NFT / 非代替性トークン / クリプトアート(用語)

Non-Fungible Tokens(非代替性トークン)。仮想空間の土地やアート作品など有形・無形のさまざまなデジタル資産。

  • 【コラム】もしものときにNFTや暗号資産を失わないようにする方法

    【コラム】もしものときにNFTや暗号資産を失わないようにする方法

    消費者が富を築く場合、その内容はたいてい、現金、投資、不動産、自動車、宝飾品、美術品をはじめとする「有形の」資産である。しかし、最近は新たなタイプの資産も増えている。暗号資産(仮想通貨)や、最近注目され始めたNFTなどの「デジタル資産」だ。 続きを読む

  • NFTとは何か?デジタル収集家たちのなぜ今、熱狂しているのか?

    NFTとは何か?デジタル収集家たちのなぜ今、熱狂しているのか?

    代替不可能なトークン(NFT)は、Ethereumなどのブロックチェーン上の唯一無二の価値を表現するデジタルアイテムの1つである。NFTは2年ほど前から存在しているが、猫のアニメーション、NBAのクリップ、バーチャル家具といったビジュアルアートを収集する手段として急速な盛り上がりを見せている。 続きを読む

  • 【コラム】NFTはより大きな金融資本の経済発展の一部でしかない

    【コラム】NFTはより大きな金融資本の経済発展の一部でしかない

    NFTは、金融資本の世界で起きているずっと大きな発展のわずかな一部でしかない。人々が今、少し困惑しながら苦笑いして見ているNFTは、シリコンバレーの台頭以来機能してきた投資モデルを今後10年もしないうちに完全に変えてしまうだろう。 続きを読む

  • NFTはアーティストとミュージシャンだけでなくマネーロンダリングの分野でも注目を浴びる

    NFTはアーティストとミュージシャンだけでなくマネーロンダリングの分野でも注目を浴びる

    暗号資産(仮想通貨)業界に注目するメディアが、あるトレンドを追っている。Google検索のデータによれば、NFT(非代替性トークン)に対する関心が高まっており、今ではそれが2017年のICO(イニシャル・コイン・オファリング)のブームに匹敵するレベルに達している。 続きを読む

  • メルカリが暗号資産・ブロックチェーン領域参入、新会社「メルコイン」は暗号資産交換業者として申請予定

    メルカリが暗号資産・ブロックチェーン領域参入、新会社「メルコイン」は暗号資産交換業者として申請予定

    メルカリが新会社「メルコイン」の設立を4月下旬に設立します。メルカリの子会社として、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行い、暗号資産交換業者の新規登録も行います。 続きを読む

  • ザ・ウィークエンドがNFTオークションで未発表曲とアート作品販売を予告

    ザ・ウィークエンドがNFTオークションで未発表曲とアート作品販売を予告

    2021年のスーパーボウルでヘッドライナーを務めたミュージシャンのザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイ氏は、NFT(非代替性トークン)に注目している最新のアーティストの1人だ。その具体的な行動として、Nifty Gatewayとの提携を発表した。 続きを読む

  • ConsenSysがエネルギー効率を99%向上したNFTエコシステムを発表、第1弾は現代アートの巨匠ダミアン・ハースト氏

    ConsenSysがエネルギー効率を99%向上したNFTエコシステムを発表、第1弾は現代アートの巨匠ダミアン・ハースト氏

    昨今のNFTの流行は、デジタルアーティストにとっては興味深い出来事だ。テクノロジーによって作品を制作する方法は飛躍的に進歩したが、それによって利益を得る方法はそれほど進歩していない。これまでのところ、クリプトをいち早く採用したアーティストたちが最も注目を集めているようだが、より組織的に活動しているアーティストもトークンの世界に足を踏み入れている。大きな障壁の1つは、Ethereum(イーサリアム、ETH)ブロックチェーンに関連する環境問題だ。 続きを読む

  • NFTトレカゲーム「NBA Top Shot」のDapper Labsはマイケル・ジョーダンやハリウッドに支援され評価額2879億円に

    NFTトレカゲーム「NBA Top Shot」のDapper Labsはマイケル・ジョーダンやハリウッドに支援され評価額2879億円に

    Crypto Kitties(暗号仔猫)の初期の成功から「NBA Top Shot」の爆発的な成長まで、Dapper Labsは、NFT(非代替性トークン)として知られる暗号資産コレクターズアイテムの流行の最前線に立ってきた。そして今、ハリウッド、スポーツそして投資界の大物たちが主導する3億500万ドル(約337億8000万円)の新たな資金調達により、同社は先駆的な役割を果たしたメリットを享受している。 続きを読む

  • 爆発的な勢いのNFTアートのマーケットプレイス「SuperRare」が約10億円調達

    爆発的な勢いのNFTアートのマーケットプレイス「SuperRare」が約10億円調達

    NFT(非代替性トークン)のエコシステムは爆発的な勢いを見せており、その勢いに乗るべく準備をしていたスタートアップ企業が多くの資金を得ている。ここ数週間で数千万ドル(数十億円)も売り上げているNFTアートプラットフォームのSuperRareは、投資家から数百万ドル(数億円)を調達した。 続きを読む

  • NFTに仮想通貨は不要だが仮想通貨にはNFTが必要

    NFTに仮想通貨は不要だが仮想通貨にはNFTが必要

    スクリーンショットでも保存できるデジタルアートに何億円も払うのは、観光に行ってビルが立ち並ぶ通りをうろうろするようなものだ、と感じるようなもので、ほとんどの人は理解できないだろう。Googleの画像やストリートビューで簡単にアクセスできるのだから、魅力がないのも当然だ。この例えは、非代替性トークン(NFT)が突然注目を集めていることにまつわる困惑について、大まかにではあるが適切に説明していると言える。 続きを読む