリースする、Cygamesを起用して

    任天堂が今年の夏にモバイルのRPGをリリースする、Cygamesを起用して

    Shadowverse(シャドウバース)やGranblue Fantasy(グランブルーファンタジー)のメーカーとNintendoが組んで、新しいモバイルRPGを作っている。それはDragalia Lost(ドラガリアロスト)と呼ばれる日本的なアクションRPGで、プレーは無料だがルートボックス的な仕組みがあるので、NintendoとデベロッパーのCygamesの財布は膨らむだろう。 続きを読む

  • 任天堂が複数ディスプレイ連携の特許を出願。スイッチの新たな遊び方、それとも3DSの後継機?

    任天堂が複数ディスプレイ連携の特許を出願。スイッチの新たな遊び方、それとも3DSの後継機?

    任天堂が複数のディスプレイを連携させるゲーム関連技術の特許を、米国特許商標庁(USPTO)に提出していたことが明らかとなりました。出願日は2017年4月13日、公開は2018年4月12日(ともに米国時間)です。 「GAME SYSTEM」とシンプルな名称の本特許は、タッチパネルつきディスプレイを複数用いて様々な遊び方を実現するもの。2枚のパネルをまたいでタッチや画面表示、3枚以上のパネルを指を滑らせてタッチなど、多種多様なパターンが例示されています。 続きを読む

  • セガ、『メガドライブ ミニ』を今年中に発売

    セガ、『メガドライブ ミニ』を今年中に発売

    Nintendoに続き、Segaも同社を象徴するゲームシステム、Mega Driveのミニバージョンを発表した。商品は2018年中に発売予定。さらに同社は、Mega Drive発売30周年を祝って、Segaの名作ゲーム15タイトルをNintendo Switch向けにこの夏発売する予定だ。 続きを読む

  • 任天堂のSwitchはアメリカでも記録破りの売上、Wiiを上回る

    任天堂のSwitchはアメリカでも記録破りの売上、Wiiを上回る

    任天堂のNintendo Switchは短期間で大量に売れたので、同社の最速売れ行きのゲーム機になっただけでなく、アメリカにおける最速売れ行きを記録、ないし記録を更新した。それまでのトップは、発売直後におけるWiiだった。Switchは最初の10か月で480万台以上売れて、同じ期間のWiiの400万台を抜いた。 続きを読む

  • 任天堂Switchの64ギガバイト巨大カートリッジはさらに遅れて2019年か?

    任天堂Switchの64ギガバイト巨大カートリッジはさらに遅れて2019年か?

    任天堂のSwitchは、2017年のテクノロジーの世界でいちばん楽しいサプライズだったかもしれないが、多くの点で優れているけれどストレージの容量はそんなにすごくない。そしてそれは、The Wall Street Journalの伝聞のように64ギガバイトのカートリッジの生産が遅れるのなら、来年も解決しない問題として残るだろう。 続きを読む

  • マリオ・ベアーが2017年を救うためにやってきた

    マリオ・ベアーが2017年を救うためにやってきた

    長い一年だった —— 実際まるで50年続いたかのように感じる。しかし、いよいよ年の瀬を迎えてほっとする出来事があった。Mario Bearだ。 続きを読む

  • Nintendo、Switchを1000万台販売

    Nintendo、Switchを1000万台販売

    Nintendoはゲームコンソール機のSwitchを1000万台販売したと発表した。 続きを読む

  • 任天堂のモバイル版Animal Crossing(どうぶつの森)がリリース直後の6日間で1500万ダウンロード

    任天堂のモバイル版Animal Crossing(どうぶつの森)がリリース直後の6日間で1500万ダウンロード

    Animal Crossing: Pocket Camp(どうぶつの森: ポケットキャンプ)はNintendoの、Mario Run以降でもっとも重要なモバイル作品となり、SensorTowerによると、AndroidとiOSで提供されてからわずか6日で、1500万回ダウンロードされた。 今、Nintendoに確認を求めている。 同じくSensorTowerによると、本作はモバイル版のFire Emblem(ファイアーエムブレム)の倍ダウンロードされたが、Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)の総ダウンロード数の半分にも達していない。Mar… 続きを読む

  • 任天堂の「どうぶつの森 ポケットキャンプ」モバイル版1日早く公開

    任天堂の「どうぶつの森 ポケットキャンプ」モバイル版1日早く公開

    クリスマス休暇のモバイル・トラフィックはさらに混雑しそうだ。任天堂は最新のモバイルゲーム、 どうぶつの森 ポケットキャンプ(Animal Crossing: Pocket Camp) のiOS、Android版を予定より1日早く公開した。任天堂のゲームの中でも特にかわいいこのゲームのモバイル化のスケジュールは先月発表されていた。 続きを読む