任天堂 / Nintendo(企業)

任天堂/ニンテンドー/Nintendoに関するニュース

  • 初代ゲームボーイを改造してオンラインマルチプレイ、まずはテトリス

    初代ゲームボーイを改造してオンラインマルチプレイ、まずはテトリス

    XboxやPlayStationの王座が危ない。オンラインマルチプレイヤーゲームの世界に新しい敵が現れた。それはなんとゲームボーイだ。しかもそれは1989年の初代、頑丈で壊れにくい、グレーの4.19Mhzのタンクだ。 続きを読む

  • 任天堂の古川俊太郎社長が2020年のSwitch販売のうち約580万世帯が2台目以降として購入と公表

    任天堂の古川俊太郎社長が2020年のSwitch販売のうち約580万世帯が2台目以降として購入と公表

    ーム情報サイトのGamasutraは、任天堂の古川社長が、投資家向けの質疑で2021年3月31日までの1年間に販売されたNintendo Switchのうち、約20%はすでにSwitchを持っている世帯だったと述べたことを報じています。昨年のSwitch販売台数の約20%というとだいたい580万台に相当し、Switch本体の購入用途は家族のために購入されたとのこと。 続きを読む

  • 任天堂が最終利益4803億円と過去最高更新、巣ごもり需要でSwitchが2021年3月期473万台と販売増

    任天堂が最終利益4803億円と過去最高更新、巣ごもり需要でSwitchが2021年3月期473万台と販売増

    任天堂が、2021年3月期の決算で、Switchの販売台数が473万台だったと発表しました。クリスマスシーズンが過ぎて販売の谷間がやってくる懸念もあったものの、結果を見れば前年同期比で44%増と好調。これによって任天堂は純利益が前期比85.7%増の4803億円と過去最高を記録しました。 続きを読む

  • Switchでプログラミングを学んでゲームを作れる、「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」発表

    Switchでプログラミングを学んでゲームを作れる、「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」発表

    任天堂は5月6日、Nintendo Switchでゲーム作りを体験しながらプログラミングの基本的な考え方が学べるソフト「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を6月11日に発売すると発表した。 続きを読む

  • 米国の2021年第1四半期のビデオゲーム支出は30%増の1.6兆円、ハードウェアが好調

    米国の2021年第1四半期のビデオゲーム支出は30%増の1.6兆円、ハードウェアが好調

    パンデミックを経て米国では人生への希望の兆しが見え始めているが、ビデオゲーム支出額の増加は続いている。2020年のかなりのビデオゲーム支出額は、米国や世界の多くのところで実施された外出禁止によるものだったことは間違いない。米国では2020年にゲーム関連の支出額が27%増加した。 続きを読む

  • 中国へ並行輸入されたゲーム機がグレーマーケットから姿を消す

    中国へ並行輸入されたゲーム機がグレーマーケットから姿を消す

    世界最大のゲーム市場である中国では、コンソールゲーム(家庭用据え置き型ゲーム機)の存在感は相対的に小さく、少なくとも公式発表されている数字では、モバイルゲームやPCゲームと比べて、その収益は長年にわたり微々たるものだった。熱烈なコンソールゲームのファンによるコミュニティは残っているものの、最近は機器やカートリッジの入手が困難になっている。 続きを読む

  • 初代ゲームボーイでビットコインを採掘する勇者現る、1コインあたり数兆年のマイニング速度

    初代ゲームボーイでビットコインを採掘する勇者現る、1コインあたり数兆年のマイニング速度

    任天堂の携帯ゲーム機・ゲームボーイシリーズはPS5のプレイ画面になったりApple TVのリモコンに変身したりと今なお活躍中ですが、初代モデルをビットコインの採掘に活用するYouTuberが現れました。 続きを読む

  • 任天堂とNianticがARの「ピクミン」シリーズ新作を共同開発

    任天堂とNianticがARの「ピクミン」シリーズ新作を共同開発

    米国時間3月22日、Pokémon Goのから5年近く経つNianticは、任天堂との共同開発で同社のピクミンリーズの新作を開発すると発表した。Nianticによると、アプリは東京で開発し2021年後半にローンチするとのこと。 続きを読む

  • 任天堂子会社NERDが「スーパーマリオ 3Dコレクション」で採用したエミュレーション技術など公表

    任天堂子会社NERDが「スーパーマリオ 3Dコレクション」で採用したエミュレーション技術など公表

    スーパーマリオ35周年記念の1つとして発売された「スーパーマリオ 3Dコレクション」は、NINTENDO 64向け「スーパーマリオ64」、ニンテンドー ゲームキューブ専用の「スーパーマリオサンシャイン」、Wiiで発売された「スーパーマリオギャラクシー」の3世代マリオが1本に詰め合わされています。これらをNintendo Switchに移植する上で影ながら貢献していたのが、任天堂の子会社でソフトウェアやミドルウェア開発に特化したフランスのNERD(Nintendo European Research and Development)でした。… 続きを読む

  • 任天堂が2021年3月期の決算発表、Switch累計販売数7987万台・あつ森累計3118万本に

    任天堂が2021年3月期の決算発表、Switch累計販売数7987万台・あつ森累計3118万本に

    任天堂は1日、2021年3月期の決算発表を公開しました。当第3四半期(2020年4月1日~12月31日)の連結売上高は1兆4044億円で前年同期から37.3%増、総利益は7688億円で65%増とのことです。 続きを読む