ノルウェー(国・地域)

ノルウェーに関する記事一覧

  • ゲーム要素で人気のEdTech「Kahoot!」がCleverを最大540億円で買収、米国での事業を拡大

    ゲーム要素で人気のEdTech「Kahoot!」がCleverを最大540億円で買収、米国での事業を拡大

    オスロ拠点の人気のエドテックKahootはゲーミフィケーション教育を大きなビジネスに育て、ユーザーが独自の学習ゲームを作るプラットフォームを構築した会社だ。同社はK-12教育(幼稚園から高校までの教育)を充実させるため、そして米国で事業を拡大させるためにCleverというスタートアップを買収する。 続きを読む

  • 中国EVメーカーNIOが国外初のマーケットとしてノルウェーに進出

    中国EVメーカーNIOが国外初のマーケットとしてノルウェーに進出

    中国の電気自動車メーカーNioが、初の海外マーケットとして電気自動車(EV)の人気が高いノルウェーを選んだ。Nio NorwayはNioのフラグシップモデルとなる電動SUV、ES8の欧州バージョンを2021年9月からノルウェーの顧客に販売する。2022年にはET7セダンが続く。 続きを読む

  • 職場や業務プロセスの3Dシミュレーションを活用する企業研修スタートアップAttensiが約28億円調達

    職場や業務プロセスの3Dシミュレーションを活用する企業研修スタートアップAttensiが約28億円調達

    ノルウェーのオスロで生まれた企業研修のスタートアップのAttensiは、ニューヨークのLugard Road Capital、DX Ventures(Delivery Heroが支援するVCファンド)、そして既存の株主であるViking Ventureから2600万ドル(約28億円)を調達した。今回調達した資金は、北米および欧州での事業拡大に充てられる。 続きを読む

  • 欧州企業2社が二酸化炭素隔離のための直接空気回収サービスへ道を開く

    欧州企業2社が二酸化炭素隔離のための直接空気回収サービスへ道を開く

    スイスを拠点とし、ベンチャーキャピタルに支援された、直接空気回収技術を開発するClimeworks(クライムワークス)は、ノルウェー政府とヨーロッパの大手エネルギー企業数社とによる合弁事業と提携し、大気中の二酸化炭素の直接回収に加え、二酸化炭素の地下隔離と貯蔵を事業化する道筋を探ることになった。 続きを読む

  • ノルウェーのチャレンジャーバンク「Lunar」がシリーズCで約50億円を調達、BNPL(信用販売)に進出へ

    ノルウェーのチャレンジャーバンク「Lunar」がシリーズCで約50億円を調達、BNPL(信用販売)に進出へ

    ノルウェーのチャレンジャーバンクで、個人資産管理アプリ(PFM)としてスタートした後、2019年に一般銀行ライセンスを取得したLunarが、シリーズCラウンドで既存投資家から4000万ユーロ(約50億円)を調達した。 続きを読む

  • 批判を浴びながらノルウェーはFMラジオ放送の全廃に向かう

    批判を浴びながらノルウェーはFMラジオ放送の全廃に向かう

    NorwayのFMラジオを終わらせる計画が、予定通り今日(米国時間1/11)発効する。これにより、この国にまだ残っていた全国放送のアナログ局が、年内にデジタルオーディオ放送に移行する。それは、自然の障害物が多すぎてその500万の人口に信号を届ける費用が高くつきすぎる小国における、節約努力の一環だ。 ノルウェー政府がこの計画を主導し、今では70%の世帯がデジタル受信機を使用しているという。しかし計画の批判者たちが指摘しているように、200万あまりのカーラジオの聴取者にはまだ、デジタル放送を受信する手立てがない。 続きを読む

  • さすがのノルウェイ、水産飼料企業がスタートアップコンテストで優勝

    さすがのノルウェイ、水産飼料企業がスタートアップコンテストで優勝

    もしも、あなたがテック業界の記者で、自分にとって大切な国であるノルウェイに出張し、ノルウェイのスタートアップシーンについて、良いニュースを持って帰ってきたいと本気で願っているとしよう。そして、あなたは他でもない、Angel Challenge開催のスタートアップコンテストの決勝戦に招待された。しかし優勝したのは、MiniProというインターネット上にもその存在が全く知られていない企業だった。MiniProの製品といえば、稚魚のベビーフード。あなたは、これから起きることを信じられないだろう。 続きを読む

  • 不法コピーが激減。ただしノルウェーでの話

    不法コピーが激減。ただしノルウェーでの話

    ノルウェーのIpsosの報告によると、同国における海賊行為は近年驚くほど減少した。有効な代替手段のおかげだという。例えば、音楽の不法コピーは、2008年には12億曲だったが、昨年は2.1億曲へと減った。昨年は約6000万本の映画やテレビ番組が不正入手されたが、5年前は1.25~1.35億本だった。結局、ストリーミングその他の有償コンテンツの利用によって、海賊行為は徐々に減少している。 続きを読む